SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日届いた本(ニュータイプエースvol.1&歴史魂Vol.4)

<<   作成日時 : 2011/09/15 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この手の記事はお久しぶりです(^^ゞ
その間にもずいぶんいろいろ(主にBL本)届いたはいたんですが、とにかく書き出す時間の余裕がなく・・・

今回は自分の中の旬な本だったので書き出してみます。


ニュータイプエースvol.1
角川書店





月刊ガンダムエース×月刊ニュータイプが贈る超強力コミック誌始動!

人気アニメを大ボリュームコミック化!

「機動戦士ガンダム」富野由悠季監督
新作独占発表!

special pinup!
安彦良和、士郎正宗、太田垣康男、弐瓶勉

美樹本晴彦が描くマクロス原典!
「マクロス THE FIRST」
マクロス情報も満載!!

タイバニの全てが分かる!
本編コミック、アンソロジー、特集etc.
企画、原作:サンライズ 漫画:榊原瑞紀

TIGER&BUNNY 100p!!

第1号特別付録
本誌限定! RX78‐02 ガンダムシャツ
ガンダム ジ オリジン アニメプロジェクト始動中!





とにかくタイバニ目的で購入。
しかし、想像以上のぶ厚さにビックリ

内容はアニメカットを入れ込んでの今更ながらのタイバニの簡単な説明
(新城まゆさんのタイバニ絵もありました)

そして連載という事で榊原瑞紀さんの漫画でアニメ第一話を完全再現。
あの第一回目お姫抱っこもちゃんと描かれてました(笑)


この内容は今更なので書きませんが、
興味深かったのは、バニの登場の仕方と自分の成績を見てさっさと帰ってしまった授賞式シーンがありましたよね?
アニメでは牛との電話シーンの後、ベンさんから別の会社に移らなくてはならないと言われるというシーンに飛んでいたと思うんですが、
そのパーティで客に囲まれてヒーローとしての初仕事を褒められているシーン。

そしてロイズさんからコンビを組んでの形で売り出すという話を聞かされているシーンが入っている点。
この辺は虎視点でバニ視点はアニメに反映されていなかったので、どの時点で虎とコンビを組むというのを知ったんだろう?と思ってましたが、どうやらほぼ同じタイミングで聞かされていた感じですね。

そしてもちろん考えたのはマベだったわけで。


その辺の伏線
最終回を目の前にしていろいろ流れや人となりを知った今読むと、どういった経緯でマベは虎に目を付けたのかな〜?と思ったり。

落ち目の中年オッサンヒーローと、天才系の若くてハンサムな新人ヒーローだと(自分の/笑)バニが引き立つと思ったのか?
虎は自分の悪事など気付かぬニブイ男だと思われていたのか?


でも、結果的にはバニを大きく変え、支え、2度にわたるマベられたバニを導き今に至ってる事を考えると、この時点でマベは大誤算というか虎に完敗していたのだなと思うとちょっと小気味よく感じたり。



次は浅見ようさんの漫画で
女子部3人でヒーローをモチーフにしたアイスを食べてます。
そこに偶然通りかかった虎・・・とバニ

既に虎にホの字(古っ)な青薔薇とバニのどっちが虎にアイスを買ってきてあげるかで言い争う場面にニタニタです(笑)

結局は青薔薇ちゃんが買ってきたわけですが、
虎とバニアイス+クソスーツアイスの3種を買ってきます。
それを見て「俺に気を利かせてくれたんだろう?」と礼を言い青薔薇の頭を撫でる虎。

しかし、一口食べると食べさせたいと脳裏に浮かぶのは楓ちゃん。
そんな虎を複雑な表情で見つめる青薔薇
そして乙女心に敏い炎に虎は叱られちゃいます(笑)

でもまだ虎はイイ
可哀想だったのはバニの分のアイスでした・・・なオチ



榊原さんプレゼン用のイメージスケッチ絵
さらにタイバニアンソロ本より先行掲載された大野ツトムさんと狩野アユミさんの漫画が1本ずつ。

こちらはいやに帽子と髭を意識してマンウオッチングするようになってしまった バニ

ところが一般的な帽子と髭論が全く当てはまらない(バニ論)男が

打ち合わせもしていないのに街中で偶然出会い・・・
今日は虎の非番の日。そして出会った場所はトイランド前。
ちょっと持っててくれと渡された袋の中身はきっと楓ちゃんへのお土産・・・と思ったバニは、突然現れたパワードスーツから必死に守ろうとします
(幼かった自分が両親からオモチャを貰った記憶から)

しかし、実は中身は・・・なお話と

もしかして太っちゃった?な青薔薇のダイエット大作戦なお話(ザックリですな/笑)



100Pとはありましたが、なかなかに充実した内容で満足しました。



当然、ガンダムやマクロス1stのお話も載っていたりしてますが、まだタイバニしか読めてません(笑)





タイバニに関しては同人誌も買える分はネット注文して何冊か読みました。
宮本さんの本がコミケで売り切れとなってしまったのが残念(>_<)
冬でまた出して下さるそうですが、冬も行けないだろうからな〜
どなたかお友達で冬コミに参加される方いらっしゃらないかしら?

それと、今度の19日に開催される「僕ヒ」イベ。
どうやら和泉先生と木原先生が合同でタイバニ本を出されるみたいで。
しかもマベバニ本(笑)

しかもかなりエロ入ってるそうで・・・読みたい!しかし、1人で行く勇気もただ今体力も残っていない私(^^ゞ
通販しないそうなので 残念っ(>_<)






もう一冊は




歴史魂 2011年 10月号
角川グループパブリッシング





巻頭特集 独眼竜は覇者となれたのか?-伊達政宗、天下制覇へのシナリオ五つのif/戦国傾奇アーマーズ婆裟羅の変わり兜猛将録ー世界に類を見ない「変わり兜」の数々/侍アニメ大全・もののふの生き様を学べ!-人気作から知られざる名作まで/全国イケメン武将像カタログ・戦国編ーカッコイイ武将像に逢いに行こう!/付録 CD「高杉晋作 回天!馬関海戦!!」語り:子安武人






こちらは購入はしていないんですが、お友達からCDの方を聞かせて頂き、初めてその雑誌の存在を知った私。
それと、子安さんのブログで高杉CDをやる事になりました!という記事がアップされていて・・・

銀魂でも高杉の声をやってらっしゃる子安さんが歴史雑誌の方でも高杉担当☆
そしてそれをすごく縁を感じてらっしゃって、「譲りたくない」と感じられたという辺り。
本当に高杉というキャラを愛してらっしゃるのがわかる内容に、
先日の銀魂イベで「絶対買いですよね!」と話していた私。



なのに発売日をすっかり失念していて・・・



お友達の記事で思い出した私。
そして先日の劇場版テニプリを見に行った際に早速買って帰ろうとしたら・・・売り切れ

もともとそんなに入れていないのだというお返事
お友達もラスト一冊だったという事で
残念ながらアウト?(泣)

そのお友達に最悪は・・・と言って頂いていたんですが、調べたらセブンさんでまだ買えるようだったので注文してそれが昨日届いたわけなんですね。


本も買ってみたかったのは伊達政宗の特集だったから。
最近、とにかく疲労困憊でCDは瞬殺してしまうのでまだ聞けていないんですが、筆頭の記事は夢中になって読んでしまいました。
結局、まだ高杉の記事に到達していない私(笑)

いろいろこの本を買った当初の目的から主旨が違ってきてるでしょ!と激しいツッコミが入りそうなんですが、もともと政宗スキーとしてはついつい読んじゃったわけですよ。



5つの「if」はよく言われる政宗があと20年早く生まれていたら(政宗はよくもうちょっと早く生まれていたらもしかしたら天下を取っていたかもと言われてましたよね!)・・・というのを含めて非常に興味をそそられる内容。

そして今まで数々製作されてきた大河を含めた歴史ドラマでの歴代の作品&役者さん。
もちろん、一番大きく取り上げられていたのは当時まだまだ無名だった渡辺謙さん主役の大河。
そして当然ながら「戦国BASARA」も大プッシュ
関連本もいろいろ載っていましたが、バサラ関連本、かなり載ってました♪
今度発売される「宴」も載ってました。

他にも「殿といっしょ」「戦国鍋TV」

侍アニメ特集ありと本当に盛り沢山な内容でした。







というわけで、全ての内容の感想とはいかない2冊のご紹介でしたが、想像以上の読みごたえある2冊に大満足です。
「歴史魂」の方は不定期発行本なので、次回はいつになるのか?
また誰がフューチャーされて、誰のCDがどなたの声で拭きこまれて付録として付いてくるのかわかりませんが、これからも目が離せない雑誌となりそうです。



それにしても、今回の高杉@子安さんだけでなく、Vol.2では土方@中井さんと・・・
やはり「銀魂」はサンライズだからなのか?
どうもCDのキャスティングがやや銀魂推しな気がするのは私だけ?(爆)

するともしかして桂がフューチャーされたら石田さんがCD吹き込まれるのかしら?(笑)
戦国武将は変わってきますが、幕末関係の人間がお当番だった場合銀魂メンバーできたら楽しいんだけどなぁ(希望的観測/笑)




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
昨日届いた本(ニュータイプエースvol.1&歴史魂Vol.4) SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる