SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 心霊探偵 八雲 第10話「失意の果てに 〜告知〜」

<<   作成日時 : 2010/12/06 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

心霊探偵 八雲 第10話「失意の果てに 〜告知〜」











いつ死ぬの?あなたはいつ死ぬの?

















公式HPより











最新医療の取材で大学病院を訪れていた真琴が、医師から聞かされたのは、奇妙な幽霊話だった。その病院では幽霊が夜な夜な現れては患者に「あなたはいつ死ぬの?」とたずねるという。その話を真琴から聞かされた八雲は、調査に乗り出すことに。病院の調査のために車を借りようと一心のもとをたずねる八雲と晴香。そこで八雲は、一心から、驚くべき事実を知らされるのだった…











恵林堂医科大学病院


入院中の患者に囁く少女の幽霊








晴香の母は長野へと帰って行った


2人に渡したい物があると言って











「出るって幽霊ですか?」





真琴が大学病院で妙な噂を聞かされる


あなたはいつ死ぬの?と訊ねる幽霊が出ると





その病院で偶然一心と奈緒と出会う


一心が、ここのところずっと頭痛が続いていて通院でやってきたのだった





一心が検査の間、敷地内を歩いていた奈緒は、1人の車椅子の少女を見つける





「命あるものはみんな死ぬの


人は死に向かって生きている」












真琴は早速、その病院の話を八雲の所に持っていく





その幽霊を見た患者は特に霊にとり憑かれたというのは無いが、驚いて逃げ出そうとした際に怪我をしたり、危ない状態に陥ったりという事はあったと。





その件は八雲が引き受ける事となった


そしてその時、一心が検査を受けにやってきていた事を告げる








その直後、大学を出た八雲は畠のところで後藤達と出会う


赤い目の男と美雪の写真をどうして畠が撮ろうと思ったかを聞きにだった





「この男は生きながらにしてそれと同じ雰囲気を漂わせていた」





死者と同じ匂いを感じたと


それを聞いて考え込む八雲








帰り道、前向きに父親の事を調べ始めた八雲の事を感心する後藤だったが、


石井は赤い目の男は、あの武田俊介と同じではないかと気付く











「それは確かなんですね?」





医師から病名を宣告された一心


今度の春の花見が最後になるだろうと











「七瀬美雪が捕まった?」





あれからずっと宮川のチームと長野県警で追っていた美雪が捕まった


しかし、当時担当者が今はお偉いさんになっていて、自分の誤認逮捕を世に出ないように画策しようとしているらしい。


その前に美雪に会っておきたい・・・それが宮川の考え








「あの人は来る。きっと私に再び自由を与えてくれる」











検査を終え、予約を済ませた一心は奈緒がいない事に気付く


外を探していると先ほど奈緒が見つめていた少女が。


その少女に奈緒の事を訊ねてる一心





「私に恐いものなんて無い」





一心が自分の赤い目について訊ねるとそう答える少女


すると少女は一心に向かいもうすぐ死ぬんでしょ?と言いきる





「わかるの。私もだから」





その少女は移植手術という手が残されているものの、あと半年の命だと


だが、方法が残されているのだから希望を捨ててはいけないと元気づける一心





「おじさんは死ぬのが恐い?」


「ああ、恐いよ」


「人は死んだらどうなるの?」


「答えは1つじゃないんだ」





教えて!と言う少女に責任重大だと考え込む一心





いや、それより奈緒ちゃんの事はいいの?(^^ゞ





ふと見ると、本に挟まってる押し花の栞


それは少女がまだ両親の仲のよかった頃に庭に咲いていた花で作ったものだった





その話を聞いて上で、死んだ後どうなるのかは誰もわからないが、両親や友達らの心の中で生きていた確かな証は思い出という形で残されると話して聞かせる


押し花の花のように・・・と。





「人は死に向かって生きていてもその後がある?」


「人の命には限りがあるけれど、その魂は永遠に続くものなんだ


私はそう信じてる」






そう思っていてもやっぱり死ぬのは恐いと微笑む一心


恐いものは恐い。悲しいものは悲しいと感じたまま生きればいいと





「恐い・・恐いの」





一心の言葉を聞いて、今まで蓋をしていた本心を口に出し、涙を流す少女


そんな少女によく言えたねと褒める


そこに戻ってきた奈緒を引き合わせ、友達になって欲しいと頼む


微笑む少女たち





そして離れた場所でその様子を見ている医者1人











その医師は何故か自室で一心のカルテを見ている


そしてその医師が帰宅しようと駐車場に行くと、背後に男の影が





アチャー(>_<)嫌な予感だ











ソファに横になりながら紙を見ている八雲


それは後藤から取り寄せたもので、美雪の携帯記録だった


しかし、赤い目の男に該当する者無しだった





「七瀬美雪は携帯であの男と一度も会話した事がないんだ」





やはり、八雲も石井と同じ考えに至っていたみたいですね








そこに真琴から病院から許可が出たという連絡が入る














八雲と晴香は車を借りに一心の寺に


ちょうど戻ってきた一心は散歩をしていたと嘘をついた


しかも、晴香に検査結果について聞かれると過労だったと・・・





茶をすすめられ、飲んでいると晴香の母から届いたというアルバムを2人に見せる


晴香宛の手紙にはまだ姉が生きていた頃の写真が。


そしてアルバムには互いに送り合っていたという幼い八雲の写真が貼られていた


そこには八雲に対する母の愛情がイッパイ詰まったアルバムだった





一度席を外しかけ、一心に止められる八雲





さらに武田と出会い、武田が撮影した写真の母の顔はとても素敵な笑顔だった


慈愛のこもった母と武田に抱きしめられている自分の写真





「母さん・・・」








「あの男が・・父が憎いか?八雲」





観音像の前で訊ねる一心


それだけに囚われていてはいけないと


人は皆闇を抱えている。それを宥めたりすかしたりして生きていけばいいと





「なぜそんな話を僕にするんだ?」


「医者から告知を受けた。長くて・・・あと1年だそうだ」





ショックを受ける八雲


隠し通せないだろうと八雲には話したが、奈緒には隠し通したいと





「おじさん・・・」





俯いてしまった甥にのんびりいけよと微笑む











「斉藤一心を殺す」





宮川と面会した美雪がそう告げる





「てめえ!あのおっさんに手を出すつもりか?」


「私じゃないわ。あの人よ」





微笑む美雪











「人は皆、死に向かって生きている」

















嫌ぁぁぁーーっ!


一心さんorz





しかも、病気で余命一年と言われた人を赤い目の男は殺すというの?


なんという残酷な(>_<)


これでは八雲の闇はますます深く濃くなってしまうじゃないですかーーっ??








今回のお話はフツーに面白く、多分、やっとこの作品の真の面白さみたいなのがよく出ていたんじゃないかと。


なんだ・・・やれば出来るじゃん(^^ゞ


だったら最初からもっと作品数は減っても1つの話を尺を取ってやればよかったのに?





赤ちゃん八雲はさすがに目がデカ過ぎだろと思わなくもなかったですが、総じて絵の崩れも少なくてよかったです。


何より、関さんの声をこんなにタップリ聞けるなんて(〃∇〃) てれっ☆





こうなったら、もし亡くなられても夜叉衆として復活しちゃいましょう!(作品違うって/爆)








とにかく八雲は後藤は赤い目の男から一心さんを守れるのでしょうか?


お願い!殺さないでーーっ!ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

















にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします











 心霊探偵八雲 オープニングテーマ/エンディングテーマ::Key/Missing You





 『心霊探偵八雲』オリジナルサウンドトラック





 「心霊探偵八雲」ドラマCD「死者からの伝言」










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE: Re:心霊探偵 八雲 第10話「失意の果てに 〜告知〜」(12/06)
SECRET: 0
PASS:
こんにちわ♪<br />

この回はほんとうに良かったですね。<br />

対話も奥深くてそれを しっとりじっくり語ってきかせる<br />

関さんの声がもう〜 うるっときていました。
Lake Moraine
URL
2010/12/12 10:56
TITLE: Lake Moraineさん
SECRET: 0
PASS:
こんばんはー(^^)<br />

<br />

>この回はほんとうに良かったですね。<br />

>対話も奥深くてそれを しっとりじっくり語ってきかせる<br />

>関さんの声がもう〜 うるっときていました。<br />

<br />

よかったですよね〜<br />

最初からこの位1つの話をじっくり見せてくれたらとここまで来て思います。<br />

<br />

また関さんの声がイイんですよね〜<br />

優しくて、本当に一心さんにピッタリのお声です。<br />

私も見ていてウルウルしちゃいました!<br />

また今夜ですね〜どんな展開になるのか?ドキドキです。
rumi0503
URL
2010/12/12 19:02
心霊探偵 八雲 第10話「失意の果てに 〜告知〜」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる