SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」

<<   作成日時 : 2012/12/29 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」


「いつものじゃないです。 1位を取るネームです」


とうとう出てしまった「PCP」の模倣犯
はたして「PCP」は続けられるのか?そして亜城木夢叶は?


公式HPより


『PCP』の模倣犯が現れたことに衝撃を受ける亜城木夢叶。秋人は、自分たちの作品が犯罪を助長したのではないかと悩み、今までのような完全犯罪を行う原作を書けなくなってしまう。一方エイジは、これまで興味のなかったアンケート順位を気にしだす。不審に思う雄二郎は、エイジとの「ジャックで一番人気の作家になったら嫌いな漫画を終わらせる権利を持つ」という約束を思い出す!本気で一位を獲りにいくエイジ。その真意とは?



正直、ちょうどイイところで今年の放送が終わってくれたという気分。
ドキドキのまま年越しだったら寝られないところでした(笑)
先を知っていても今回は声優さん方(特に日野さん)の演技にドキドキしちゃいました。




サイコーは亜豆のメールで起こされる。
模倣犯の件だった。
「大丈夫」と返すサイコーだったが、「高木くんは繊細だから」という言葉に、昨夜のシュージンのパニックぶりを思い出し心配になる。


翌日、服部は佐々木に呼び出される。
編集部は問題視していない事をわからせる為にわざと連絡を入れなかったり、きても笑い飛ばすつもりと答える服部に、佐々木は

「こういう時に一番神経を使わなくてはならないのは作家のメンタルだ。
わかってるな?」

それに対し楽観的な言い方の服部。しかし、佐々木はかなり心配しているみたいで。



打ち合わせの際、やはり切りだしてきたのはシュージン。

「今まで通りでいいんですよね?」

よていどおり笑い飛ばし、一部の報道には抗議もしたと今まで通りでイイと話す服部。

「僕たちが委縮しちゃダメだ」

2人の言葉にようやくホッとしたような表情を見せたシュージンだったが・・・。


「今回の件でもう完全にアニメ化はないな・・・」



いつものようにネタをあげてきたシュージン。
サイコーは一応本人には「面白い」と言ったものの、シュージンが帰ったところで服部に原案をFAXしてみて貰う。
でも、今はこっちも意識して見ているからかもしれないからと様子見する事に。



その頃、七峰のところをクビになった中井は、噂を聞きつけてやってきた福田にアシとして入らないか?と誘われる。

「出直す気があるならうちで働いてもイイぜ」

だが、中井はその誘いを断る。
あの頃の仲間はみんな漫画の世界でそれぞれに成功しているのに自分は・・・!
その気持ちをあろうことか蒼樹にぶつけに行ってしまう中井。

「みんなおまえのせいだ!出て来ーい!」

蒼樹のアパートの窓の下で大騒ぎする中井
蒼樹と電話中だった平丸が慌てて飛んできて、2人は殴り合いの喧嘩になってしまう。

「みんなあの女のせいだ!あの女さえいなければ」
「それはただの逆恨みじゃないか」

中井の漫画家人生が狂ったのは、漫画に対してそれまでの気持ちだったからではないのか?と。

ギャー!いつになく平丸センセがカッコイイー!!!

ズバリ言われた中井は再び殴りかかろうとするが、2人に割って入ったのは蒼樹だった。

aoki

「殴るなら私を殴ればイイ!」

でも、結局は自分の言動が逆恨みだとわかりきっていた中井は蒼樹を殴れず。
自分には漫画しかなく、人生を漫画に賭けてきた事や「hideout door」をやっていた頃楽しかったという思いを涙ながらに話し始める。
すると、自分だって5年後10年後はどうなっているかと大泣きし始めた平丸の誘いで、平丸のアシスタントをやる事となった。

警察から連絡を貰った雄二郎から福田に連絡が入り、ホッとしたように微笑む福田。




「PCP」は・・・
本チャン8位と順位を大きく下げた。
それは事件直後にシュージンが書いたホワイトデーの話。
しかし、何も気付いていないシュージン

実は、無意識にPCPに犯罪に近い事をさせていなかったのだ。
指摘されてもまだ今まで通りのつもりだったシュージン。

無意識にどこにも文句の言われない内容

服部とサイコーにズバリ言われ、今度は「真似して欲しくない方法にする」と誓うものの・・・。

「もし、自分たちに子供がいて、その子がPCPの真似したらやっぱりイイ気はしないよな?」

すっかり事件に影響されてしまってるシュージンの心

「真似してイイ事と悪い事の判断がつくように育てます!」

笑ってそう返す香耶




最近、ずっと2位のエイジ
ルンルンと帰ろうとする雄二郎を呼びとめる

「いつものじゃないです。 1位を取るネームです」

今まで全くアンケートなど気にしなかったエイジの突然の1位と2位との票差
この言葉に、雄二郎は初めてエイジと会った時のエイジの言葉を思い出していた

「もし僕がジャックで一番人気の作家になったら、僕が嫌いな漫画を1つ終わらせる権限を僕に下さい」


エイジは何を考えて突然1位を取ると言い始めたのか?



「サイコー、これでどう?!」

〆切りギリギリに原稿を持って飛び込んできたシュージン。
その回はなんとかOKが出て作品となったが

フラフラな身体で帰っていくシュージン。
しかし、そんな状態で持ってきた原稿はかつて自分でボツにしたモノ。
それにてをつけるという事はすなわちかなり追いつめられているという事。

服部が思っていた以上に原作担当のシュージンの心はーーー

でも、あくまで休む事は自分もシュージンもしたくない筈。
遅れは自分が取り戻すから!と服部を説得するサイコー。




PCP12位
その事で頭を抱えている服部はともかく、絶好調の筈のエイジ担当の雄二郎の表情が冴えない。
例のエイジの言葉を聞いて、服部は「PCP」を止めさせる気じゃと考える。




相変わらずシュージンの現行の内容は冴えない。
順位も11位。そして多分、新妻エイジが1位を取るだろう

「俺はこれじゃダメだと思う」

そして問う。これでイイと思っているのか?と。
服部としてはスケジュールがギリギリな今、書き直している時間は無いと考える。しかし・・・

「高木がやるなら、僕も3日くらいの徹夜何でもありません!」

自分を信じてくれている相棒の為に

サイコーだって、シュージンがギリギリなのはわかっている。
それでも、相棒の書く最高の原稿を最高の作画で仕上げる。

「お互いが全力を出してフォローする。

それが亜城木夢叶です!




しかし、追い打ちをかけるような事実が報道された
これで絶望的に追い込まれてしまったシュージンは、とうとう香耶を怒鳴り付け部屋に閉じこもってしまった。

香耶から涙ながらの電話を受けたサイコーはシュージンの家に向かう。


「みんなあの強盗のせいだよね?なんでPCPなんて書くの?PCPはそんな事しないのにっ!」

香耶の言葉にヒントを得たサイコー


その後発売された内容は・・・
模倣犯による犯罪を逆手にとった内容だった。

「法を犯したらただの犯罪者 俺たちの真似は誰にも出来ない」



この内容は反響を呼び、結果3位

そしてこれで証明したのだ。犯罪助長漫画ではない事を。
模倣犯のやった事を否定する内容・・・これは2人同時に思い付いていたのだ。
しかし、今回はずいぶんサイコーに迷惑をかけたと謝るシュージンに

「それが亜城木夢叶だろ?」


2人で乗り越えた後の表情は晴れ晴れとしていた。


ashirogi3

黒バスに引き続きグータッチを見る日が来ようとは(腐っ)








中井さんの件がひとまず一見落着したというだけでも喜ばしい事なのに
(しかし、正直人ってこうなっちゃうと・・・という典型的な人にまで落ちちゃいましたね。中井さん。
本当に救う神がいてよかったよかった)

PCPの問題も片付いて本当によかったです。
特に香耶に怒鳴るシーンは鬼気迫るモノがあって、日野さんの演技にゾクゾクしちゃいました。

でも、模倣犯をわざと作品の中に取り入れ、逆手にとってPCPは絶対に犯罪は起こさないとする辺り「上手い!」と唸り。
再び順位も上がったしシュージンの表情も戻ったし。

これ、シュージンが書けないまま年越しだったら暴れていたと思います(笑)

あとは気になるとすればエイジですよね!
年明け一発目の放送が今から楽しみです。



■『バクマン。』(第3シリーズ)一挙放送
・NHK Eテレ
 2013年1月1日(火)14:00〜 第1話〜第7話
 2013年1月2日(水)14:00〜 第8話〜第13話
 2013年1月2日(水)16:27〜 『デラマン。2』

■ニコニコアニメスペシャル「バクマン。」(第1シリーズ)一挙放送
・ニコニコ生放送
 2013年1月3日(木)12:00〜
■ニコニコアニメスペシャル「バクマン。」(第2シリーズ)一挙放送
・ニコニコ生放送
 2013年1月4日(金)12:00〜

それぞれ楽しみですね。



にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします






バクマン。クリアしおりセット 正装Ver.
ブロッコリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。クリアしおりセット 正装Ver. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ジオラマボックスコレクション BAKUMAN。BOX01 BOX
メガハウス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジオラマボックスコレクション BAKUMAN。BOX01 BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。3 第13話「模倣と無意識」
『『PCP』の模倣犯が現れたことに衝撃を受ける亜城木夢叶。秋人は、自分たちの作品が犯罪を助長したのではないかと悩み、今までのような完全犯罪を行う原作を書けなくなってしまう。一方エイジは、これまで... ...続きを見る
Spare Time
2012/12/30 00:04
バクマン。3 #13
「PCP」、最大のピンチです!「PCP」のやり方をまねた模倣犯が現れたことで、「PCP」は窮地に立たされました。それでも編集部は、最高たちを気遣ってくれます。ところが、 ...続きを見る
日々の記録
2012/12/30 00:21
バクマン。3 第13話
「模倣と無意識」 ...続きを見る
日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… ...
2012/12/30 11:17
バクマン。
12月31日 バクマン。 ...続きを見る
別館ヒガシ日記TB用
2012/12/31 14:59
レイバン 店舗
バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」 SOLILOQUY別館/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/04 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる