SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄桜鬼 第5話「相克せし刃」

<<   作成日時 : 2010/05/02 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

薄桜鬼 第5話「相克せし刃」











伊東甲子太郎の加入により窮地に立たされた山南は・・・














公式HPより








近藤らが江戸でおこなった隊士募集に応じ、伊東が新選組に入隊する。総長でありながら剣客の道を絶たれていた山南は、伊東が参謀の座に就いた事で身の置き場を失くしてしまう。千鶴はそんな山南を気に掛けるが、やがて事態は思いもかけない惨事に発展し―――























伊東甲子太郎が新選組に−−−


橋渡しは同門であった平助が。


腕前は山南も認めるところながら、その表情は暗い














荒れ果てた京都を見回る斉藤や千鶴


相変わらず綱道の行方はわからないまま。


気落ちする千鶴をそれとなく気遣う斉藤








隊士募集の為に江戸に行く事になった平助が千鶴の家を訊ねてきた


新選組の警護地が広がったからだった。


ついでに綱道の事も調べてきてくれると言う





食事は山南が姿を現さず普通のようでありながらなんとなく変な空気が・・・





ほうれん草のお浸しを水洗い・・そうとう塩辛かったのね(爆)>斉藤さん


って原田さんも土方さん・・って沖田さんまで?!(≧m≦)ぷっ!


(塩分を気にする彼らに笑いが)








江戸ではやっと近藤は伊東との対面を果たす


一応、この2人の間は同意をみたようですね。











その頃山南は自室で何やら赤い液体を研究中


そこにやってきた沖田さん








「改良した変若水です。


理論的にはこれで副作用が抑えられる筈なんです」






変若水とは?副作用とは?


沖田さんも普通に存在を知っているようですが


失敗したら斬ってあげる?


それはもしかして千鶴が新選組と出会うきっかけになった不気味な人たちと関係があるのか?











元治元年十月、とうとう伊東が新選組にやってきた


尊皇派でありながら入隊した伊東にあまりいい顔をしていない新八達


そんな彼らに伊東は学識もあり弁も立つとフォローしつつも、最近ますます愛想が無くなってきていた。





宴用の酒を用意する千鶴に平助の伝言を土方が伝える


どうやら江戸でも綱道の事はわからなかった


ちょっとガッカリするものの礼を言う千鶴








楽しそうな宴の中、空いた食器等を下げに来た千鶴をジッと見る伊東


そしていつの間にか千鶴の背後に立っていた伊東は





「どうしてあなたのような方がここにいらっしゃるんです?」と訊ねる





隊士じゃないですね?と言いながら千鶴に近付く彼を背後からいきなり斬りかかったのは沖田


男所帯で華が無いからと花を一輪差し出し、千鶴をその場から助け出した





そんな沖田の言動に動じる事なく受け流す伊東に感心した声を漏らす











井上と千鶴がここに来てから1年以上経つとしみじみ語るが、それだけの間、綱道の行方がつかめないでいるのを実感する千鶴





その頃、近藤達はますます増えていく隊士に対応すべく新しい屯所探しの相談をしていた。


土方が提案したのは西本願寺


しかし、西本願寺は新選組と敵対している側の者たちの隠れ蓑


果たして受け入れるのか?


それに対し土方は力尽くでも承諾させると息巻く





しかし、僧侶を武力で抑える事に異議を唱える山南


流れも山南側に向いていたが、伊東が立地や広さ、また長州を抑える効果もあるから名案だと言った事から流れが傾く





それでも反対する山南だったが、ここでチクリと伊東が山南の腕の事を持ち出して逆撫でる。


その言葉に山南だけでなく場の空気が凍る


思わず土方が意見するが、それはますます山南の腕の事でさざ波を立てただけだった。





結局、近藤は西本願寺の線で動くと言い出し、それを聞いた山南は退室してしまう。








廊下にいた千鶴に気付いた山南は





「秀でた参謀の加入でついに総長はお役御免というわけです」と呟き行ってしまう








原田や永倉と山南の話になるが、最近は他の隊士たちから避けられているらしい


しかし、昔の山南の事を聞けば聞くほど今はすっかり様子が変わってしまっている





「冗談でも言わなければやってられないですよね」





沖田の一言で皆の文句の的は伊東に





「気に食わねえ!」


「だったら土方さんが返品してきて下さいよ」





しかし、近藤さんが伊東さんに心酔しているのに出来るわけがなく








千鶴は寂しそうな山南の表情と言葉が忘れられず寝付けない


そして唐突に沖田が言っていた「薬」の存在が気になりだす


廊下を歩く足音に気付いた千鶴がソッと覗うと山南が何処かに歩いていく


慌てて後を追う


ところが、突然姿を見失ってしまう


山南の姿を追って建物の中に入ると、山南の部屋に赤い液体の入った瓶が








「まさか君に見つかるとはね」





声をかけたのは山南


そして招き入れ、この薬は綱道が幕府に頼まれて作っていたものと説明する


人間に劇的な変化をもたらす秘薬


しかしも強い代わりに強い副作用があるそれは京都に来てすぐに千鶴が見た隊士達


綱道は新選組を実験台にして薬の改良を行っていたのだ





衝撃的な事実に信じられない面持ちの千鶴


そして今山南はその薬に頼ろうとしている


調合があっているかどうかもわからない状態で





「そんなモノが無くたって山南さんは・・!」


「そんなものに頼らなくては私の腕は治らないんですよ!」





用済みになった人間だと言う山南にそんな事はないと縋る千鶴だったが











「剣客として死に、ただ生きた屍になれと言うのであれば・・人としても死なせて下さい」








そう言い、その薬を飲み干す山南


苦しみ出したと思うと突然髪が白く変わり目が赤く光る





sannan2.jpg





そしていきなり千鶴の首を締めあげる




















とうとう薬=変若水登場☆


伊東の加入で山南さんが壊れていくぅぅぅ〜〜〜〜a





近藤さん以外はどうも伊東さんと馴染めない雰囲気だし


なんか雰囲気も悪くなってきましたよね!


山南さんが変若水を用いてしまった事で新選組はどうなるのか?





またこんなモノを密命とはいえ作っていたという綱道が今どうなってるのかも気になるところです。











画像は全ては開けられていませんが斉藤エンドも無事♪


現在、新選組ラストとして土方さんを攻略中


それが終わったらラストの風間を攻略予定です?????














にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします











 薄桜鬼DS 限定版








【予約】津田健次郎(風間千景)/薄桜鬼 キャラクターCD 幕末花風抄 風間千景








薄桜鬼 キャラクターCD 幕末花風抄 藤堂平助













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE: 土方さんは、長いよぉ〜
SECRET: 0
PASS:
流石にメイン!の土方さんは、ボリュームありますよぉ。<br />

頑張って下さいね(^-^)。<br />


ソミュラ
URL
2010/05/02 20:36
TITLE: ソミュラさん
SECRET: 0
PASS:
こちらもお待たせしました!<br />

<br />

>流石にメイン!の土方さんは、ボリュームありますよぉ。<br />

>頑張って下さいね(^-^)。<br />

<br />

いや〜ソミュラさんが仰るように他のキャラとは比べ物にならないくらいボリューム満点でした。<br />

さすがに最後まで新選組に関わった人だけありますね!<br />

そして彼の性格がまた泣けるというか・・・<br />

どうしてそこまで頑張っちゃうんだろう!と。<br />

それだけに主人公に見せる弱気な部分が可愛かったり、ホッとしたり。<br />

それと常に戦いに気を張ってて眉間にしわを寄せていた表情が多かったので、蝦夷に主人公が行った時に見せた彼の微笑みにズキュ〜ンと!<br />

時間はどこまで残されていたのかわかりませんが、彼の心から安らいだ表情が見れて頑張った甲斐がありました!
rumi0503
URL
2010/05/09 19:28
薄桜鬼 第5話「相克せし刃」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる