SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 今期アニメあれこれ

<<   作成日時 : 2012/02/18 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更遅いよ!な話題ではありますが、まだ、1クールで終了してしまう作品も折り返しにさしかかる辺りなので、ここで一言感想してみます。
書きたいのに時間が取れていない作品なんかも入ってます(^^)




1月から始まった作品で見ているのはこの15作品

偽物語
BRAVE10
輪廻のラグランジェ
アクエリオンEVOL
夏目友人帳 肆
Another
あの夏で待ってる
男子高校生の日常
新テニスの王子様
妖狐×僕SS
テルマエ・ロマエ
ハイスクールD×D
キルミーベイベー
ブラック★ロックシューター
ゼロの使い魔F





安定した面白さを見せてくれてる続編モノ。

偽物語
夏目友人帳 肆
新テニスの王子様
ゼロの使い魔F
アクエリオンEVOL


この4作品は安心して見ていられる作品です。
「ゼロ〜」は以前のを惰性?(スミマセン)で見ていたので多くは語れませんが、ファイナルという事で「シャナ」同様、なんか見ちゃってます(^^ゞ
しかし、あっちもこっちも全部くぎみーと日野さんなんで、頭がゴッチャになります(笑)

これはまさかの「ギルティ」&「アクエリオン」での梶&ゆうきゃん状態と一緒で・・・
イメージとか人気とか大人の事情はわからないでもないんですが、同じ組み合わせで同時期に放送されると「またか・・・」とつい、思ってしまうのは許して欲しいですね。
いくら声優さん方の声の威力が凄まじくても、全く違った声ってのは無理じゃないですか!
その中で同じ方とのコンビというのは・・・
BLCDでもそうですが、やはり見ている側には優しくない気がします(^^ゞ

その「アクエリオン」ですが・・・
梶&ゆうきゃんコンビというのは横においても、第1作以上に突き抜けた設定が、以前以上にパワーアップしているのを感じられて面白いです。
また、前作とよく似たキャラが前作とどう結びついてくるのか?全く結び付かないのか?
その辺もますます注目アニメだと思います(^^)



多分、女子向けモノ

BRAVE10
男子高校生の日常
妖狐×僕SS


これは人によって評価が様々かも。
ただ、個人的感想を書かせて貰えれば

今のところ大きく化けたのは「妖狐×僕SS」のみ。

絵は綺麗だけど女の子が主人公だもんな〜と思いながら見始めましたが。
確かに、今のところ予想から大きく外れていないのは間違いないです(笑)
BRAVE10同様、女子がいなかったらどれだけパラダイスアニメになるだろう!とは思ってますが(爆)キャラクターの温度差のある会話が結構ツボ。
さらにキャスト豪華で絵が綺麗となれば、萌え少なめではありますが、これから多分そういう展開になるだろうシリアス展開を加味しても、思った以上に私は喰いついてます(笑)

「男子〜」は正直、予想どおり。
面白いし、ここのところ原作は4コマというショートを使ったアニメがここのところ立て続けに成功しているアニメ界(WORKING、日常など)ですが、
日常も同様なんですが、面白くはあるんだけど細切れ過ぎて面白さが伝わる前にCMになって別のお話に移行されてしまってどう評価してイイかわからなくなります(^^ゞ

ただ、日常と違って「夏目」のすぐ後に放送されている点。キャストが豪華な点で、ついつい見続けている作品です。
(日常は女性陣は豪華だったんでしょうが、やはり男性声優さん目当ての人なので/笑)


この中で一番ガッカリ作品だったのは「BRAVE10」
一応、現在もレビューは続けていますが、正直、私の中の萌えとは違ったみたい(^^ゞ

戦国モノですから、やっぱり主従の関係がもっと強固だったり、何を目指して突き進んでいるのか?とか明確なモノの方が私は萌えるみたいです(^^ゞ
それと、上記したみたいに女の子が要らない!(笑)
ってか、伊佐那海がウザ過ぎる(>_<)
どんなありえない設定もいろいろ見てきているだけにその点はドーンと来い!なんですが、それ以前の問題。
お色気シーンも腐女子になのか?男子目当てなのか?
さらにどっちも中途半端な描かれ方で未だに判断しずらい(笑)
今までBLアニメ以外で萌え転がった作品に女子が出て来なかったかといえばそんな事はないんですが・・・
ただ、とにかく好きな声優さんが出てるから!
それだけで見続けてる作品になりそうで恐いです。
これからの展開に非常に期待したい・・・です。




書く時間が取れていたら書きたかったモノ

Another
テルマエ・ロマエ
ブラック★ロックシューター


今期のノイタミナは面白い変則でアニメを放送しています。
その第一弾がこの「テルマエ〜」でした。

原作はもちろんマンガ大賞2010、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞作品。「このマンガがすごい!」2011年版オトコ編2位。全国書店員が選んだおすすめコミック2011、3位入選など数々賞を取っている作品。
実写も阿部ちゃんが起用されての映画が決定されている作品。
原作は未読なんですが、当然ながら見てみました。

確かに、絵は好みが大きく分かれると思います。
さらに、ちょっと紙芝居的というか・・・今流行りのアニメ的な作りをしていない。
そう!あんまり絵的には動いていないアニメだったんです(笑)
ただ、それに対して私個人は全く不満は無かったですね〜。
古代ローマ人が現代の日本にタイムスリップして、日本のお風呂関係の情報を持ち帰ってそれを生かしていった・・・という設定がオモロ〜じゃないですか!
シャンプーハットにまで衝撃を覚えて応用したり・・・
下手にギャグじゃないところがとにかく面白くて。
原作とちょっと比べてみたい気持ちにもさせられましたが、とにかくこれはこれで立派に「アリ!」だと感じられた一作品でした。

お風呂のあるところに戦いは無い!
全3話の中で一番言いたかったのはソコなのかな?と思いました(^^)


そしてその後を受け継ぐ形で現在、「ブラック〜」が3話目まで放送してます。
これは知る人ぞ知る supercellのryoが「初音ミク」を用いてこのキャラクターの楽曲として制作したもの



OVAも作られているとの事で、アニメも展開を楽しみにして見ています。
3話目で展開に動きも見られてきましたし。
とにかく今期のノイタミナは1クールに満たないショートを集中させるオモロ〜なやり方で、それでいて話題作をぶつけてくるという挑戦の仕方も面白いと思って見ています。

そして「Another」
これは原作を読んでいる方と、私の様に未読の人とまた感想が分かれる作品なのでしょうか。
今のところ、ノイズ(=原作)無しで見ているせいか恐いんだけどとても面白く見ています。
(でも、そのうち原作も読んでみたい)

絵は内容とイメージがもしかしたら違うかもしれないけど、綺麗で可愛い絵だからこそそこまで恐さも感じられないのも万人ウケしそうな。物足りないような?(笑)
死人は誰なのか?どうしたらこの現象を止められるのか?
最後まで見届けようと思ってます。




正直、惰性で見ているモノ(スミマセン)

輪廻のラグランジェ
あの夏で待ってる
ハイスクールD×D
キルミーベイベー


「ハイスクール〜」は本当にこれは放送時間マジックとしか言いようがないんですが、UHF局&BS11の計4局(私が見れる局)で放送しているにもかかわらず、全く録画が出来ないという可哀想な作品(笑)
裏表共に別作品が録画予約に入っててどうしても録れないんです。
なので、当初は全く切り捨てていた作品だったんですが、何気なく見たら結構馬鹿馬鹿しくオモロ〜でした(笑)
シリアス展開の方がよりオモロ〜なんですけど・・・やっぱり、こういうナイスバディ姉ちゃん多発地帯はそうはいかないですね(^^ゞ
そして、これも主役は梶君だったりします。
どんだけ使われてるの〜?(笑)

「あの夏〜」は私の中では「おねがい☆ティーチャー」とか「ツインズ」とかおねがいシリーズに近いイメージでとらえながら見ています。

あとの2つは・・・もういいかな?(笑)
それぞれ面白いですが、どうアピールしてイイかわかんない(爆爆爆)
でも、脱落していない程度には楽しめてる作品です(^^)






余談ですが、今期、4作品で主要キャラを演じているゆうきゃん。
涯くんももちろん素敵なんだけど(やっと復活したと思ったら大変な事態になってますよぉ/汗)、やっぱり現在放送中の中ではグレイ(FAIRY TAIL)が一番だな〜(〃∇〃) てれっ☆

それと、やっと見つけて梶君がまだまだ素人時代に「いいとも」に女装姿で出た事がある回を見つけて動画見ました♪
タモリさんに本当に「可愛い」と言われてましたね〜♪






にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
今期アニメあれこれ SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる