SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 心霊探偵 八雲 第6話「格安の物件」

<<   作成日時 : 2010/11/09 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

心霊探偵 八雲 第6話「格安の物件」








今回は格安なアパートの一室に現れる女性の幽霊のお話











今回は赤目の男に絡んだ話ではなかったので、ある意味フツーな展開でした。


しかし、折り返しに来てこんなお話を入れてて良いんだろうか?


もっと見てみたい赤目の男絡みの話があるんだけど・・・(^^ゞ

















格安でイイと言われて住み始めた男性の部屋には1つの姿見が。


どこの部屋にも設置されていると説明されるが・・・








シャワーを浴びていて何か気配を感じる


そしてクーラーを付けた際にブレーカーが落ち、部屋が真っ暗になって初めて気付く女性の姿











例の一件の礼にやってきた真琴


しかし、石井は安藤にとり憑かれた時の真琴の顔を思い出し恐がってる?(苦笑)





後藤は昨日、今日と日番。しかし、昨日家に帰った形跡が無い


だが、真琴が警察に来た頃、後藤は自分の家に戻っていた。


しかし妻の姿は無い


テーブルには「昨日は結婚記念日でした」というメモが





「忘れちゃいねえよ」





そして傍らには不妊に関する本が山のようにまとめられ縛られていた


子宝に恵まれないというのにもこの夫婦間にいろんな思いがありそうですね。


昨日家に帰らなかったのもその辺の事があるんでしょうか?








そしてそのメモの裏に何やら書き込む後藤








大学では第1話で霊にとり憑かれてたミキと、第4、5話で霊を見たと晴香に縋った友人が晴香の恋愛について聞いていた





しかし、交換日記までカウントに入れる程度のお付き合いしかしていないらしき晴香。


服装やら何も構っていないように見えるとミキに言われてしまう。





そんな話から、八雲とはどこまで進展しているのかと問う2人


でも、まだ何もハッキリしていない晴香の気持ち。そして八雲の言動


だが、一生懸命八雲について話しているのに友人2人は男性の方に?(笑)








その男性は例の格安物件の住人


どうやら晴香の噂を聞きつけてきた???











「やぁ!」





一応、入る前に身だしなみに注意する辺り、先ほどの話がかなり気になってますね








しかし、八雲はお昼寝中


いくらつついても起きない





ここで八雲の弱点発見(笑)





脇をツンツンとつっつくと・・・・





yakumo3.jpg





何?この過剰反応Ф


しかし、口を開けば毎度の憎まれ口


帰ります!と出ていってしまうが





「で?今日はどんなトラブルなんだ?」





ちゃんと扉の向こうに隠れてるのバレてましたよ(笑)














部屋に現れた死者の魂を追いだして欲しい


それが青年の希望





しかし、まず現れた霊の事をもっと調べなくては。


まず2人が行ったのは、その部屋を紹介した業者


格安にしてるのは当然理由を知っているとふんでだった。








その青年=伊達しょうたの名を出し、自分は霊能力者だと言って担当から話を聞く


もともとその部屋に住んでいたのは希実子という女性。


ある日、もともと持病があった希実子は病死してしまう。


その第一発見者が不動産屋の担当。


そしてその後、その部屋に入居させると霊が出るようになってしまったらしい











その頃・・・家を出て公園でボォーっとしている後藤


怪しい人がいると通報されてしまい、職務質問されてしまう(苦笑)





強面ですからね〜なははっ





その後、他に誘う人はいなかったのか?


後藤さんは畠さんと飲みに(^^ゞ














八雲達が次に行ったのは希実子の職場





そこで同僚から希実子は真面目が過ぎる性格で、服装やお化粧とかをあまり気にしない人だったと聞かされる。


それを聞く晴香の心中は複雑。








今度はそのアパートに行ってみる事に。


途中で真琴と石井にバッタリと。





「はじめましてって言わせてね。その節はいろいろとありがとうございました」





礼を言う晴香





晴香にホの字な石井は晴香を食事に誘うが、晴香が気付けば八雲1人でアパートに向かってってしまってていない(>_<)


慌てて後を追いかけていってしまう





これは成就しそうにない展開ですな〜>石井さん








地図も無く、携帯にも出ない八雲を懸命に探してやっとアパートに到着する晴香


ところが部屋から出てきた八雲は上半身裸??a





yakumo4.jpg





ちゃっかりシャワーを借りていたみたいですね








どうして1人で行っちゃったのか?ここまで苦労したとこぼす晴香に「悪かった」と珍しく素直に謝る八雲





自分を見つめる八雲にちょっとドキドキしつつも話は姿見の事に。


建てつけの関係で、姿見はこの部屋だけだろうと推理する八雲


取りつけたのは希実子か?





ジッと鏡を見ていると希実子の顔が


鏡の中の希実子は何かを訴えている





全てを了解した八雲はいきなり姿見の後ろを探り始める


すると出てきた1つの封筒








「中身を見ないで、そのまま焼却処分して欲しい それが彼女の願いだ」











その封書を持ってやってきたのは一心の所





2人を出迎えた奈緒は何故かおかんむり


だが、一心に呼ばれた事で2人は焚火のところに








ところが、なかなか火の中に封書を投げ込めない晴香


誰にも見られる事無くという希実子との約束を破り中を見ると1枚の写真が出てきた。





それは同僚から見せられた写真の彼女とは別人のようにオシャレをした希実子


何故この写真を隠したのか?








「お化粧したりオシャレしたり・・そういう事を堂々と出来ない人もいるから」





希実子を自分と重ねたように話す晴香








「希実子さんにとってこの姿は誰にも知られたくないもう1人の自分」











希実子の魂が来ている





「これ、そっちに届けますから」





約束を破った事を希実子に謝り、火にくべる





「彼女が君に言っている 貴女も頑張って」





希実子にも晴香の悩みが伝わったのだろうか?


八雲からの言葉に晴香は希実子に誓う





「はい、頑張ります!」








彼女の魂は燃やして欲しいという頼みを聞き届けられた事で安らかに天国へ





「ありがとう」


「もう1人の自分・・・」





先ほどの晴香の言葉を思い出し、自分と重ねる八雲

















晴香との仲は進展したのか?と一心に問われぶっきらぼうに返事すると





「人は誰かに恋い焦がれ、思いを育むもの。それは自然の摂理だから抗いようもない


だから何故と疑問を抱いても無意味だ」






羽虫が飛ばずにはいられないように、人が人を求めるのは求めずにはいられないからと思うと静かに言う一心。





その言葉に母も自分には見せなかったもう1人の顔があったという事なのか?





「あの人にも母とは違うもう1つの顔があったんだろうか?」








まだ拗ねている奈緒


晴香に言われ、カーディガンが新しい事に気付いた八雲は





「奈緒、その服素敵だよ」





八雲の言葉にこぼれんばかりの笑顔を見せる奈緒





nao2.jpg








「やれば出来るじゃない!」





3people.jpg





オチは無意識につっつかれた脇に硬直する八雲君の図でした(爆)














今回は別に霊が悪さをするでもなく、フツーに優しいお話でした。


無事成仏出来ましたしね。


ただ、封筒を開けてしまうシーンは晴香の心の声でも何でもいいので何か言葉が欲しかった(>_<)


これじゃ、八雲にアンタ何も言えんだろう!とツッコミ入れたくなります(^^ゞ





ただ、↑に書いたように赤目の男の事があるので、もっと彼との核心に触れるお話をやった方がよかったんじゃ?とも思ったり。








でも、次回は予告に七瀬美雪(どうも、この名前は金田一君を思い出すわ(^^ゞ)が出てくるので、赤目絡みになりそうで。


楽しみです(^^)








それにしても、根がBL系に出来てるせいかどーにも晴香が好きになれずにいるのが(爆)


ミキ達の興味はわかるとして、一心さんまでくっつけようとしないで欲しいわ(≧m≦)ぷっ!











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします














 心霊探偵八雲 第1巻(豪華版)(DVD) ◆20%OFF!





 心霊探偵八雲 オープニングテーマ/エンディングテーマ::Key/Missing You










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
心霊探偵 八雲 第6話「格安の物件」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる