SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 BLOOD-C The Last Dark を見てきました

<<   作成日時 : 2012/06/16 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

劇場版 BLOOD-C The Last Dark(舞台挨拶付き)を見てきました。

※ ネタバレしてます。
これからご覧になる方はお気を付け下さい






会場 MOVIX亀有

登壇者

福山潤
浅野真澄
塩谷直義監督




【キャスト】

(アニメからのキャスト)
更衣小夜:水樹奈々
七原文人:野島健児
網埜優花:浅野真澄
求衛のの・ねね:福圓美里
鞆総逸樹:阿部敦
時真慎一郎:鈴木達央
筒鳥香奈子:宮川美保


(劇場版、初登場キャスト)

殯 蔵人(もがり くろと) 神谷浩史
柊真奈(ひいらぎ まな) 橋本愛
松尾伊織(まつお いおり) 中村悠一
藤村駿(ふじむら しゅん) 梶裕貴
月山比呂(つきやま ひろ) 花澤香菜
矢薙春乃(やなぎ はるの)甲斐田裕子
九頭(くとう) 諏訪部順一
四月一日君尋(わたぬき きみひろ) 福山潤




アニメ、最終回に文人に撃ち抜かれた小夜が、いよいよ文人を追って東京へ

冒頭、いきなり具合悪そうにして地下鉄に乗り込んできた男が途中で古きものに!
そして、目の前の女性に飛びかかり。そして隣に座っていた酔っ払いの中年に
地下鉄内部はパニック状態に。

そこに乗り合わせていたのは小夜
いきなり斬り付けられた古きものは傍にいた少女を攫って逃走してしまう。


なんとか、その古きものを退治し、少女を守った小夜
そこでその少女、真奈
また、自分たちを追いかけてきた青年2人(真奈と知り合いだった)、伊織と瞬
(この2人、最初出てきた時、ドタチンとウォーカー君に見えた/笑)

さらにはこの3人が属しているサーラットという団体のトップ・殯蔵人へと導かれていく。



こんな感じで話が進んでいきました。


テレビアニメ版は正直、私は全くハマらなかったというか・・・(^^ゞ
(ファンの方、すみません)

血がドバーっとかはまぁ平気だったんですが、
今回の小夜が今までの小夜と違ってとにかく脳天気に感じられたのと、仲間だ!友達だ!と思ってた人が、全て小夜を見張っていた事とか、私利私欲な理由で当然のように小夜を裏切っていく様とかがなんとも。
展開もちょっとねぇ(^^ゞ


なので、正直劇場版は最初見る気全くなかったんですけど、今回、たまたま舞台挨拶の事を知ったので、アニメは全部見てたし、チケットも当たったので今回行ってきました。


アニメも悪くなかったと思うんですが、ツイタでも絵を褒めてらっしゃる方が多かったように、今回背景とか半端なく力が入ったものとなっていて、とても見せつけてくれた映像だったと思います。
カーチェイス、小夜の動きなど、乗り物も人の動きも、背景も素晴らしかったです(^^)

ただ、たまに月ちゃんと真奈の顔の崩れが気になったかな?(特に真奈)


そして、内容もググッとテレビアニメより面白くなってたと思います。
登場人物も正直劇場版の方がドーンと2時間に集約されているせいか立ち位置が最初からわかりやすくて。
各々、どうしてこの団体に属す事になったかのきっかけとかはどうしても説明が無くてわかりずらかったですが(^^ゞ
でも、アニメのような裏切りがあったのは蔵人だけだったのでブレもなかったですし。
蔵人の場合は肝の意味で必要なのでOK!


・・・とイイ事ばかり書いてきましたが
最後に、小夜を欲する文人が出してきた古きものはドデカイメデューサみたいなの。
それと戦っていくんですが。

呆気なかったorz

それと、これで完結と言うにはあまりにスッキリしないラスト。


まぁ、これがブラッドシリーズよ!と言われちゃえばそれまでですが。
文人があそこまで大がかりに仕掛けたのはなんだったのか?
目の真っ赤な真の小夜が見たかっただけ?

なんかもう1つプラスが欲しかったかな。

それと、多分、今回出てきた登場人物の中で一番喋ったんじゃないかと思われる真奈。
どーして、声優さん以外を使ったの?(泣)
正直、ヘタクソで聞いてて可哀想になってしまった(>_<)




さて、先に映画を見て。
それからじゅんじゅん他登壇者が登場☆


じゅんじゅんの服装は、紫っぽい長袖シャツ(袖に柄が入ってたかな?)、
黒ベスト、ブルージーンズという彼にしてはシックないでたち(笑)

浅野さんは真っ赤なノースリーブのワンピース。


今回、私はG列だったので真ん中よりやや前方。
そして真ん中に近いほうの席。

映画を見るという意味ではもう少し後ろの方が見やすかったんでしょうが、舞台挨拶を見るという点ではちょうどよかったかも(^^)

今回、メモしなかったので覚えている事しか書けませんが
とにかくテレビ版では犬だったじゅんじゅんが、ようやく劇場版で人間に戻れたと。
しかも、CLAMPさん繋がりでじゅんじゅんと言えばこの役!と言える四月一日。
この役で登場☆
これで犬が何故じゅんじゅんだったのか。
どうして犬なのに喋れたのかが今回わかりました。

しかし、今回の四月一日は侑子無しの単独での登場。
籠以降の彼という事になりますね。
でも、アニメでは常に侑子さんと一緒だったので、今回とっても新鮮。

しかし、こうしてCLAMP作品はビミョーにリンクしているケースが多いので、これからも四月一日はチョコチョコ出番が出てくるそうで。
これは、今回、CLAMP先生からのコメントが寄せられていた事で知りました。

という事はこれからもまだまだ彼とは会える・・・という事かな?
楽しみです(〃∇〃) てれっ☆

そんな思い出深い役で今回携われた事。またテレビアニメでは出てきていない店主になってからの四月一日を演じられた事をとても嬉しそうにしてらっしゃいました。


それと、劇場版の感想を求められて
(言い方はちょっと違いますが)

この作品は結局、

大がかりな文人の小夜への愛の告白

だったんじゃないかと仰ってました。
↑で目の真っ赤な小夜を見たかっただけ?と書きましたが、
私もそれはとっても強く感じました。
きっと、ラストの掠めるように交わしたキス
これこそ実は文人が一番欲してたものだったんじゃないかな?って。
だったらもっとストレートに言葉に態度にしていたら・・・
あ、でも、文人が欲しかったのは自分を慕っていた頃の小夜ではなく、きっと赤い目の小夜だったのでしょうけど。
だからこそ目覚めさせる必要があったのかもしれないですけど。

でも、やっぱりあのドデカイメデューサもどきとはもう少し苦戦して、その上で勝利して欲しかったです。


浅野さんのコメントの中で特に残っているのは
犬の正体を知らされていなかった彼女は、ずっとたっつんが声をやっていた時真が犬の正体なのだと思っていたというコメント。
実は、私も最初はちょっとそうなんじゃないかと思ってたんです(笑)
なので、「おおー!同意見の人がこんなところに居た!」と大笑いしちゃいました。


監督のコメントでは

押井守さんがこの作品を見に来て下さってた事。
最後まで見てくれた事
褒めてくれた事(自分が最後まで見た事がスゴイ事なんだとも言われたそうです)

などを話して下さいました。


それと・・これは書いてもイイのかな?

小夜がやっと文人に近付こうとしたその頃、蔵人が車で移動するシーンがあったんですが。
その時の運転手が文人の側近だった筈の優花だったんだと教えて下さった事。
これはいろいろな理由で映像としては描かれていないです。
でも、実はそういう事になっていたんだと。


この時点では文人と蔵人は敵対している事になっていましたから・・・
要するに、この場合、どっちが勝っても優花は都知事になれていたんだと。
これはビックリ☆
というか、監督の2人とデキていたにもっとビックリ(笑)

いや、2人とパイプが出来ていたという意味だったみたいですが。
会場に居た人全員がHな妄想をしたと思いますよ(≧m≦)ぷっ!



劇場版も思った以上に面白かったし。
じゅんじゅんとは目があったし(多分、思い違いでしょうがイイんです!/爆)
軽く会釈してくれたし。

出て来た時はすぐ横をそんな感じで歩いて行かれて。
帰りも、通路が1つしかなかったのか、私のすぐ目の前の通路を歩いて行ったので。
出てくる時も去っていく時も至近距離

これまで何回もおまえらとかでじゅんじゅん至近距離経験はしていた私ですが(ハイタッチも経験あるし)、
これだけ近いとさすがの私も一瞬、息が止まりました(爆)






実は、出がけに思いっきり音がするほど足首を捻ってしまいまして。
とにかく友達と待ち合わせしていたのでそのまま行ったんですが、薬局で湿布薬を買い求める際には色が変わってちょっと腫れてて(>_<)

そんな思いをして。
足を引きずってヨチヨチとしか歩けなかったりしたんですが、
行ってよかったです。
楽しかったです(〃∇〃) てれっ☆

ただ、今回一緒してくれたMちゃんにとっても迷惑をかけてしまった上にお世話になってしまって・・・
本当にごめんなさい!
懲りずにまた遊んでねぇー(^O^)/





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 劇場版 BLOOD-C The Last Dark ストレートタンブラー 予約

 水樹奈々 / STARCAMP EP 劇場版「BLOOD-C The Last Dark」主題歌収録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
劇場版 BLOOD-C The Last Dark を見てきました SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる