SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS とある魔術の禁書目録II 第16,17話

<<   作成日時 : 2011/02/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある魔術の禁書目録II 第16,17話



こちらはミラーブログとなっております。
お手数ですが、TBはコチラにお願い致します





体調不良でお休みしてしまったので2話分まとめて。


17話より新OP曲になりました。
「See visionS」
今回も川田まみさんです♪

映像的にはなんかとってもハーレム状態な当麻と何人か気になる新キャラと戦いが。
その1人は次回わかる・・・?


第16話「刻限のロザリオ」



「戦ってやる!何度だって歯向かってみせる」





今回はとにかく若本さん万歳☆です(笑)
ある意味主人公食い?(爆)


それにしても、ものすごいスピードで集結してしまった感じのイタリア旅行編
オープニングもカットってΣ( ̄ロ ̄lll)
正直、もう1話くらいあるのかと思ってました(^^ゞ





仲間を庇って傷付いてしまったアンジェレネ
本当の意味でみんなで脱出するのだから私はこんな所で死なないと言う

「だからお願いです。みんなを助けるために一緒に戦ってくれませんか?」

それに対して何も返せないでいるルチアに当麻は言う

「断言しろよ、ルチア。その手伝いが出来るなら俺はこのクソつまらない幻想なんていくらでもぶち壊してやる
歯を食いしばるだけの価値があったんだって信じられる一言を!」


当麻の言葉に
必ずみんなを守ってみせますと声をかける。
それを聞いて安心するアンジェレネ



そして当麻はインデックスとオルソラと共にアニェーゼを救うべく先に進む
乗り込んだ船そのものが、魔術により全てを統率している船
だが、もう当麻はキレ始めていて(?/笑)ゴチャゴチャ考えるのは止めてしまった!
右手で魔術を無効化して扉を破ってしまう。

だが、当然そうなれば魔術によって動く兵士が動き出す
当麻はそれを引き受け、インデックス達を先に行かせる


分かれたインデックスから連絡が入る
アドリア海の女王の発動条件に刻限のロザリオが必要という記述はインデックスの持つ情報の中に1つも無いと。


すると当麻の前にとうとうビアージオが直接現れる


「所詮、異教の猿に人の言葉は通じないか・・・ならばビアージオ=ブゾーニが主の敵に引導を渡そう」

そして十字架を取り出し当麻に攻撃を仕掛けてくる

「その悪性はこの十字架が拒絶する」

当麻の周りに突き刺さる十字架
さらに、魔力で床に押さえつけられてしまった当麻に頭上から何本もの十字架が降り注ぐ。

見ると床に血が・・・まさか・・当麻が?




その頃、やっとアニェーゼがいる部屋の前まで辿り着いたインデックス達
鎧たちをインデックスが引き付けている間に中に入るオルソラ

オルソラの姿に動揺を隠せないアニェーゼ
しかし、事情がわかっていたらアニェーゼ達を置いたまま逃げ出そうなどとは思わなかったと。
そしてルチアとアンジェレネはどんなに今が絶望的状況でもアニェーゼを助け出すと断言したと伝える。



そこに当麻を潰したビアージオが2人の前に戻ってきた
そして、彼の手に付いていた血を見て事態を察するオルソラは何故この術式を使うのかを問う。

刻限のロザリオは対ベネチア用
その照準制限を解くのが刻限のロザリオだったのだ。

そして狙うは邪魔と感じた都市全ての破壊。そしてその先の照準を学園都市に向けていたのだ!

不純物は全て取り除く・・・それがローマ正教の悲願だと



「少し早いが始めるか」

そう告げると、アニェーゼが寄りかかっていた球体に空洞が。

「あなたは本当に猜疑心でしか動けないのでございますね」

オルソラを見て、アニェーゼはどいて下さいと言う
そんな彼女に出来ないと返すオルソラ

そんな2人に向かって投げられる十字架
しかし、アニェーゼはその十字架を退ける

「間違っているのでしょうね。こんな私がまだシスタールチアやシスターアンジェレネ達の面倒を見ようと思っちまうのは」

そう言うアニェーゼの表情はいつものモノに戻っている


アニェーゼは気付く
かつて、神の子は十字架を背負うだけの体力は残されておらず、代わりに運んだのがシモン。
その備品の重量を肩代わりされるのこそこの攻撃の正体だと

しかし、正体に気付けても跳ね返す事は出来ない
そんな彼女を鼻で笑うビアージオだったが



「そうかよ。じゃあ、こんな右手だったらいいのか」


そこに現れたのはやられたと思っていた当麻
(ま、主人公だものね/笑)


「死体くらいは確認しとけ、間抜け!
てめえが思ってるより俺は甘くなんかねえんだよっ!」


そして当麻の右手がビアージオの頬にヒット☆

とにかくアドリア海の女王を完全停止させる為、ここの部屋の機能を完全に破壊しようとするが、説明の途中で突然アニェーゼが苦しみ出す
ビアージオが霊装を介して何か施したのだ

アドリア海の女王を奪われるくらいなら・・自爆
その言葉通りその部屋が自爆の為に動き出す
このまま暴発したら半径10キロは巻き込まれる


とにかく苦しんでいるアニェーゼを連れて逃げろと。天草式にも引き揚げさせろと言う当麻。

「後で必ず合流する。だから行け!オルソラ」

自分がおしまいだからと巻き込もうとする自己中心的な考えに当麻の怒りは爆発する。

「ビアージオっ!!」

ビアージオの十字架攻撃を全て退け、最後には右手の拳がビアージオにめり込む

「戦ってやるよ。俺は何度だって歯向かってやる!」


ビアージオは倒され、船もまた崩壊していく



海に投げ出された当麻が気付くとそこは病院
そこにカエル先生から電話が入る

「君、今すぐ学園都市に戻ってくるんだ」

当麻の身体を外の病院で調べさせたくないというのが理由。
かくして当麻は強制帰国させられたのでした

そして学園都市で待つのは美琴の罰ゲーム

元春から報告と共に堕天使メイドコスを提案される神裂
そんな神裂のもとにやってきたのはオルソラ・・・・とアニェーゼ


その頃、ローマ正教ではマタイと話す前方のヴェント
全く崇めていないその様子と舌にまで付けられてる大量のピアスが印象的
そんな彼女が差し出した1枚の紙
そこには上条当麻を殺害しろとーーー






第17話 「罰ゲーム」


寝ながらも楽しそうな美琴
さて、美琴はどんな罰ゲームを当麻にさせようというのか?



車に乗せられた一方通行と打ち止め
どうやら新しく彼らを置いてくれる者の所へ向かっている模様



「ああ、出会いが欲しい」

そんな事をのたまう当麻を両脇からグーで殴る元春とピアス

川原さん、この位の声が私は好きだー!!!(叫)

通販のホルダー君を買おうか悩んでいる風のピアス君
元春に頭から否定されていますが、この手の情報なら適任者=吹寄が適任と!!!
しかし、何故「揉ませてー!」なの?わははっ
そりゃ、誤解されますがな


お約束は横に置くとして・・・



病院ではシスターズのリハビリが。
ところが19090号のウエストが若干細くなっている事に他のシスターズの目の色が変わった?!(笑)

しかし、数人で報告し合っているとだんだんこのお決まりの口調がウザっ(爆)





学校帰り、とうとう美琴に捕まった当麻

「罰ゲームよ!」
「わかったよ。よし、何なりと申しつけるがよい!」

その言葉に黒子も驚く潔い服従の姿勢?を見せる当麻
しかし、口調は上からじゃない?(笑)


そして取り出した下敷きで下方向から扇ぐって・・・間接的なスカートめくり?
しかも、対抗意識を燃やす黒子までパタパタって(≧m≦)ぷっ!




やっと滞在先に到着した一方通行と打ち止め
面倒を見てくれるというのは黄泉川だった


「いいのか?」

先ほどから自分に関わる人間を増やしたくないという感じが言葉の端々に伺える一方通行の言葉。
しかし、何をどう言っても黄泉川は平然としている

「にしてもよかったよ。アンタ聞いてたよりずっと助けるのが簡単そうだ
それってつまり、私達を守る気満々なんでしょ?」


乱暴ながらその言葉の裏に隠れている一方通行の思いをちゃんと黄泉川は理解していた。
その言葉に諦める一方通行


さて、部屋に入ると・・・片付いてる部屋の中
問題が起こった時部屋の片づけをするのが黄泉川のクセなんですね〜(笑)


「遅い!アイツ何やってんのよ!」

待ち合わせ場所で当麻を待っている美琴


嫉妬した黒子に初春が連れ去られた後、入れ違いに30分遅れでやってきた当麻
それで1時間待ったって待ち合わせ時間より30分も早く来ていたって事?
どんだけ当麻とのデートを楽しみにしていたんだ?
それなのに・・・

「そんなに罰ゲームで苦しむ俺を見たかったのか?
おまえって実は結構陰険なんじゃ?」


おいおい!どこまで鈍感なんだ?(笑)
そんな乙女心がわからない当麻君はますます美琴嬢を怒らせて・・・(^^ゞ


そんな2人がまず向かったのは携帯ショップ
美琴の目的はゲコ太ストラップ
それにはペア加入が必須条件

その為に、カップルだという証拠写真を提出しなくてはならない

「ほら、こうしてやる!」

おー!美琴の肩に手を回して引き寄せたぞ!
これで一応はカップルっぽく写せるか・・・と思いきや、背後から黒子キーック(爆)

しかし、おずおずと当麻の腰に手を回す美琴が何ともカワユスです


つい、転寝しちゃった一方通行

「チッ!気、抜き過ぎだクソバカ!」

彼もだいぶ変わったという事ですかね?


しかも、どういう成り行きか?オートロックの外に出されてしまった打ち止めちゃんは、たまたま歩いてきたシスターズの10032号に愚痴をこぼす
しかし、いつの間にかゴーグルが欲しいという会話に(>_<)


上手くゴーグルを奪い取った打ち止めだったが、このカバンのどこに収納していたのか?な銃を取り出して打ち止めに照準を合わせる10032号
果たして・・・?!(爆)





16話はとにかく1話に盛り込み過ぎ!
正直、未読者には大まかな流れしかわからないですって!(>_<)
宗教絡みはそうでなくても込み入ってるというのに(ため息)

まぁ、イタリアを楽しむ間もなく連れ戻されちゃったってオチは可笑しかったですが。

それと、出来たら残った天草式達のバトルシーンが一切無かったのがあまりに残念。


17話の美琴からの罰ゲームは、相変わらずお子ちゃまな2人。
これはインデックスを挟んでもなかなか恋のバトルまでは発展しそうにないですね〜(^^ゞ
そしてお約束の黒子のお邪魔攻撃・・・これには大いに笑わせて貰いました。

しかし、その影で一方通行達の動き

16話のラストに出てきたヴェントの事もありますし、平和回ながらその後がとても気になります。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします



 とある魔術の禁書目録II お茶碗 予約

 とある魔術の禁書目録II OP 「See visionS」 川田まみ DVD付初回限定盤【予約 02/16 発売予定】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
とある魔術の禁書目録II 第16,17話 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる