SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS BLコミックス 「不測ノ恋情(1)」

<<   作成日時 : 2012/01/12 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

富士山ひょうた:原作
「不測ノ恋情(1)」 A寄りのB’
フロンティアワークス



【送料無料】不測ノ恋情(1)



出版社のデスクでゲイの宮田は、恋人に過去の恋愛への未練を指摘され振られてしまう。二丁目で自棄酒していた宮田だが、偶然仕事相手のレザーブランドの代表・伊倉と出くわす。バイだと言う伊倉に飲みに誘われるが、すげなく断る宮田。
後日、仕事への支障を心配する宮田をよそに、伊倉は宮田の事を気に入ったと、プライベートでのつきあいを求めてきて…!?
 




「純情」のスピンオフ作品です。
純情の2人もチラッと出てきます(^_-)-☆
(ってか、「純情」って本当に実写化されたんだな〜とアフィリ検索していて実感しました(^^ゞホホホッ)


「純情」の主役、圭祐に仕事を依頼していた元カレでもある宮田が主役。



自分の浮気が原因で圭祐と別れてしまったクセに、いつまでも未練が残っていた宮田。
(仕事のパートナーしてるんだから、切り離せないのも道理?/苦笑)
それを現在の恋人に指摘された上に別れ話を切り出されてしまった


「一臣が自分から言ってくれたらよかった・・・」

せめて元カレの話は本人の口から聞きたかったと言って去る真也


全く想像していなかった事態にかなりショックを受け、泥酔してしまう宮田
そんな時、バッタリと会ってしまったのは現在、ある企画で仕事を組む事になった会社の社長兼デザイナー・伊倉
しかも会った場所が二丁目

何故かその出会いで宮田を気に入ってしまった伊倉


担当替えを楯に付き合いを強要してくるーーー




こんな感じで展開していきます。
タチ専の宮田としては、全く伊倉は趣味じゃない。
しかし、実際に仕事の窓口をしている山本の為にも「しかたなく」渋々承諾する宮田。

それ以来、頻繁にメールをよこしたり、食事に誘ってきたり。
でも、意外に遊びのつもりでもない感じで・・・

それ以来、伊倉の振り回される日々。
でも、そんな中で宮田は圭祐に対する未練みたいなものがいつの間にか無くなっている事に気付かされる。





まだまだ付き合い始めたばかりの2人です。

最後までやっていないものの、宮田は伊倉にイカされちゃってますし(^^ゞ
でも、今までタチ専だったのと、以前、どうやら宮田は無理矢理ツッ込まれそうになって以来、入れられる事に恐怖感があるので、伊倉は強要しません。


最初は面白い人という程度の認識が、会う度に「可愛い」「自分に気を許して欲しい」「恋人になって欲しい」とどんどん宮田への思いが変化していってる伊倉。
圭祐への未練を断ち切ってくれた恩?のような形で、伊倉に付き合ってもイイ!と宮田の方から申し入れてみたり。
それでも、まだまだ恋愛とは程遠い宮田
そんなだから、まだ友情に近い2人の関係。


あとがきによると、これからジワジワ・・・宮田の気持ちが変化していくとありました。




個人的には「純情」も好きで、CDまで購入しましたが、個人的には伊倉×宮田の展開の方が面白かったです!
圭祐と将成のトコは序盤、イタイ部分もあったからかな?
宮田のところは伊倉に甘やかされてますしね。
それと、こっちは心理合戦というか・・・
受けの宮田にまだ全く脈が無いのを伊倉がどう変えていくか?に興味があるというか。

今まで、割になんだかんだ言いつつスピンオフよりも最初に始まった話のカップル好きなトコがあって、
スピンオフの方を気に入っても、それは「もともとの作品が良かった上に成り立ってる」的な考えを持ってる事が多かった私としては珍しいケースかも。




さて、これはCD化するのか?
ここのところ「純情」を聞いていなかったので忘れていましたが、
キャストを調べたら

戸崎圭祐:平川大輔
倉田将成:森川智之
宮田:遊佐浩二
吉岡:楠 大典



あーーーーっ!!!
これなら、相手役も選び放題だなぁ(ボソッ/笑)

BLCD「純情」の感想はコチラ

遊佐さんの宮田、本当にピッタリだったんですよね。
さらに、今まで遊佐さん受けCDは何枚も聞いていますが、その振り幅を考えても伊倉は難しくなさそう(笑)

実は先日、まだ確か感想は描けていなかったと思いますが、梅太郎さんの本を読んで



これは



この作品のスピンオフなんですが、

波平貴史:武内健
千束冬至:森川智之
梶:近藤 隆


梶のお話なんですが、別れてまたくっついてな展開なので、ずいぶん年月が経っていて。
ただでさえ梶は攻めなんですよ!
もともと、CDを聞いた感想の中でも確か梶が近藤さんなのはちょっと違和感があると書いた記憶があるんですが、
近藤さんも攻めを演じた経験があるといっても、そこは割に受けより年下設定が多かったような気がするので。
「こりゃ、もしCD化する事があったら大変だな・・・」と思ってたばかりだったので、
今回の「不測〜」は無理なく音声化出来そうで期待が持てます(^^)

多分、梅太郎さんよりひょうたさんの作品の方がCD化する率も高いだろうし。


もし、そうなったら誰になるのかな〜?
雰囲気、伊倉と宮田ってそんなに年が離れてなさそうだし・・・



ってか、気の早い話なんですけどね(^^ゞ










昨夜、あれからお叱りというより注意?の電話が入りました。
久しぶりに電話口で泣きましたわ(^^ゞ
凹んだ状況から脱し切れてません。
明日、PTAに出るのがすんごく嫌っ!(>_<)
自分で何もかも背負い込み過ぎたのかな〜?
でも、サボってたとかそういうんじゃないし逃げないけど

あと、2カ月 早く任期が終わって欲しいですわ〜




にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
BLコミックス 「不測ノ恋情(1)」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる