SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年ジャンプ52号「黒子のバスケ」感想

<<   作成日時 : 2012/11/26 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今回の表紙は


質実剛健 決して折れない海常の背骨

笠松幸男



kasamatsu3

もう、なんかミスター・ブルーの称号を差し上げたい!
(なんかもう表紙だけで惚れ惚れ)




「武器を1つぶっ壊してやる」


前回、ラストで黒子の消えるシュートの正体に気付いた男・笠松
でも、今はチンタラ説明している暇はない。
そしてそろそろ黒子は一度ベンチに下がる筈
とにかく陣形はこのまま。
タダでは下がらせない!


早川がシュートを決めようとする。
しかし、僅かにゴールに嫌われボールは外に。
木吉がボールを取りに行こうとするが、小堀に阻まれ森山に3Pシュートを決められる。

エース(黄瀬)不在でも粘る海常


「カントク、そろそろじゃね?」

コガの声掛けに頷くリコ
しかし、黒子は今のところ上手く相手をかわしていて、ゆとりはないものの

もう少し使えるーーー

だが、この判断が・・・


ボールを持った伊月の前に笠松が立つ
しかし、何故か距離を取っている

これはどういう意味があるのか?
伊月に直接シュートさせようとしているのか?
でも、それが誘いなら撃たない。なぜなら

より確実なルートが空いているから

でも、それこそが笠松の狙い
これから下がるであろう黒子と誠凛への土産


素早い動きでシュートを撃とうとしている黒子の前に立つ笠松。
伊月から距離を取ったのは黒子のマークに入りやすくする為。
でも、シュートモーションに入っている黒子のボールを止められる筈が無い!
日向はそう感じる。
だが

いきなりのバックステップ

それを見て氷室は笠松の動きの意味と黒子の消えるシュートの原理を理解する。
黒子のシュートは通常のそれと違い、独特の構えからの打点の低さこそだった事を。

胸元から押し出すように出される黒子のシュートにより通常と違い下を向いてしまうDFの視界。
そこからの急上昇。さらにはジャンプと同時に放る為の速さと、火神に視線誘導する事であたかも視界からボールが消えたように思わせられるのだ。

だが、飛ばずに一歩下がる事で笠松は視界を広げ
そして笠松のスピードがあれば・・・

「丸見えだぜ」


とうとう、黒子の消えるシュートが完全に攻略されたーーー
止められた黒子
それと同時にアナウンスされる黒子の選手交代
これではまるで止められたから後退のように見える
リコは自分の判断ミスを悔いる

心配そうに黒子の代わりに入る水戸部
だが、コートから出ていこうとする黒子に火神が何やら声をかける

「すみません」

そう言って戻ってきた黒子の表情はあくまでフツー。

「ショックですけど、今回は大丈夫です」

それは、出ていく間際の火神がかけた言葉

「黒子 まかせとけ」

言葉通り、早川と中村のダブルチームのど真ん中を抜いてシュートを決めてみせる火神。
驚きを隠せない笠松。

頼もしい火神。
伊月にボールいつでもくださいと頼む。

「なんか今、負ける気しないんで」





おーーーっ!笠松センパイの見せ場!
でも、結局はエースがしっかりコートの中に踏ん張っているチームが強いのか?
黒子をコテンパンに・・・というところまでいけませんでしたね〜(^^ゞ
逆に、下がった事で黒子に考える時間をあげちゃったかな?(なんてね)
黒子っちもタダでは終わらない子だと思ったので。

そして、黄瀬がベンチに下がってる今、絶好調を口にする火神を誰が止めるのか?
頼もしいですなぁ。


でも、本音はもうちょっと笠松センパイの見せ場があっても嬉しかったかな。
もう2,3発、黒子のシュートを阻むとか・・・ね(^^ゞ




にほんブログ村 漫画ブログへ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 黒子のバスケ 20 [ 藤巻 忠俊 ]

※ 赤司様のドアップの表紙ですよね!迫力あり過ぎて恐いんですが(笑)


 黒子のバスケ DVD FAN DISC 〜終わらない夏〜 【期間限定生産】

※お渡し会が無くなってしまった今、何処に注文しましょう?( ̄〜 ̄;) ウーン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ52号☆今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ
ご無沙汰してすみません!! ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2012/11/26 15:59
少年ジャンプ52号の「黒子のバスケ」、感想
少年ジャンプ52号の「黒子のバスケ」第191Qの感想です。まずは残念なことにジャンプフェスタでの「黒バス」関係のイベント販売が中止になってしまったことが残念です。スーパ... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2012/11/26 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
少年ジャンプ52号「黒子のバスケ」感想 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる