SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

<<   作成日時 : 2010/12/11 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」











「人の命で遊んでんじゃねえ!」





何も関係の無い吹寄が(>_<)


オリアナへの怒りが爆発する














被害にあったのは自分なのに・・・


何も知らない吹寄はこの大会を何より、心配をかけてしまった当麻を気にしている。





「みんなに楽しんで欲しくって頑張ってきたのに・・・」








なんかこの健気さに涙が出そうです(/_;)








そこに入ってきたのはお久しぶりなカエル先生・ヘヴンキャンセラー


助かるの?と吹寄に訊ねられ





「僕を誰だと思ってる?」














バスの整備場で待機していたステイルは魔法が使えないという事で凹み気味


そこへ元春から当麻がショートハンドを破壊したと連絡が入る。


試すと炎が出せる


大丈夫と答えると、探索術式を頼むと言われる








「上条当麻は荒れているか?」





友人が1人犠牲になったと聞かされ、わかっていながら訊ねるステイル





「誰だって完璧なわけじゃない。だからこそ自分の未熟さを悔いている・・・か」





早速、探索術式を発動させる











電動掲示板により、思った以上に早くショートハンドが破られた事を知るオリアナ





「これは予想外の展開かな」








オリアナの位置を確認したステイルは元春に連絡を





「見つけた!」





懸命に逃げるオリアナと追う当麻と元春


しかし、バスに乗られてしまう


だが、乗車していたのがオリアナだけだと当麻に確認した元春は躊躇なくバスを爆破する。








だが、ショートハンドで頭から水をかぶったオリアナは平然と姿を見せる








「うふふ。物理的な炎ではお姉さんを熱くする事は出来ないわね」





下着までビチャビチャだよ


セクシーな物言いにも顔色を変えない当麻





「おまえが仕掛けた術式で全く関係の無い人間が倒れたぞ


おまえの目にはアイツが魔術と関係があるように見えたのかよ」






そう言っても傷付ける気は無かったと平然としているオリアナ





「こういうのと違って」





突然苦しみ、その場にうずくまってしまう元春


再生と回復の象徴である非属性を打ち消したのだ!


それはただ当麻がタッチしただけでは解除できない





ますます怒りが込み上がってくる当麻


スタブソードの価値なんてわからない。だけど





「そんなくだらないものの為に誰かが傷付くなんて間違ってる!


俺はソイツをこの手で砕いてぶっ壊してやる!


人の命で遊んでんじゃねえ!」









戦いながらも頬に傷を負ってしまう当麻


だが、オリアナは同じ手は何度もは使わない


それでもあまりに豊富な攻撃パターン





倒されて倒されて・・・それでも立ち上がる当麻





「あなた、そこから動けば死ぬわ」





地面に張り巡らされたトラップ


しかし





「動けば死ぬ?それが何だっていうんだ


吹寄が今日まで一生懸命準備してきた大覇星祭が台無しにされそうになってるんだぞ!


それで満足出来るわけねえよな、上条当麻っ!」






そして踏めば何が起こるかもわからないまま、一歩一歩オリアナに近付いていく


そしてどんどん速度を上げていき物理攻撃も全てかわしてオリアナの頬にパンチ一発☆





どーでもいいけど、シャツのボタンが飛んじゃうと、前はほとんど裸状態なんですけど?(苦笑)>オリアナさん








「んもぉ、乱暴なんだから〜


素人の拳にしては上出来でした・・ってとこかな?」






それでも立ち上がり、スタブソードは預けておくと言って逃げられてしまう





「萌えてくるのはこれからよ」





歯咬みする当麻だったが、元春はあと20分もすれば大丈夫と言い残して消える











「スタブソードは破壊しろ」





当麻はステイルからそう指示される


だ゛、包みの中はアイス屋の看板?一体どうなっているのか?








「どうなってる?一体どうなってるんだよ」











その頃、オリアナは着替えながら依頼人に報告中


スタブソードが当麻達の手に渡ったにしては平然とした様子





「ま、お姉さんに任せておきなさいって♪


取引そのものが左右されるような事態にはなっていないのだし、誰にも邪魔させないしさせられないし・・・


この取引で皆が幸せになるなら尚更・・ね」






あれ?なんか印象が違う・・・この人なりの正義みたいなのがある?











その頃英国正教では


スタブソードのオリジナルは存在しないという報告を受けていた


そしてローラが持っていたのは剣ではなかった





ペテロの十字架





それを知り、明らかに動揺する


取り引きの内容も変わってくると














その報告を受けたステイルの説明によると、


ペテロの十字架を突き立てた空間はもれなくローマ正教の支配下に


それは学園都市も例外ではない


全てローマ正教の意のままで、誰もそれに違和感を覚えない


全て幸せと感じてしまう





魔術サイドと科学サイドが半々で保たれているこの世界が、学園都市を奪われる事で比重が変わってくる


だから、今回の取引は単なる武器の取引ではなく、学園都市と世界の支配権だったのだ!








「止めるよ、この取引。さもなくば世界は崩壊よりも厳しい現実に直面する事になる」














懸命に当麻を探すインデックス


やっと見つかったのに当の本人はいくら声をかけても気付かない


気付いても「あんな服着てる筈が無い」・・・って(^^ゞ


だが、正面から名前を呼ばれて思い出しちゃった(≧m≦)ぷっ!





「何か今、いかがわしいシーンを思いだそうとしてるね?


私には当麻が幸せそうな顔をしているように見えるんだけど」






ブンブンと首を振って否定する当麻


でも、明らかに同様(笑)


しかも、インデックスがどうして怒ってるかわかってないから・・・


乙女心がねぇ・・(^^ゞ








お腹が空いたんだろと言ってますます怒らせてしまう





「私は当麻の応援をする為にわざわざ着替えたのに!


せっかく当麻と一緒にいられると思って頑張ったのに・・・」






いつもの噛みつきではなく、ポカポカと頭を連打のインデックスさん(苦笑)


噛みつきは?と問うと





「当麻のエッチ」





いやいやいや・・・普段、噛みついて来てるのはインデックスさんの方・・と言ってももう遅い!(笑)


とどめのパーンチ?Ф





ってか、ここの会話って夫婦漫才でしょ?(爆)














その頃当麻両親は、後ろから声をかけてきた美琴母に声を掛けられていた


その後ろには美琴の姿も





「美琴ちゃんの気になる男の子の親御さんだよ」





不思議そうな娘に説明してやると動揺する美琴Ф





「ほら、アピールアピール♪」





どんだけ娘の恋の応援団?(笑)


否定する娘の言葉は一切聞かず、一緒にお昼を食べないかと当麻両親を誘う


そんな彼らの横をすり抜けながら走っていくのは・・・・オリアナ





すると当麻父の悪い癖が(笑)





「あらあら・・これまた刀夜さんったら」Ф








この後、やっと両親と合流した当麻とインデックス


余計な事には触れずに済ませようとした当麻だったが、やっぱりここは無視されちゃ嫌!?(笑)


美琴から絡んでいく


インデックスも入って2人の少女の間に恋の火花?(≧m≦)ぷっ!





「まあまあ、そろそろご飯にしましょう。


上条当麻君・・でいいのかな?」


「そうですけど、あの・・御坂のお姉さん・・かなにかで?」


「私は御坂美鈴、美琴の母です。ヨロシクね♪」




















いや〜なんか途中までの緊張感溢れる流れが後半ぶった切れた感じですが(^^ゞ


とにかく美琴ママの若さは半端無いです!


羨ましい(ボソッ/爆)





しかし、てっきり武器の取引だと思ったら世界の支配権とは・・・


これはとんでもなく大きな問題になってきちゃいました!


そしてそれをインデックスには話せないし


最後まで気付かれないように問題を回避出来るんでしょうか?





しかし、いつもローラの真っ黒い微笑みには苦笑するしかないわ〜(^^ゞ








次回は姫神ちゃんに何か起こるみたいで・・・一体何が起こるの?(>_<)


それと当麻父にオリアナがぶつかったのもワザととしか思えず、そちらも非常に気になる(>_<)











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします











 電卓つきマウスパッド A





電卓がついている意味がよくわからないのですが(^^ゞ








 お守り 2種セット(予約:11年1月28日発売予定)



















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる