SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

<<   作成日時 : 2010/01/22 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」














[名](スル)悪者などが勢力をふるい、好き勝手にふるまうこと。
大辞泉より














公式HPより











ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。


客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中トム。


誰かの姿を懸命に探す矢霧誠二や、入学してから一度も登校して来ない友人を探し歩く園原杏里。


様々な人が行き交う池袋の街、ダラーズに関するたくさんの噂話。


同級生である杏里が街で絡まれているところを助けようとした帝人に声をかけてきたのは、絶対に関わってはいけない人物、情報屋・折原臨也だった





















この街は異邦人で溢れている


何かを探し、何かを求めてこの街にやってくる





何かを変えようとこの街に・・・















今までの自分を知らない街


新しい自分になれるチャンスのある街











学級委員を決めなくてはならず、帝人が手を挙げようとした時、園原杏里が立候補する。


帝人も手を挙げるべきか悩むが、そんな帝人を杏里はジッと見つめていた


そしてとうとう手を挙げる帝人








見事選ばれた2人だったが、いろいろ教えて欲しいと話しかけると、何故か杏里は向こうから歩いてくる那須島から逃げるように帰ってしまう。


黒板に落書きをしたり、過去の帝人の話を引っ張り出したりして帝人をからかう正臣





「というわけでナンパに行こう♪」








だが、変えたくてもそんなに簡単に変わりはしない


場所が変わっても自分は自分のままだから








懸命に口説く正臣


その女の子たちの口から出る「ダラーズ」








チャットでダラーズの事を訊ねるといろんな噂が出てくる集団


チャイニーズマフィアと関わりがあるとか、893を刺したのもダラーズの下っ端だとか











帝人は気になり、途中で出会った門田、遊馬崎、狩沢に聞いてみる


すると門田が





「興味本位で近付かない方がイイ」と忠告する











一方、腹が減ったと歩いているのは田中トム(コニタン)と平和島


その横を首なしライダーが走り抜けていく








「会える、必ず見つかる


俺の愛が必ず呼び寄せてみせる」
 誰かを必死に探している誠二








そして杏里が必死に探す相手・・・張間美香


しかし、杏里が捕まえた相手はどうやら人違い?


そしてその人物は以前帝人とぶつかった首に傷のある少女だった











街は危険で溢れている


杏里はなんかヤバそうな女子3人組に声を掛けられ


必死にナンパを続けている正臣をゲンナリしたような顔で見ている帝人をニヤリと笑いながら見ているのは臨也











「妖怪かまいたち参上!」








助けなくちゃ!と飛びだそうとした帝人を突然2人の前に現れた臨也は帝人の背をグイグイと押して強引に杏里達の中に割り込ませてしまう。


それだけでなく、ちょっと距離があったにもかかわらずイジメていた女子のカバンのひもを切り、中から携帯を取り出して狂ったように踏みつぶし始める





狂ったように笑い踏みつぶしている臨也に一同何も言えない





更に臨也を殴ろうとしたダラーズのメンバーであるという変なラッパーみたいな男の髪をザックリと剃ってしまう臨也











「久しぶりだね、紀田正臣くん」








臨也は正臣と知り合いだった


挨拶する正臣


しかし、ちっとも嬉しそうに見えないが・・・





「珍しいですね、臨也さんが池袋にいるなんて」





「この人が敵にまわしちゃいけない折原臨也・・」





帝人に言われてフッと笑う臨也





「竜ヶ峰帝人です」





「エアコンみたいな名前だね」








上手い!!座布団一枚!








「で、なんで池袋に?」





「ちょっと人に会いに。もう会えた」 そう言って帝人を見る臨也


と次の瞬間!!!





突然飛んできたコンビニのゴミ箱が直撃して倒れる臨也








「いーざーやーくーん♪」





ヤバイと思った瞬間出てきたのは平和島





キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー やっとDGSコンビで会話を交わしたぞa








「池袋には2度と来るなって言わなかったっけか?


いーざーやーくんよぉ〜!」






(*/∇\*) キャ ツンデレですか?(違っ








「しずちゃん、君が働いてるのは西口じゃなかったっけ?」





おお!しずちゃんって呼んでるんだ〜o(^^o)(o^^)o わくわく





「とっくにクビさ。それにその呼び方止めろって言ってんだろ?


俺には平和島静雄って名前があるってよぉ」









またまた敵にまわしてはいけない男その2が現れて帝人はドッキドキ???








「やだなぁ〜しずちゃん。君に罪を擦り付けた事をまだ怒ってるのかな?」








「怒ってないぞ。ただぶん殴りたいだけさ」








「しずちゃんの暴力ってさ、理屈も言葉も通じないんだから苦手だよぉ〜


困ったなぁ〜見逃してよ」






そう言いながらナイフを構える臨也








しかし、そんな空気を台無しにしたのはさっき髪を剃られてしまった男


仲間を連れて引き返してきたのだ





しかし、臨也と対峙しているのが平和島とわかりビビってしまう。


しかし、人とは恐怖が大きいと冷静な判断が出来なくなるのか?


突然中の1人が木の棒で平和島を殴ってしまう








「殺すつもりだったって事だよなぁあ?じゃあ、何をされても文句は無ぇよなぁあ?」








彼、そのものが暴力


そんな男











そこからは平和島のスイッチが入ってしまって大変な事に(^^ゞ








「じゃあ〜お疲れ〜〜♪」








当然臨也は逃げの方向で??


でも、タダで逃がすわけもなく


「逃がさねぇ――っ!!!」





傍に設置されていた自販機をぶん投げたーーー!!!











そこに突然登場したのはサイモン


軽やかに(?)自販機をキャッチ





「何故上から?」





ツッこむとこそこ?ヾ(ーー ) オイッ





サイモン曰く、ビルの最上階に住むお得意さんへの出前があった為らしい


邪魔をされた平和島は今度はサイモンと一騎打ち








ここでようやく帝人は杏里を連れてその場を脱出する(正臣を置いて)


ってか、杏里の方が足速いしっФ














そして街がくれた小さな贈り物


望んでいた冒険と新たな物語が始まる可能性・・・








「ありがとうございました。失礼します」








えっ?えっ?それだけ????a





何も始まらない事もある





おいぃぃ―――っ!黒田さんの声で言われると余計にガクッとくるぞФ











そして








「見つけた。俺の愛」








誠二くんもやっと探し人を見つけたようで・・・








さっきまで杏里の手を握っていた手を茫然と見つめる帝人の横を首なしライダーが走り去っていく


ま、こんなものかというような顔で微笑む帝人。


そしてその首なしライダーは臨也に止めを刺せなかったとブツブツ言う平和島といた





「しかしアイツ、何をしに来やがったんだ?」





その臨也はまたもメールの文面を見てニヤつきながらスキップしていた





そしてそして、最終的に平和島と戦ったサイモンの顔は無残な事に(笑)


力比べでは平和島の方が上なんでしょうか?(笑)














予告を見た時は前回、臨也回だったように平和島回になるかと思ったらそこまでではなかったですね。


それでも神谷さんと小野Dでこれだけ喋ってくれたら満足致しましょうか。


しかも「しずちゃん」「いざや君」と下の名前で呼び合う2人に萌えましたっ?????











でも、実は影の主役はサイモンでしたか?Ф


サイモンとサイモンの片言日本語は本当にイイ味出してますよね〜(わははっ)





それにしても、冒頭の黒田さんのロシア語、お疲れ様でした〜!!!





しかし、ラストで学校に出てこないで探していたのがあの首に傷のある子だったとは!


そしてかなり乙メン?(間違ってるかな?/笑)





コニタンとゆうきゃんは1カットか〜


特にゆうきゃんは毎度なので、もっと声が聞ける回を早く放送してくれっ!!!











そして次回は岸谷新羅回になるんでしょうか?


じゅんじゅん、予告ナレだったし・・・


どんな奴なのかな〜?








しかし、まだまだ本当に人物達のバックが見えてこないなぁ〜


首なしライダーの事もすごく知りたいのに!














にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります














 松下優也 / Trust Me 【デュラララ!!盤 / 期間生産】【初回限定仕様】








 裏切りの夕焼け [デュラララ!! 盤/DVD付期間限定生産] / シアターブルック













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる