SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS アルカナ・ファミリア 第9話「La ruota della fortuna」

<<   作成日時 : 2012/09/01 16:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

アルカナ・ファミリア 第9話「La ruota della fortuna」


「エルモがこの世に生まれた理由・・・」


モンドが倒れた事で知る真実とは?



公式HPより


エルモについての一件が頭を離れず、思い悩むフェリチータ。
そこへ追い打ちをかけるような報せが飛び込む。血相を変えて向かった先は
モンドの部屋。フェリチータの目に入ったものはベッドの上に横たわる
モンドの姿だった。ジョーリィ曰く「途方もない仕事」をしているため
疲労が溜まっているという。フェリチータは全てを知るため、ダンテとジョーリィを訪ねる。
そして明かされる真実とは・・・・・・。





エルモの一件が頭を離れず暗く思い悩んでいたフェルの所に飛び込んできたノヴァとリベルタ。

「緊急事態だ!」


2人と共に飛びこむと、ベッドに横たわっているモンドの姿が。

「血相変えちゃってどうしたの?」

しかし、先に来ていたデビトとパーチェの表情は明るくて。

「モンドの回復には睡眠が一番だからな」

どうやら過剰な働き過ぎでダウンしてしまったようだ。
相談役に断りも無く働いていた事実にジョーリィは厳しい顔。

3men5

でも、スミレも大丈夫だからと言った事でホッとした空気に変わる。
そしてダンテとジョーリィを残したみんなは安心して出ていくが・・・


実はモンドは狸寝入り。
そして事はかなり深刻そうで・・・


「もう時間が無い」

そんな話をしている2人の前に、フェルが戻ってきた。

「何か聞きたい事でもあるようだな」

どうしてもエルモの事が気になったのだ。
ジョーリィの研究室にやってきた3人。
ジョーリィはエルモに外で遊んでいるように言って部屋から出した後、話をし始める。

「エルモがこの世に生まれた理由・・・」

あの年で、エルモは塔のタロッコと契約を済ませていた。


ダンテは止めようとするが、それを止めるフェル

「タロッコと契約を結ばせる為にホムンクルスを作りだした」

しかし、なぜそんな事をする必要があったのか?
それに関してはダンテが口を開く。


イル・モンド=世界と契約をしたパーパ。
タロッコを統括するカード
でも、その力には大きな代償が!

0〜21の計22枚の大アルカナのカードは、宿主の精神力を消費して存在する。
そして宿主がいないカードは世界の宿主から力を消費して存在しているのだ。

「そのせいでモンドは・・・
近いうちに昏睡状態となりやがて・・・・



「どうすればパーパを助けられるの?」

父・モンドが今どのような状態かを初めて理解したフェルは激しく動揺しダンテに詰め寄る。

「全てのカードに宿主を作り、モンドの負担を軽減すればイイ」

しかし、そんなに簡単には宿主は見つからない。
だからこそ、ジョーリィはルカ、デビト、パーチェと契約を結ばせたのだ。
そしてあの3人に契約を結ばせるまでに大勢で実験し成功したのはあの3人だけだった。

その代わりに作りだされたホムンクルス
でも、こんな事態となってしまった今となってはクゴミだと話すジョーリィは、他にもう1つ、モンドを助ける方法があると口を開く。
その言葉に激しく止めようとするダンテ


「今更、何を躊躇している」



そう言って構わず話し始めた内容は・・・

「お嬢様、君の持っているもう1つのタロッコを使う事だ」

運命の輪


フェルが持つ「恋人たち」の他にもう1つ持っているアルカナ能力。


「だけど・・・」

パーパもマンマもその力について何も教えてくれなかったと話すフェル。
それを聞いてニヤリと笑みながらジョーリィは言う。

「運命の輪のアルカナ能力。それはタロッコと宿主の関係性を変える事だ」

そして、なんとフェルは幼い頃にその力でスミレの命を救っていたのだ!



13年前、モンドが倒れ、ダンテが止めるのも聞かずにスミレは自分のアルカナ能力を使ってしまう。
助けたい一心で。
しかし、その代償で今度はスミレが。
ジョーリィにもどうにも出来ない事態

そこに寝ぼけた状態で入ってきたのは幼いフェル。
スミレに近付く彼女の背に、ジョーリィはスティグマータを見つける。

突然発動し始める運命の輪の力
すると、スミレは意識を取り戻し、その代わりにフェルが倒れてしまった。

でも、その事をフェルは覚えていなかった


「運命の輪の力をパーパに使えば!」
「あるいは」

それを聞いていたダンテがある事を話し始めようとするが、それを阻止するジョーリィ。
そして、フェルを離した場所に。限られた人間とだけ暮させた理由を問う。
その答えは、無意識に運命の輪の力を使わせない為。
しかし、自分の余命が僅かだと察したモンドはフェルと過ごす時間を作る為に屋敷に呼んだのだと話す。

そしてアルカナデュエロ・・・
これは、父親を亡くした後、フェルの支えとなる後継者を選出するため、突然、あんな馬鹿げた事を言い出したのだと。


全ては愛する娘の為ーーー
あの突飛な言動もわかってしまえば・・・

全てを知ったフェルは再び父の眠っている部屋へ。


「そう、聞いたのね」

娘の涙に全てを理解したスミレ

「パーパはどうして世界を・・・危険な代償のあるタロッコをその身に宿したの?」

娘の問いに、スミレは何も答えず静かにモンドの手に触れさせる。
能力によって知る。モンドが世界のアルカナを身に宿した日の事を。


激しい戦い

mondo

モンド若いー!!

彼の傍にはまだ少年だった頃のジョーリィが
攻撃している者たちはアルカナ・ファミリアの者を全員捕獲しようとしている。
仲間もみんなやられてしまった


隠れたモンドが取り出した箱の中には世界のカード

「使うのか?タロッコの力を」
「ああ。俺がタロッコと契約したのはこの時の為だ!」

そしてモンドは敵兵の前に飛び出していく

mondo2

「誓うか?我々への従属を」
「ああ、いいとも」

それで守りたい者たちを守れるなら・・・

再確認されてもその気持ちは揺るがない

「俺の道は俺が決める!」



「あなたの父親は偉大な人よ。そして不器用な人」

パーパを助けたい!娘の言葉と涙に、礼を言うスミレの頬にも涙が流れる

「私の運命の輪を使えばパーパは助けられる」

能力の事も知ったのだと知ると、スミレは恋人たちの能力を自在に使えるか問う。
それに対し、首を横に振るフェル

「貴女の心が強くない事を意味しているわ」

まだ運命の輪を使う時ではない。そう宣言されたのも同じ。

「運命の輪の事は金輪際口にしないで」

母の強い願い。
でも、パーパを助けたい

部屋を出たフェルは、心の中で謝りながら、偶然見かけた剣の稽古をしているノヴァとリベルタに恋人たちの力を使う。

口では減らず口を叩きながらも、心の中では互いの強さを認め、その先にある気持ちはフェルを自由にしてやりたいという強い思い。

「約束したんだ!お嬢と」
「アイツを自由にしてやる義務がある!」



「今の私なら」

決心するフェル



一方、ダンテはジョーリィに運命の輪の力の代償について離さなかった理由を問う。
すると、代償の事を知れば使わないだろうと返す。


「運命の輪を使えば、お嬢さんはあの時のように記憶を奪われてしまうんだぞ!」






ギャース!

デュエロ開催の影にこんな父の愛が秘められていたなんて!
モンド、イイ奴だー!(泣)
だから、スミレもこんな突飛なデュエロに異議を唱えなかったんですねぇ。

しかしアルカナ能力って過酷っ(>_<)
他作品だったら、絶対能力者を探す旅になりそうだけど・・・
何をするにも時間がかかり過ぎるって残酷だわ。

そして記憶を失うという運命の輪の代償。
これってどこまでの記憶を失っちゃうんでしょうね?
ジョーリィが悪い人じゃないのがわかったのは嬉しいけど、攻略のメインキャラに入ってる割にどう見てもフェル<モンドでしょ!(笑)
いっそ、モンド×ジョーリィの方が萌えるっ(爆爆爆)




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 <予約受付中> 9月下旬発売予定 アルカナ・ファミリア ダブルチャームキーホルダー ジョーリィ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- #9「La...
「まだこんな番組を見ていたのか?  ん?来週も見る気か?」 見 ま す と も (*^ω^*) シリアス展開なので懺悔コーナーがないからか、 予告ナレーションが楽しいコーナーになってるw ...続きを見る
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
2012/09/01 18:02
アルカナ・ファミリア  〜  第9話 La ruota della fortuna
アルカナ・ファミリア 第1話  〜 第9話 La ruota della fortuna ...続きを見る
動画共有アニメニュース
2012/09/01 18:13
アルカナ・ファミリア 第9話「La ruota della fortuna」
『エルモについての一件が頭を離れず、思い悩むフェリチータ。そこへ追い打ちをかけるような報せが飛び込む。血相を変えて向かった先はモンドの部屋。フェリチータの目に入ったものはベッドの上に横たわるモン... ...続きを見る
Spare Time
2012/09/01 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アルカナ・ファミリア 第9話「La ruota della fortuna」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる