SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年ジャンプ3号「黒子のバスケ」感想

<<   作成日時 : 2012/12/17 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多分、仲間内では私が一番熱く書かなきゃならんと違う?(笑)

マッキー先生、ありがとぉぉぉ\(^o^)/

昨夜、子供たちの風邪うつった?熱がある!頭痛がいる!喉が痛い!!とか言ってたのが一瞬にして吹っ飛びました!(笑)
そうか!先週はずっと看病ばっかりしてたから萌え不足だったんだ!
だから具合が悪かったんだと改めて実感しましたよぉ>O様(爆爆爆)



「練習で百度勝とうが、本番で負けたらなんのイミもないんだ」



チーム的には私も海常&秀徳クラスタだと思ってるんですけど、
今週も海常クラスタにとっては我慢の回。



海常戦前日ーーー

「オレ達が海常とやるのは初めてだよ」

一度勝ってても油断しないでと言うリコの言葉を遮って言った日向の言葉



火神も驚く、早川のオフェンスリバウンドへの反応の良さ。
そして中村は火神を飛ばせまいと完璧なスクリーンに徹していて。
それを素早く小堀がダンクでねじ込む。
執念で海常2点差。

「けどオレは負けない
なぜなら、オレらの方がずっと強く勝ちたいと思っている
思いの強さが違う」


いつになく饒舌の小堀

「君は以前の試合に出ていなかった
ただ勝ちたいだけの奴に負けるものか!」


言われっ放しの木吉にぶちキレたのは日向。

「認めてどーすんだ『鉄心』さんよぉ」

でも、ここで相手の言葉を全部受け止めちゃえるトコが木吉なんですよね〜!

「ここまでロクな活躍してねーじゃねえか

頼むぜ『無冠の五将』!」


木吉、この2つの呼び名を嫌がってて。
わかってて連発する日向にとうとう木吉もぶちキレる

「いくら日向でも怒るぞ!」

でも、涙目なんだよね〜(笑)


こんな2人を初めて見た火神はオロオロするけど・・・

「ほっとけ。じきにおさまるから」

でも、試合が再開しても2人はムスッとしたまま

「ケンカするほど仲がイイって」

水戸部先生はちょっとハラハラしてたけど、2年が誰一人驚いていないトコ見るとやっぱりこの2人は公認なんですね?(〃∇〃) てれっ☆

いやいや、公式夫婦なんですねっ!(はぁはぁ)

つっちー「ありがとう!そしてありがとう!!」(中の人繋がりで/笑)


「なんだかんだで誠凛を決勝リーグまで連れて行った2本柱だ」

ほほぉ〜伊月くん、2本柱と書いて夫婦と読むんですね?φ(..)メモメモ


しかし、木吉にも熱い胸の内が滾っていた
そう!今しかない。

「このメンバーでプレイ出来るのは今しか!」

海常と戦いのはこれが初めてーーー
もちろん、日向の言った意味は公式戦でという意味。
夏合宿後見に行った桐皇と海常戦で聞いてしまった言葉

「けど、IHには出てないんだろ?やっぱ結局海常とかの方が強いんじゃん?」

この言葉に単純にその通りだと思った日向。

「練習で百度勝とうが、本番で負けたらなんのイミもないんだ」

だから、今回の試合に因縁は感じててもリベンジされる側なんて思っちゃいない。
夏、笠松と交わした約束を果たせなかった!
だから、むしろそのリベンジの為にここに立っているのだ!

「海常に勝つために!!」


その強い思いが、森山の変則シュートをついに止める。
そして3Pシュートと見せかけて、スクリーンを仕掛けていた木吉にパス⇒シュート

「ナイスパスだけど」
「スクリーンはよかったけど」

同時にブチブチ言ってるこの夫婦
やっと火神にも息がピッタリだと認識させたー\(^o^)/


あまりに強い!
こうなると黄瀬は黙っちゃいられなくなる

「監督!」

だが、黄瀬はそのまま何も言えなくなってしまった
監督が唇を噛み身体を震わせながら耐えていたから。
下を向き、悔しそうに身体を震わせるしか出来ない!

そこにさらに火神のシュートが決まる
57−65
8点差

・・と、ここで第3Q終了



祝 公式夫婦

木日クラスタの皆様!
共に勃ち(立ち)ましょう(違っヾ(ーー ) オイッ)
そして気が済むまで転がり、消し炭になりましょう!(えっ?)

いや、正直、今日だけで病人死人の山が出来るんじゃなかろうか!(笑)
かくいう私めも少々(いや、かなり?)テンションがおかしいです(^^ゞ
朝から何回転がって読み返して転がってを繰り返しただろうか?

今までも熟年カップルの様とは散々言われてきた2人ですが。
我々の愛の叫びをこうして拾って公式にまで引っ張り上げて下さるとは!(はぁはぁ)
過呼吸で心臓イタイです(〃∇〃) てれっ☆

しかし、伊月シレッと言い放ちましたなぁ(笑)
赤髪の息子もやっと納得いった息ピッタリさ。
ムスッとしてても並んで走ってて・・・
もしや、ムスッと走りながら下を見れば手繋いでるんじゃ?な近さだし(〃∇〃) てれっ☆

もう、この試合が終わったらその場で結婚式挙げちゃえばイイと思うよ(うん)



さてさて、本編ですが・・・

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー いよいよ次回、きーちゃん復活☆
きーちゃんの「完全無欠の模倣」があれば8点差なんて!!

ああ、先生の仰る そして知る その恐怖を
これは第4Qで起こるという事なんですね?
いったいどんな試合展開になってしまうのか?


でも、内部エピソードが他校より弱いといつも言っていた誠凛に、やっとエピソードらしいエピソードが出てきました!
何をどうしようと海常はIHやWC常連校。対して誠凛は新設校だしIHには出場経験無し。
練習試合で勝った事があったって、あくまでそれは非公式。

聞いた人が違っていたら反応も違っていただろうその言葉も日向は冷静に受け止めて。胸にしまっておいて。
ここぞの時に的確にその話題を出し。さらに冷静に喝を入れられる。

木吉が夏合宿でリコに「日向の方があっていると思ったから」と言ってましたが、
今回のエピソードで改めて日向がどれだけキャプテンに適しているかを再確認させて貰いました。


でも、その影で身体を震わす程悔しがってる男・きーちゃん
その悔しさをバネに第4Qどう出てくるのか?
その辺、次回、マッキー先生の調理のしかたをじっくり読ませて頂きたいと思います!
だってこのままじゃ辛すぎるー!!



完オチ前に…昨日の収穫メタ...

昨日、購入したメタルタグ
ううっ(泣)きーちゃんもミドリンも木吉もいない・・・
お願いっ!風邪を治すにはもうちょっとだけ萌えが欲しいのっ!
次回こそ引当させてくれっ!ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ




にほんブログ村 漫画ブログへ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 黒子のバスケ FAN DISC -終わらない夏- 期間限定生産《12月予約※暫定》

発送準備に入りましたというメールがきました\(^o^)/
早く届けぇー!!


 黒子のバスケ 7《01月予約※暫定》

これだけはメイトさんで購入します!ああ、木吉で散在する私〜♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
少年ジャンプ3号「黒子のバスケ」感想 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる