SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄桜鬼 第2話「動乱の火蓋」

<<   作成日時 : 2010/04/12 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

薄桜鬼 第2話「動乱の火蓋」











うきゃあぁぁーーーっ♪


買っちゃいました!>Sさん(爆)


1話を見た勢いでポチッとな!しちゃいましたよФ














こういうジャンルのゲームは私としては珍しいんだよな〜(^^ゞ


こうなったら頑張ります














公式HPより








父・綱道を探すという名目のもと新選撰の屯所で暮らすことになった


千鶴は、次第に隊士たちとも打ち解けていく。


屯所に来てから半年後、やっと巡察にも同行させてもらえるようになるが


綱道を見かけたという情報を得て向かった枡屋で千鶴は騒動に巻き込まれて


しまい−−















大怪我をしたという山南が土方と共に戻ってきた


みんなの表情に表向きは明るい表情を見せる山南だったが、やはり1人になった時の表情は暗い


本当のところ山南の傷はどうなのか?








・・とここで千鶴がいる事に気付く土方(遅っ/爆)


誰が部屋を出ていいと言ったと詰問すると





「それは俺が・・・」


「俺が誘ったんだ」


「いや、俺が言ったんだ」


「いえ、私が」


「俺が言ったんだよ」





・・とまぁ、沖田以外全員が自分が許可したと言いだし呆れる土方





「そんなに心配なら土方さんが監視したら?つきっきりでさ」





沖田までそう言い始め、場の雰囲気を考えた千鶴は部屋に戻ろうとしますが、結局土方が折れる形で食事はOKという事に。











しかし、実際は山南がその日以来一緒に食事を取らなくなり、剣も夜、1人で振るう姿を千鶴は影から見る事に。


その様子は自由にならない左腕にもどかしさと苛立ちが感じられる


ある日、炊事場に行くと当番の沖田と斉藤が食事の用意をしていた


そこを通りかかった土方が注意する。


その時、山南に食事を届ける役をやらせてくれと頼む千鶴


しかし





「やめておけ。下手な気遣いはかえって意固地にさせるぞ」





と、断られてしまう。


しかし、みんなが賛成した事でまたも折れる事に(笑)





土方の様子に山南が心配じゃないのか?と思う千鶴だったが





「逆だ。むしろ一番心配している」と斉藤に言われる





自分が傍についていながら大怪我をさせてしまった事を誰よりも気にかけていると。











食事を山南の部屋に運ぶ千鶴


しかし、ご飯はおにぎりに。味噌汁も具を細かくしていたり擦ったりしてあると言われて表情を硬くする





sannan.jpg








「これは同情ですか?」





誰の指図ですか?と問う山南に自分がお願いしたと答える千鶴


しかし、それを聞いて





「いかにも私を思ってのように聞こえますが、結局貴女は自分の居場所を作りたいだけなんじゃないですか?」





それに対し、そうかもしれませんと答えると、とにかくみんなが心配しているから少しだけでも食べて下さいとお願いし部屋を出ていく。








すっかりしょげてしまった千鶴


しかしそこにやってくる山南





「食事は大勢でした方が良いそうですから」





\(^o^)/ 千鶴の思いが山南さんに届いたんですね!よかった〜♪











ある日、そろそろ父親を探しに行きたいと斉藤と沖田に言う千鶴


しかし、今体調を崩している者が多くて千鶴の護衛に割く程人員に余裕がないと斉藤に却下されてしまう。


しかし、沖田が自分たちが巡察に行く時に同行できるよう頼む手があると言う


しかしそれには最低限、自分の身は自分で守れるだけの腕が無いとと言われ、自分がどの程度出来るのか2人に見て貰う事に。





相手は斉藤





思い切り斬りかかった千鶴だったが、次の瞬間に斉藤の剣が千鶴の喉元に。





saeto&chizu.jpg








それだけでなく、持っていた千鶴の剣はいつの間にか払い落されていて


千鶴はいったい何が起こったのかわからない状態


斉藤の居合いは達人クラスだったのだ





しかし、その斉藤は千鶴の剣を曇りがないと。街に連れ出す程度なら差し支えないとお墨付きを出してくれた事で外出許可が出る。


ただし、





「逃げようとしたり巡察の邪魔になるようだったら殺すよ」





2話目で既に沖田の黒発言も心地よくなってるんですが(≧m≦)ぷっ!








「浪士に絡まれても見捨てるけどイイ?」


「良いわけねえだろうがっ!」





沖田と土方の言い合いも結構好きなんだな〜


この2人イイですよね!(腐っ)








街では長州が不穏な動きを見せているらしい


そんな中、千鶴は一番隊に同行させて貰う事に。


綱道らしき人物を見たという証言もあり懸命に聞いて回る千鶴


その中の1人が枡屋で似た人物を見たと言うので、勝手に枡屋に行ってしまう千鶴。


運悪く沖田は隊士が侍に絡まれた方へ





枡屋に入ろうとする千鶴をジッと見ている男性2人。


見せの中に入った千鶴だったが、中にいた浪士達に新選組と一緒にいたと絡まれ、斬り付けられそうになる。


それを救ったのは沖田だった。





実は枡屋は以前から主人・古高俊太郎が長州の間者じゃないかとずっと目を付けて見張っていたのだ。


しかし、決め手がないままになっていたのを今回千鶴がたまたま入って斬りつけられそうになった事で武器や弾薬を押収出来ただけでなく古高も捕まえる事が出来たのだ。


そして千鶴をジッと見ていた男性は山崎と島田だった。





(ザキぃぃーー!バトミントンしてっ!/違っФ





古高から聞きだしたのは、風の強い日を選んで京都の街に火を付けるというものだった。


今回、古高が捕まった事で会合が開かれる筈とふむ新選組


しかし場所は四国屋か池田屋


そこで早速、会津藩に伝令を出すが一向に動きを見せない会津藩


場所の特定も出来ていない


そこでしかたなく少ない人数ながら二手に分かれる事に。





山南は今宵の会合は四国屋とふむ。


それを採用して土方が隊士24名を連れて四国屋へ。


近藤は池田屋へ10名だけを連れて行く事に。





「こんな時、あいつらが使えたらよかったのにな」





左之助の言うあいつらとは誰の事なのか?








近藤は人数の少なさを補うために沖田、新八、平助を連れていく事に。








一斉に飛び出していく隊士たち。


それを見送る山南に土方は





「俺なら手薄になった頓所を襲撃する」





その言葉に賛同する山南


そんな山南に頓所の事は全て任せ、土方も出て行く





程なくして山崎が今夜の会合は池田屋だと知らせにくる


自分の予想が外れていた山南は、とにかく至急土方の方にその旨を知らせるよう山崎と千鶴に頼む。


確実に伝えるには1人より2人だと。





外に飛び出していくと頓所の傍をうろつく者達が。


留守を狙っての襲撃と察した山崎は自分が食い止めている間に伝えてくれと千鶴に頼む。


懸命に土方のもとに走る千鶴








その頃当たりだと確信する近藤たち。


しかし、相変わらず会津藩は来ない


でも、このまま手をこまねいていると逃げられてしまう








「止むを得ん、我々だけで踏み込むぞ!」





そして近藤達は池田屋へと踏み込んでいく





千鶴!急げ!!


こうして長く激しい戦いの夜が始まった・・・














なんかとっても千鶴に対してデレ集団となってしまった気がする新選組ですがФ、やっぱりこれだけイイ男たちがウヨウヨ出てくるとイイですね!


あまりに有名な池田屋事件も、上手く史実と組み合わせていて面白いです!


また一々千鶴ちゃんが可愛いです♪








次回はツダケンさんの声がするところをみると風間千景が出てくるみたいです!


これまた楽しみだぁ〜?????











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります











 2010年3月発売書籍薄桜鬼 ─新選組奇譚─ オトメイト CD BOOK








 2010年4月発売書籍薄桜鬼 随想録 ストーリーブック上巻








 2010年4月発売書籍薄桜鬼 随想録 ストーリーブック下巻



















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE: こんばんは♪
SECRET: 0
PASS:
キャ〜!ゲーム買われたんですね(〃▽〃)<br />

ゲームをプレイしてから見ると、また違う味があるかもしれません。<br />

とあるルートの山南さんはホラーですから(^^ゞ<br />

今年も薄桜鬼のゲームが色々発売されるようで<br />

全部手を出している私としては嬉しい(?)悲鳴です(^^ゞ<br />

<br />

アニメも面白いですよね。<br />

今期のアニメはこれだけは欠かさず見ています〜。<br />

次回風間さんが出てくるんですね。<br />

いよいよ決闘シーンが…かもですね。<br />

楽しみです(〃▽〃)
あこ1117
URL
2010/04/13 21:39
TITLE: 損はさせません!!
SECRET: 0
PASS:
うひゃひゃ・・・<br />

他のお友達も書いていましが。アニメを見てゲームを買う方も増えているみたいですよ!!<br />

アニメでは、どのルートを通るのかなぁ?<br />

でもでも!!やっぱり、いろいろなルートで愛を囁かれるのは嬉しいです。<br />

そして、裏の事情とか知っていて、見るのはまた楽しいですよ!!<br />


ソミュラ
URL
2010/04/13 21:58
TITLE: あこ1117さん
SECRET: 0
PASS:
こんばんはー(^^)<br />

毎度レスが遅くてすみません<br />

<br />

>キャ〜!ゲーム買われたんですね(〃▽〃)<br />

>ゲームをプレイしてから見ると、また違う味があるかもしれません。<br />

<br />

キャ〜買っちゃいました(爆)<br />

一応、現時点で一巡してただ今二巡目です(^^ゞ<br />

ゲームしてからアニメを見ると台詞や気持ちのカットがいかに多いかわかるので、ゲームをしていない方にこのシーンは誤解を受けないかな?と思ったりしてます。<br />

<br />

>とあるルートの山南さんはホラーですから(^^ゞ<br />

<br />

え?そうなんですか?<br />

いろいろ教えて下さいませ〜〜〜<br />

<br />

>今年も薄桜鬼のゲームが色々発売されるようで<br />

>全部手を出している私としては嬉しい(?)悲鳴です(^^ゞ<br />

<br />

今まで発売されたのを全部持ってるんですか?<br />

我が家はテレ
rumi0503
URL
2010/04/19 02:54
TITLE: ソミュラさん
SECRET: 0
PASS:
こちらもお待たせしました!<br />

<br />

>うひゃひゃ・・・<br />

>他のお友達も書いていましが。アニメを見てゲームを買う方も増えているみたいですよ!!<br />

<br />

やったぁ〜同士がいるんですね\(^o^)/<br />

でも、とても綺麗な出来だし、声がゲームと一緒なので、アニメ見たらプレーしたくなるかも〜(^_-)-☆<br />

<br />

>アニメでは、どのルートを通るのかなぁ?<br />

>でもでも!!やっぱり、いろいろなルートで愛を囁かれるのは嬉しいです。<br />

>そして、裏の事情とか知っていて、見るのはまた楽しいですよ!!<br />

<br />

誰ですかね〜?<br />

OPの雰囲気だと土方ルートかな〜?と思ってみてますが。<br />

そうそう!裏事情を知ってるのでどうしてこのシーンでこんな台詞をみんなが言ってるのかがわかりやすいです。<br />

でも、↑でも書いたように知ってるだけにジレンマもあって(&gt;_&lt;)<br
rumi0503
URL
2010/04/19 02:57
薄桜鬼 第2話「動乱の火蓋」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる