SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS デュラララ!! #02「一虚一実」

<<   作成日時 : 2010/01/15 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

デュラララ!! #02「一虚一実」











からになったかと思うと急に満ちたりして、変化を予測しにくいこと


















公式HPより











来良学園の入学式。さまざまな思いを抱え集った生徒たち。新たな門出に胸を弾ませる者、俯きがちに自己紹介をする者、入学早々休学を宣言する者、空いたままの、座る者のいない席。


そんな中にいた、どこか陰のある一人の少女、神近莉緒。


平穏な日常にふいに生じた亀裂。それを覗いてしまった彼女は、本当なら2日前に死んでいたはずだった















あなたが見ている現実は本当の現実なのだろうか?














来良学園の入学式


一見、何処にでもありそうな光景


でも、ふとしたきっかけで見知らぬもう1つの現実を垣間見せる事もある














1人、入学式当日から遅刻してきた少年・矢霧誠二


そしていきなりこれでもう学校には来れないかもしれないかもしれない事を伝えに来ましたと自己紹介


そしてそれだけ言って出ていってしまう











この少年の出現に亀裂に動揺するクラスメート達








そして実はもう1人亀裂を覗いてしまった少女(HNマゼンダ)


本当なら2日前に死んでいた筈だった








本当に何不自由ない毎日


それが変わったのは中学の頃突然送られてきた宛名のない封筒


その中には父親の浮気現場の写真と中傷の手紙が入っていた





彼女が相談した相手の声・・・神谷さん?とすると折原?(どうやらHNは奈倉)











それ以来、普通だと受け止めていた風景が気持ちの悪いものに見えてくるようになってしまった少女。


半年我慢して、全てを明らかにしようと再びその封筒をポストに入れた少女





しかし、何も変わらず


母親が封印したのか?それとも子供の前では変わらぬ素振りを見せただけか?








「なら、居なくなってみようかな?」








学校の屋上のへりに立つ少女





家出ではなく自殺も考えたという事だろうか?








相手をする奈倉も付き合っていた女性が父とデキてしまった時に同じような思いをしたと慰める


一番許せなかったのは母親で、「よくある事だし、世間体もあるから騒ぎたてるな」と答えたようだ。





奈倉は世間体だけでなく自分の事も考えての言葉だったかもしれないが・・と答えるが、


少女は奈倉の事なんか全然考えていないと怒りを露わにする








そんな少女に奈倉は一緒に死にませんか?と心中をほのめかす











愚かな事だったが、自分と同じ思いをしている人間の顔を見てみたかった


だからあの日、少女・マゼンダは池袋に向かったのだ


そんな彼女を喫茶店から見ている男





そして近付いてきた1人の男


マゼンダはその男に付いていったが、直感で奈倉じゃないと気付いていた





そしておとなしくついていく彼女を双眼鏡で見ながらニヤリと笑う男








そして気絶させられ車に押し込められ気を失う瞬間に彼女が感じたのは「運命」











「ここに1人いるっつーの!」


そして携帯で何処かへ連絡する








「まぁ、そんなに難しい仕事じゃないみたいだけど・・気を付けてね」








話しているのは岸谷新羅。そして相手はあのネコヘルの首なしライダー


そしてビルからバイクに跨り疾走する











その頃、金が集まらないと謝りながらもどこか強気な表情のオッサンに怒ってるのは平和島。








「オッサン、俺には時間が無ぇ!忙しいわけじゃねえ。


俺の人生でオッサンに割く時間はあと2分半くらいしか無ぇんだー!」



そしてぶん投げた自動販売機があの時帝人が見たもの。





それを「またか」というような感じで首なしライダーも見ていた


同じ時、折原から頼んだ以上の事はしなくていいから!という連絡が首なしにかかる。











そして少女が運命だと思ったのとは少し違う方向に動く





そして今も彼女は生きている








そんな彼女に言葉が喋れないのか?


文字で語りかける首なし





『あなたをある場所に送り届けて欲しいと言われている』








そしてそのままバイクに乗せられあるビルに到着する


そして屋上に待ち人がいると伝え、首なしは何処かに走り去る








そして言われた場所にいた人物は・・・・・奈倉


今度こそ本物の奈倉だった








「ひょっとして助けてくれたの奈倉さんですか?」





「はい。僕です。


恐かったですか?大変でしたね。」









そして衝撃の事実を彼女に知らせる奈倉


彼女を拉致するように言ったのはなんと!奈倉自身だったのだ。


そして助けるよう依頼したのも奈倉





理由は全て自分の気持ちを見透かされて絶句しているマゼンダの表情を見たかったから


あくまで「人間」が好きで「君」じゃないから。ここ重要!と冷たい言葉を吐く奈倉








そして今まで何人も飛び降り自殺してきた人がいる場所にマゼンダを連れてくる奈倉





「君さ、自分だけ特別だと思ってない?


そんな事ないから。みんな一緒だから。


清廉潔白なだけで生きていける奴なんて何処にもいないんだからさ」









奈倉を引っ叩こうとしてかわされ、逆に下に落ちそうになっているとこを奈倉に支えられるマゼンダ


しかし、掴んだその手を離そうか?と囁く彼


脂汗が出る


居なくなってみようかと思いつつも自殺する勇気も無い








そんな彼女に興味があったのはお悩みではなくマゼンダの生態だったと


そしてその生態は予想通り過ぎてつまらなかったと言う奈倉








そこまで言われて、自分を笑った奈倉を少しでも傷つけられたらとビルのヘリに立つ


そして飛び降りる








しかし、そこまで見越していたのか?ニヤリと笑いながら見ている奈倉


そして飛び降りた彼女は待ち構えられていた網のようなもので助けられる


助けたのは首なし








『あなたが考えているほど世界はひどくないから』








そう文字で言葉を残し今度こそ走り去る











「ま〜た、余計な事を」











それだけの経験をし、少女は父と母を思った


そして両親を許し家へと戻ったのだ


それ以来、世界が変わって見えるようになった少女











何処にでもいるような彼らにもきっと秘密はある


誰にも言えない思いがある









帝人にも正臣にもあるんだろうか?


そんな彼らの前にもう学校には来ないかもと言った誠二とそれを引き留めている杏里


しかし、彼女は何も言わず誠二の後を追う











少女は思う


自分もいつか誰かにあなたが考えているほど世界はひどくないからと伝える事は出来るだろうかと。








そしてその言葉を少女に伝えた首なしは奈倉・・もとい、情報屋の折原臨也に待ち伏せされる


前に飛び降りた子はおまえの仕業か?と文字で問う首なしにそんな悪人じゃないと言いながらも、死にたがっている奴を引き留めるほど善人でもないと言い放つ








「楽しかったぜ、優秀な運び屋さん」

















今回は帝人と正臣が池袋巡りしている影で何が起こっていたか・・・の回でした。


でも、今回はやっぱり折原回でしたね♪





神谷さん堪能回です?????








それにしても折原、かなりヤバそうな男でしたね〜(^^ゞ


確かに正臣が危険視しているのがよくわかった気がします。








それにしても、タイトルが四文字熟語で難しいと思いましたが、中身もなかなか哲学的で


これからもこんな展開なのか?


それとも折原の回だから哲学的だったのか?








次回は平和島の回でしょうか?








それにしても、OP映像での平和島と折原のシーンが、DGSでの彼らの立ち位置っぽくて大好きなんですが?????(うふふ)

















にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります














 デュラララ!! (1) 【初回限定生産】








 デュラララ!! 2 [CD付完全生産限定版]








 松下優也 / Trust Me 【デュラララ!!盤 / 期間生産】【初回限定仕様】











 裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)/シアターブルック シアターブルツク
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TITLE: こんばんは!
SECRET: 0
PASS:
るみさん こんばんは!!<br />

<br />

毎回違ったキャラがメインになっていくんですかね?<br />

今回は臨也@神谷さんボイスを堪能出来て<br />

個人的には満足な会でした♪<br />

…しかし、正臣が言っていたように 関わったらかなりヤバそうな感じですよね(汗)<br />

何が目的なのかも気になるところです…<br />

<br />

怖い印象だった首なしライダーですが<br />

人助けしたりと何やら良い人っぽい感じが…<br />

福山さんキャラも登場したりと、こっちの展開も楽しみです!<br />

今回は平和島@小野Dの出番が少なかったので<br />

彼の活躍する回が早く見たいですね!<br />

ではでは、失礼しました!
流架
URL
2010/01/15 22:26
TITLE: 流架さん
SECRET: 0
PASS:
こんにちはー(^^)<br />

<br />

>毎回違ったキャラがメインになっていくんですかね?<br />

<br />

ねっ?!どうなるんでしょうね?<br />

主人公達の行動の裏で・・・という展開は今までもあった展開でしたが、本当に今回はマゼンダさんを巻き込んだ臨也中心の展開になりましたね。<br />

<br />

>今回は臨也@神谷さんボイスを堪能出来て<br />

>個人的には満足な会でした♪<br />

>…しかし、正臣が言っていたように 関わったらかなりヤバそうな感じですよね(汗)<br />

>何が目的なのかも気になるところです…<br />

<br />

私も一緒です(〃∇〃) てれっ☆<br />

タップリ神谷ボイスを堪能出来た回でしたよね(^_-)-☆<br />

しかし、なんか歪んだ人間愛の持ち主みたいで、しかもああいう風に人間の裏の部分を冷静に言葉で抉られると見ている側もちょっとハートにグサッとくる感じで(^^ゞ<br />

関わった人は救われるどころか・・ですね
rumi0503
URL
2010/01/16 17:46
デュラララ!! #02「一虚一実」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる