SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」

<<   作成日時 : 2010/11/15 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」








今回は超電磁砲組中心回♪


黒子ちゃん!待ってました(〃∇〃) てれっ☆


新井さんの元気なお声が聞けて良かったです。

















宇宙に漂う残骸。そしてそれを争うように回収するシャトル














天気予報を見ているインデックス


最近はチョコチョコとハズレるらしい





「オッチョコチョイが売りなの?」





最近までは完ぺきだったのに








そしてバラバラになったレムナントを回収しているシャトル











美琴と黒子はシャワー中





今回、黒子ちゃんは「健気作戦」


美琴がヨシヨシしてくれたとこで思いっきり甘える予定だったのに・・・





kuroko2.jpg





「甘え捲るつもりでやんすのぉ〜♪」








ところが美琴からそんなに食べてばっかだからお腹がへっこまないと指摘されドロップキーーック!(爆)











最近やたらと多いシャトル打ち上げ


フランス、ロシア、スペインに続いて今度はアメリカ





「お姉さまどうしまして?ご機嫌斜めのような」





全裸でドロップキックされたからと返すが・・・





とにかく早く買い物を済ませて!恥ずかしいと言う美琴にお色気系ブラをポーズ付きで勧める黒子だったが、美琴の興味は胸パッド?Ф





「まさか意中の殿方でも?」





ハッと思い出されるのは当麻





mikoto2.jpg kuroko3.jpg





「なーんですの?このイジりようもないマジ反応」





「違うって!興味無いわよ。


だってこれ付けたって、結局脱いだ時にバレちゃうもんねぇ」






ガーン





kuroko4.jpg





なんだろ?このガラスの○面みたいな顔(笑)


それにしても紛らわしい(≧m≦)ぷっ!








そんなおバカな会話をしていると初春から電話が


仕事が入り店の前で別れる2人


雨が降ってくるから早く帰って来た方がイイと言う美琴


でも、空は綺麗な夕焼けなのに・・・


(確かに天気予報でも天気が崩れると言ってましたね)











初春のところに行くとあるビデオを見せられる


それにはキャリーバックを奪う男達の姿が


しかし、連絡するにも無線だったり、奪われたモノも第23学区のエンブレム入り。


さらに型番からかなり特殊なモノとわかった


宇宙に運び出す?それとも宇宙から持ち帰った?


とにかく信号の故障で道が渋滞になったせいで車を乗り捨てている強奪犯を追う黒子








テレポートでキャリーバックを難なく奪い返し、男達を倒した黒子


しかし、美琴からの電話に応対していると奪い返したばかりのバックを奪われてしまう。


同じテレポートを使う者だった





結標淡希・・・彼女は黒子と違って手に触れずとも物質を移動させる事が出来るのだ


そしていきなり黒子の右腕にワインオープナーを突き刺し、さらに黒子が攻撃した鉄矢を使って逆に左わき腹に傷を付ける。





「残念だわ〜いくら切羽詰まっているとはいえ私事に後輩を巻き込むような人間だとは思わなかったんだけど御坂美琴の奴」





何故そこで美琴の名が?


さらに、あの突然故障を起こしたのも美琴らしい





「ツリー・ダイヤグラムの残骸って言ったらわかるかしら?」





結標の訳のわからない話は続く


さらに衛星軌道上にある筈と言う黒子に1枚の写真を見せる結標


それにはとっくにバラバラに破壊されたレムナントが





そしてせっかく破壊されて悪夢は終わったのに、また回収されて復元されてしまったら実験が繰り返されてしまうと。





「実験?」





しかし、美琴から何も聞かされていない黒子には何だかわからない











打ち止めとお風呂に入っているのは一方通行





打ち止め、カワユスです♪





asekura.jpg





「黄泉川ぁーっ?なんで俺がこんなクソガキの面倒見んだよぉ!」





キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


アクセラレータのは・だ・か?????


サービスショットありがとう♪(笑)














結局倒せなかった黒子は初春から結標の説明を受ける


風呂場に隠れ傷の手当てをしながら、美琴と結標の言葉を思い出し考え込む


すると戻ってくる美琴


慌てて何事もなかったかのように扉の向こうで演技をする黒子


そして背中越しに聞こえる美琴の言葉に動揺を隠すように小さく身体を震わせる





するとまた美琴は出掛けてしまう








8月21日に突然吹いた原因不明の強風


現場に落ちていた美琴のコイン


全てを察した黒子は外へと出ていく





「ごめんなさい、お姉さま」





結標と手を貸す「グループ」の逃走ルートを初春に調べさせ、そこへと向かう黒子


美琴は自分の知らない所で深い闇に悩み、また巻き込まないようにしていた


それがわかりながら出しゃばる事を








すると目の前で大きな爆発が!








「出てきなさい、卑怯者っ!」





そこには美琴の姿が


そして結標とグループの男達が





「今日はずいぶん焦っているのね。そんなにレムナントを組み直されるのが恐い?


それとも実験が再開される方・・かしらね」



「黙りなさい!」





「結局、あなたは自分の為に戦っているんでしょ?後悔、悲観そして怒り


そんなちっぽけなものの為に」



「そうね。私はムカついてる 頭の血管がブチ切れそうな位ムカついてるわ」





美琴は気付いていた


黒子が傷付いている事を





「ええ。私はムカついてるわよ。完璧すぎて馬鹿馬鹿しい後輩と、目の前のクズと


何よりこの状況を作りだした自分自身にねっ!」



「甘ったるい位に優しいのね。


とにかく私はここで捕まるわけにはいかない。どんな手を使ってでも逃げ延びさせて頂くわ」






mikoto3.jpg





「逃げ切れると思う?アンタの手の内はもうお見通しなのよ!」





ところがここで結標は男達を盾にする





「さて問題。この中で関係の無い一般人は何人混じっているでしょう?」





関係の無い人達に攻撃は出来ない(>_<)








「どうやらここから先は私の出番のようですわね


さぁ行きますわよ、白井黒子。必ず戻ってくる為に戦場の一番奥へと」






そしてテレポートする








その頃、病室の御坂妹が目を覚ます





「今この瞬間にも自体は刻々と悪化の一途を辿っていると御坂は・・」

















一方通行に御坂妹、打ち止めまでとなかなか顔ぶれ的には豪華な回となりました


女の子の数が急に増えるわ、黒子のサービスシーン多々だわ(笑)





ただ、軽い内容かと思ったら残骸事件だったんですね!


なのでかなりシリアス展開


ただ、この辺りを見ていない私はウィキと首っ引きになってしまいましたが(^^ゞ





それにしても、お互いに思っている以上に互いを理解し、思い思われている美琴と黒子


特に風呂場のシーンは見直すと背中越しの会話とか、あのドアが2人の立場を象徴しているのがよくわかった気がしました。





入院中の御坂妹が病院を抜け出す事でどんな展開になるのか?


再びテレポート能力の2人の戦いと、どうやら次回は当麻も一方通行も参戦の雰囲気に心躍ります♪











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします











 とある魔術の禁書目録II タペストリー 学園都市【予約 01/未 発売予定】





 とある魔術の禁書目録II ED 「Magic∞world」 黒崎真音 DVD付初回限定盤【予約 11/24 発売予定】










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる