SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.6 第11話(最終話)「伝えてくれ、ありのままを」

<<   作成日時 : 2011/09/22 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

NO.6 第11話(最終話)「伝えてくれ、ありのままを」


kiss6



「再会を必ずーーー」



リアルタイムで見てすぐにツイタで怒りまくってたので、もうなんか書く気が失せかけていたのですが、とにかく書き切ります!でも、気持ちはかなり<emoji code="h732" />です。正直なところ


別の枠。もしくは別のチャンネルでもう一度丁寧に作って貰えませんか?

ノイタミナは全11話に拘り過ぎます!
それでどれだけ今まで素敵作品を台無しにしてきたか・・・
だいたい、これだけの長さの小説を1クールで納めようって。。。
ノイタミナは目の付けどころはいいんですよ。実にイイ作品を持ってくるんです。
ところが、何故か終わるとイタイ作品で終わってる事が多くて。
今回だって今回だって(泣)
日常の切り取り的な作品ならともかく、こういう大きな世界観を説明吹っ飛ばして終わりにしちゃダメです!


要は原作買え!という事ですか?
そうなんですね?
だってそう思いたくなる終わり方です。

↑のキスも、私は聞きかじり程度で既読されてる方ほどは語れませんが、私の中でこの別れのキスシーンはとても大事という位置づけにしていたので、カットしないでくれた事には感謝しました。
しかし、そこに行き着くまでと、その後が何も無いので「このキスシーンは必要だったのか?」という声も見受けられましたし、すごく納得です。

そうかと思えば7話でしたか?ダンスシーンにはあんなに時間を取ったり・・・
何を見せたかったんでしょうね?






待てど姿を現さない紫苑とネズミを心配するイヌカシと力河
その頃2人は沙布の所に辿りついていた


街はお祭りムード一色
しかしその裏で楊眠は同士と連絡を取り、莉莉は何かに脅えていた
すると、式典の参加者が1人また1人と倒れていき、身体の中からあの寄生バチが!
街中寄生バチだらけと化してしまいます


「紫苑。会いたかったわ、紫苑」




「沙布、アンタに聞きたい事がある」

沙布へと近付いていくネズミ

「あなたが・・ネズミ?」
「俺らをここまで導いたのはアンタか?」

ネズミだけでない。紫苑も声を聞いた

「マザーよ。もともとは月の雫にあったの・・4年前までは」

4年前都は紫苑とネズミが初めて会った頃
そしてネズミは当局から月の雫へ搬送されようとしていた。
森の民の最後の生き残りとして、マザーでエリウリアスについてネズミを解析しようと考えていた為だった

「ナンバー6に罰を与える為に」

わざと実験を成功させたのもエリウリアスの意思と言う沙布



同士から早くデータを流せと連絡がきてやっと市民に話しかける楊眠
しかし、オーロラビジョン前の市民は既に全滅している

この辺、用意周到そうでいてダメダメ楊眠(>_<)


「紫苑!まだこの期に及んでわかろうとしないのか」

沙布の言葉に動揺を隠せない紫苑
だが、どこかでわかっていた筈なのだ 沙布=エリウリアスだという事を
彼女の言うサンプルとは沙布の事
だからこそ、沙布の願いを聞いたわけですね

「エリウリアスはここにいるわ
愛してるわ、紫苑」


そしてネズミに託す。マザーを壊してエリウリアスを解き放ってと
沙布が巻き込まれた怒りに駆られる紫苑だったが、これはネズミにしか出来ない事。
第三の道・・紫苑の決意の言葉だったそれを夢物語と言う紫苑
だが、それで彼女は何か思い付く
そしてネズミは自分の言葉を薄笑いを浮かべて否定する紫苑を気絶させ、爆弾をマザーにセットする。

「どうして?」
「俺は紫苑に紫苑のままでいて欲しいだけだ」

そんなネズミの言葉に微笑みを浮かべる彼女


紫苑とネズミはエレベーターの中
彼女はその場に止まる

「沙布!沙布を助けるんだ!」

だが、願いもむなしく閉まる扉

「貴女は私。さ、行きましょう」

エリウリアスの声に微笑む沙布
そして次の瞬間に大爆発を起こす

その光はナンバー6全土に広がっていって・・・そして寄生バチが消滅していく
金色の光は無数の竜巻となっていく


マザーの消滅によって施設内部は次々と爆発していく

「君は利用したんだ!君は最初から矯正施設の破壊だった!
君は沙布を利用したんだ!」


沙布を殺したネズミにそう罵る紫苑
その言葉にショックを受けて固まるネズミだったが、紫苑を動かす為、わざとその口車に乗る。

「そうだ。そのとおりだよ、紫苑」

だが、運悪くそこに敵が!撃たれそうになった紫苑を庇うネズミ



その頃、金色の竜巻は全てを巻き上げていく



重症のネズミを連れて診察室に閉じこもった紫苑

「大丈夫。僕が助けるから」

初めて会った時にも麻酔をしたように、今回も注射を

「ネズミ、しっかりしろ!こんな所で死んでいいのかよっ!
死ぬな!目を開けろ!!


その声に反応し目を開けるネズミ
そして手術後、ネズミを背負ってイヌカシ達がいる場所へと急ぐ
叱咤し、その声に反応するネズミ しかし一発の銃声が・・・
倒れていく紫苑の手をギュッと掴み一緒にダストの中に落ちていく

次々と爆発しもう施設内に留まっていられない・・・そんな時、やっとイヌカシ達と合流を果たす。
だが、心臓を撃たれた紫苑に反応が無い

火藍もまた紫苑やネズミから届いた手紙を手に、必死に莉莉と恐怖に耐えていた


目を開けない紫苑に「死」という言葉を使うイヌカシと、動かない足で紫苑の傍へ行こうとするネズミ
そんなネズミに俺は生きると、言葉とは裏腹に涙を流しながら生きる為に外へと脱出していくイヌカシ・・そして力河


そしてネズミは紫苑に顔に自分の上着をかけ、そして歌を歌い出す
しかし、いつしかネズミは隣で倒れていて・・・だが、ネズミは金色の光に気付く
そこには沙布の姿があり、紫苑を膝枕して寝かせたままネズミの歌った歌の続きを歌う。
愛おしそうに頭を撫でて

そしてネズミに微笑むと沙布・・彼女は姿を消す
そこには巨大な蜂の姿が。だがそれもやがて消え
その光りは空で弾け、やがて小さな金色の玉が降り注ぐ
それはネズミの傷を癒し、死んだはずの紫苑を生き返らせた



2人の目の前に広がった光景はまさしく紫苑の言っていた第三の道
これを紫苑に見せたかったエリウリアスと沙布
そしてその姿はナンバー6と西ブロックに住んでいた全員が目にし、惹かれるように歩き出す
そんな中、楊眠の最期は悲惨な姿だったーーー



何も言わず、歩き出すネズミに心細そうな表情の紫苑
そんな紫苑に口付けるネズミ

「アンタなら大丈夫だ」

ネズミの言葉に深く頷く紫苑
そして紫苑は1人になった
そんな紫苑のもとにイヌカシの犬とハムレットが立派に赤ん坊を守り切って紫苑の下に連れてきた
その子の笑顔を見ながら老から預かっていたチップを踏み砕く



「再会を必ずーーー」





確かに、これはこれでイイ終わり方だったようにも見えます。
しかし、肝心な部分を全てすっ飛ばしてのこのラストシーンなので、もうなんか、事の収拾はニュータイプにしか成せえない感じで(^^ゞ

エリウリアスの持つ強大な力とは?
何故、サンプルが沙布でなくてはならなかったのか?
ネズミはどこに行ったのか?
別れのシーンがアッサリし過ぎてないか?
ネズミのキスは何だったのか?(確か誓いのキスな筈なのに、何も誓ってないし・・・)

ザックリ過ぎちゃって言葉も無いです。
せっかくの話が勿体なさ過ぎる


そして何より勿体ないのは細谷さんの使われ方。
多分、歌える声優さんという事でネズミ役に選ばれたのだと思うのに、どうして?
曲が酷い(>_<)

すんごく歌いずらそうだった
大地さんを起用というのは良かったと思うしさすがの歌唱力と思いましたが、振り返れば全く記憶に残らないって・・・
シーンではみんな涙を流していたり救った歌だった筈なのに
挿入歌が記憶に残らないってどうなの?

以前書いたようにエンディング曲なんかは今期私の中で一番なんですよ!
このギャップがまた残念過ぎです。


でも、梶さんと細谷さんの演技は本当によかった・・・
中心となるお2人が良かったのは救いでした。
また三木さんや佐久間さん、そしててらそまさんがイイ感じで脇を支えていてくれてました。

キャスト陣の好演あればこそ、もっと大事に。そして前から聞いていた2人の細やかでいて「腐チック」な言動をもっと見たかったです。

いろいろとカットし過ぎな為に盛り上がらなかったラストシーン
ウィキを読む限り、チップその他に関してもだいぶお話を変えてあったみたいで・・・
あそこはいったんでも「別れ」となるのですから、もっときっちり原作どおりに進めて欲しかったです。





最後は文句タラタラなレビューとなってしまいましたが、本当にお付き合いありがとうございました。
これにてこの作品は終わりに致します




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 

NO.6 オリジナルサウンドトラック 1,2



NO.6 お守り 紫苑 -心願成就-
ブロッコリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NO.6 お守り 紫苑 -心願成就- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NO.6 紫苑ストラップ
コスパ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NO.6 紫苑ストラップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NO.6 マイクロファイバーミニタオル 紫苑&ネズミ Ver.1【予約 10/22 発売予定】
O-TRAP 楽天市場店
<商品名>NO.6 マイクロファイバーミニタオル 紫苑&ネズミ Ver.1<商品内容>『バッテリー』

楽天市場 by NO.6 マイクロファイバーミニタオル 紫苑&ネズミ Ver.1【予約 10/22 発売予定】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆ノイタミナ 「No.6」  最終回
あさのあつこ原作、「No.6」のアニメ版が、最終回となりました。オープニングの空のイメージがけっこう好きだったので、私が撮った台風後の空の写真でも載せておきましょうか。この... ...続きを見る
Shionの部屋
2011/09/24 16:54
NO.6 第11話(最終話) 「伝えてくれ、ありのままを」やっと感想(^^;
やっと最終話の感想です。 ...続きを見る
薔薇色のつぶやき  別館
2011/10/01 18:09
オークリー メガネ
NO.6 第11話(最終話)「伝えてくれ、ありのままを」 | rumi0503の2011年09月22日の1番目の記事 - 楽天ブログ(Blog) ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/06 07:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
NO.6 第11話(最終話)「伝えてくれ、ありのままを」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる