SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS デュラララ!! 第23話「千錯万綜」

<<   作成日時 : 2010/06/18 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

デュラララ!! 第23話「千錯万綜」








\(^o^)/ 我らがシズちゃんはやはり無敵だ!スーパーマンだ!








公式HPより








雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。


セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。


信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそんな状況を楽しむように、微笑みすら浮かべる臨也。


事態は急速に収束へと向かっていた――。















助けてやってくれ。byサイモン











雨が降りしきる池袋


今夜は黄巾賊の姿が見えない








露西亜寿司に沙樹から電話が入る





「あの人が何を考えてるのか伝えたいと思って」





盤上を見て狂喜乱舞している臨也


しかし、話しかけた波江は外で誰かと携帯で話をしていて








門田の乗る車中では法螺田の名を渡草が覚えていた!!!








その頃、雨の中を歩いている正臣は疑念に取り付かれていた





「どれも最低だ」





何処にも行き場がない正臣








帝人のもとにもセルティが到着する








そこに法螺田から電話が入る


将軍クビと


そして帝人がダラーズのボスだという事も知っていた。


慌てる正臣


そして法螺田は帝人をヤルと。そして正臣にも処刑宣言を出されてしまう





電話が切れた後、慌てて正臣の近しいメンバーに電話を入れるが、誰の電話も本人が出てくる事はなかった








一方、セルティの帰りを待っていた新羅達


チャイムが鳴って出てみると血だらけのシズちゃん





shizuo9.jpg





「よっ!」





キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


やっぱりあなたは不死身なのねっ?????





「撃たれたんだよ」





「よっ!」って言い方も軽い〜と思ったけど、どうして撃たれてそんなにスタスタ歩ける?(爆)


しかも、雨で滑って転んだんだと思ったってどーなん?(笑)


さらに、治療中、傷口グリグリやられても全く痛がってないし(>_<)


麻酔しているとしても凄過ぎっ!!





shinra.jpg





ってか、メス持ってこの表情の新羅が改めて恐いわ (≧m≦)ぷっ!





ところが、シズちゃんの口から命令したのが正臣だと聞かされて青ざめる杏里











「俺はあの時何故動けなかったんだろう?」





仲間に連絡を取るうちに2人への疑念が無くなっていた


そして自分の過去を振り返る。臨也の言葉を思い出す。


次の瞬間、誰とも連絡が取れない携帯を捨て、正臣は走り出す








その頃、帝人はセルティによって2人の正体を聞かされていた





「人が悩んだり苦しんだりしているのを見るのが大好きな情報屋をひとり知っている」





ダラーズを無くすのは帝人の自由だが、無くしても3人の問題は無くならないと話すセルティ





「2人共どうして話してくれなかったのかな?」





では、帝人は何故話さなかったか?セルティの問いに「僕の問題だと思ったから」と。


2人も同じだろうと。誰にでも秘密はあって人に言えない思いがあると。


さらに3人の問題を解決しろと。





そこに新羅から電話が入る


先ほどのシズちゃんの言葉を聞いて杏里が飛び出していってしまったのだ!


しかも、新羅使えないーーっ!(苦笑)杏里の方がはるかに足が速いようです(^^ゞ











懸命に何処かへ(多分、黄巾賊のアジト?)向かって走っているとサイモンと出会う。





「また臨也が何か唆したのか?」





この人、どこまで知ってるんでしょうか?


あまりによくわかってる言動にドキリとさせられました。


それともデニスから何か聞いているとか???





「ごめん、俺行かないと」





正臣をサイモンは池袋と自分の祖国を比べて懸命に止めるが、結局止められず、再び正臣は走り始める。








街の中では杏里が必死に黄巾賊の人間を探していた


しかし誰も・・1人もいない。反応が返ってこない








臨也は相変わらず溢れ出る高揚感を抑えきれない様子。しきりに独り言を





izaya2.jpg





波江を見る臨也の笑顔がゾッとします。








しかし、臨也が立てた器の小さい仕切り役・・法螺田


その法螺田は集まっている仲間たちにダラーズを徹底的に潰せ!と言い、仲間達も興奮状態。


平和島を殺ったと思っている法螺田はあと恐いのは門田達だけだと余裕の表情


しかし、シズちゃんを殺したのをマズイと思っている者もいて・・





「絶対に上手くいく・・」





根拠のない自信を口にする法螺田





そこに単身乗り込んできたのは正臣


多勢に無勢の筈なのに、何故か正臣の迫力に負けて道を開けてしまう仲間たち








必死に杏里と正臣を探すセルティと帝人


見かけたサイモンに居場所を聞くと、黄巾賊の集まっている所にいるだろうと教えられる。


さらにPDAをソッと取り





「助けてやってくれ。」と打ち込みセルティに見せる


それに大きく頷くセルティ








「どんな嫌な光景でも受け入れる覚悟はあるな?」





セルティの問いにはいと答える帝人














正臣はその場に自分がよく知っている仲間達がいない事を訊ねる


すると法螺田は自分がトップになるのを反対しそうな連中が昨夜から闇打ちにあって療養中だと答える


さらに泉井の名を出し、とうとう自分達の正体を明かす





法螺田と今そこにいる連中全て、元・ブルースクエアだったのだ!


これだけの人数に入りこまれていたのだ!


青い布を外しただけで簡単に入れてくれたと大笑いする全員


しかし、それを聞いた正臣の表情はスッキリしている





「俺はただの紀田正臣だ」





過去がいつの間にか正臣を追い抜いていた


だったら今度は正臣が過去を追う番。





「俺は、殺す覚悟をしてきたんだよ」





そう言う正臣に法螺田は恐怖を覚え、いきなり攻撃


正臣の額から血が


それでもそれを持って大立ち回りを


とうとう法螺田は銃を持ち出す


しかし、そちらに意識がいっていたところを別の人間に鉄パイプで殴られ、もう一歩のところなのに法螺田にたどり着けない(>_<)





ところが突然、銃を叩き落した者が。


その男の目が赤い


次の瞬間、扉が木端微塵に!杏里だった


さらに現れたのは帝人とセルティ








とうとうここで3人が集まった!





raira.jpg














おーっ!一気にラストに向けてバラバラだったのが一点に集結


でも、今回はイイとこは全てサイモンが持っていった感じの回でしたね!


そしてやはり不死身の男・シズちゃんでした♪





相変わらず帝人達は臨也の盤上の上といった感じでしたが、


それでも、シズちゃんが死ななかった事。沙樹がデニスに連絡してきた事と、波江が何やらコソコソ連絡を取っていた事、さらに渡草が法螺田を覚えていた点に救いを求めたいです!


予告の駒が倒されてバラけていた状態に期待したい!


誰でもイイ!起死回生の一発を





うーん、来週はシズちゃんが活躍しそうな予感も(〃∇〃) てれっ☆











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします











 


【2010年7月10日発売予定】デュラララ!! あぶらとり紙
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE: こんばんは!
SECRET: 0
PASS:
るみさん こんばんは♪<br />

<br />

心配していたシズちゃんですが、誰かが助けてくれるのかと思いきや<br />

まさか自力で新羅の所へ行くとは!(笑)<br />

重傷なのに普通にしてられるとは 流石池袋最強!<br />

新羅とのやり取りが面白かったですが、正臣の名前を覚えていたので どう動くのか…<br />

取り合えず次回も活躍が見れそうな感じがしますね!<br />

<br />

帝人はもっと何か考えがあっての解散かと思いきや<br />

ちょっと過度に期待し過ぎたなと(苦笑)<br />

取り合えずセルティから事情を知り、ついに3人が顔を合わせる事になりましたね!<br />

その前に法螺田を何とかしないとですが… ちゃんと話し合う事が出来るのか気になる所です<br />

<br />

このまま臨也の思い通りのままで終わってしまうのか…<br />

予告では駒が散らばっていたので、何かしら思惑を壊すような事が起こるのではと期待したいですが(苦笑)<br />

最後まで目
流架
URL
2010/06/18 21:18
デュラララ!! 第23話「千錯万綜」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる