SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 幕末義人伝 浪漫 第1話「ババンと小判が、大盤振舞!」

<<   作成日時 : 2013/01/08 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

幕末義人伝 浪漫 第1話「ババンと小判が、大盤振舞!」


冬季アニメ第2弾です



公式HPより


幕末。時代が移り変わろうとしている亰の町で連続辻斬り事件が発生。
人々は不安と恐怖に包まれる。父親が辻斬りにあい、悲しみに暮れる子供が、万八万八幡神社であるお願いする…。「どうか大事な流町に笑顔を取り戻してください…」。
その願いを聞いた「還し屋」浪漫は動き出す。奪われてしまった笑顔を取り返すために!!




恒例のキャスト貼り


浪漫:中井和哉
小春:喜多村英梨
孫一:鈴村健一
阿国:内田真礼
ハンス:松山鷹志
源内:緒方賢一
奏:須藤沙織
次郎吉:二又一成
謎の司令官:安元洋貴
副官:三浦祥朗
お凛:宮本佳那子
柳沢:立木文彦
小太郎・小次郎:檜山修之
安弘:鈴木千尋




元々は、モンキー・パンチさんの作画によるオリジナルストーリーをベースにしたパチンコなんですね。

それにしても、これって

ルパンで次郎吉で必殺仕事人で

桃太郎侍でなんたらレンジャーなんですか?!
(爆)




時代は黒船来航の頃。
混沌とした化していた。

柳沢邸にまるでモモンガの如く空から近付く者あり。

「わしの金には指一本触らせるな」

力無い民が奪われたモノを取り返そうとする者。
そして蔵にはほっかむりをした少女と犬がかんざしを探していた。


「来たな!二代目鼠小僧・浪漫」


roman


迎え撃つ戸川がこの場合、さしずめとっつぁんってトコかしら?(笑)
それにしてもこれがちーちゃんですか?Σ( ̄ロ ̄lll)
知らなきゃ気付かんわー!!

高いところから飛び降りて足元から痺れが走る辺りもまさにルパン!(爆)
ただ、こうなるとどうしても山田康雄さんの声を想像したくなっちゃいますが(^^ゞ


ところが、浪漫に夢中になっている間にお目当てをゲットされ、蔵を爆破された柳沢。
しかも、目の前で貧しい民から吸い上げた小判をロケットの中に投入され・・・

roman2

「これが浪漫の大盤振舞だぁー!」

ロケットを蹴りあげると発射し、空中で爆発したと思うと奪った小判が皆にバラ巻かれていった。
雨のように民に降り注ぐ小判。

ってか、こんな高くから降ってきた小判って立派な凶器じゃ?(爆)



さて、この浪漫
阿国という芸妓に惚れてるらしく、彼女を迎えに行き彼女を見事にかっ攫う芝居をしている夢を見て・・・
オチは妹の小春の手を掴んでいた という(苦笑)

1人の女性に夢中になっている辺り(しかも、なんとなく一筋縄ではいかない風の女性に)もルパンに通ずる?
そして金持ちから金を奪い民に与える描写は鼠小僧次郎吉風。

でも、普段の顔は『助け屋の頭領』

頼まれ事をやって賃金を貰うお仕事をしてます。
そして博打好き。貰ったお金もすぐにすってしまいます。

妹の小春はお箸の装飾?みたいな仕事をしてお金を稼いでいる模様。
そして妹の方がしっかり者で、しょっちゅう妹に殴られつつハッパかけられてる感じです。


そして浪漫の周りには

発明家の源内。外国人の医師・ハリス。巫女の奏など楽しそうな面々が。

また、雅組の棟梁父子とも仲良し。
父親の方にはいつも博打のカモにされてるみたい(笑)


浪漫が棟梁の息子・玄太の頼まれ事をやっている頃、家の方に浪漫を訪ねてきた者がいた。
京都見廻り組の孫一
内心、ドキッとしつつも笑顔で対応する小春。
しかし、この男大の犬嫌い。
小春たちが飼っているサクラにじゃれ付かれた孫一は逃げるように立ち去ってしまった。



その頃、小判を奪われた柳沢は残った金をどうしたら増やせるか考えていた。
そこに現れた謎の女性。七福屋と名乗る。
妙案があると柳沢に近付く。



盛大に行われているお花見。
桜を見上げる浪漫の顔がいつもと違う。
桜には父親との思い出があったのだ。

「おまえは強くなれ、浪漫。春桜を守ってやれるような強い男に」


しかし、そんな楽しい花見も玄太が知らせに来た事件で一変してしまう。

謎の辻斬り

雅組の棟梁が斬られたと言うのだ。
彼だけでなく次々と辻斬りにやられていく民たち。

辻斬りの正体は、七福屋と名乗っていた女性に付き従っていた小太郎 & 小次郎(@檜山さん兼ね役)
そして町の中に立てられた立て看板には、金を出せば柳沢が守ってやるという内容。
金を持っている者たちは、金で命を守れるのならと大喜びで金を払う。
しかし、金を払えない貧しい奴らは・・・


「父ちゃん・・・」

悔し涙を流す玄太
そしてあんなに賑やかだった場所が、辻斬りのせいで誰もいなくなってしまって。

「なんとかしてくれよ!助け屋なんだろ?」

縋りつかれる浪漫。
しかし、助け屋でも出来る事には限りがあると答える浪漫。
だけど、おてんとう様ならなんとかしてくれるかもしれないと言う。

「おてんとう様は悪い奴をちゃんと見てる。だけど、夜の間だけはお天道様も何が起きてるのかがわかんねえんだ。
だからおまえが伝えてやるんだ!」


その言葉に玄太は走る。神社へ。
そして賽銭箱の中に自分の全財産を投げ入れ願う。

「どうか俺の大事な流町に笑顔を取り戻して下さい」



玄太が賽銭箱に入れたお金がみんなの前に並べられる。


「みんな、やってくれるか?」

そこにいるのは、浪漫、小春、源内、ハリス、奏。
そして5枚の大事な依頼料を1枚ずつ手にした彼らが動き出す!

もう、どう見たって必殺でしょ?(笑)

「この依頼、確かに引き受けた!」



まずは情報集め。
これにより、柳沢の自作自演とわかった浪漫たち。
奏が変装して戸川に近付き、他のみんなも自分達の得意分野で証拠集めをする。

いよいよ、決行の夜。
とどめは浪漫の役目。
仲間達の声援に応えるべく柳沢の屋敷に突っ込んでいく。

護衛に立っていた小太郎と小次郎が立ちふさがる。
やられたかのように見えた浪漫だったが、煙の中から声がする。

「ひとーつ、人には言えねえ悪行で
ふたーつ、肥やした金銀財宝
みっつ、みんなの奪われモノ

耳を揃えて返してもらうぜ!


これって、桃太郎侍の決まり文句でしたよね?

浪漫の着ている羽が付いた黒いスーツに赤い光が走る時、拳で小太郎、小次郎をふっ飛ばし。
空中高く飛び上がった浪漫は必殺技を繰り出す。

「必殺!大盤振舞だぁぁぁー!」

変身したよ!(笑)
屋敷真っ二つで粉々だよ(爆)


無事棟梁も斬られた怪我が癒え、玄太と涙の抱擁。


「戻ってきたね、奪われモノ」

よかった。町に平和が戻ってきた。
だが、その裏で密かに七福屋を名乗っていた女からの手紙を受け取っている者がいた。
内容を見ても動じないコンティと、コンティの報告に不敵な笑みを浮かべる提督。

「必ず見つけ出せ。春桜・・・」





どんだけ時代劇のイイとこ取りな内容なんですかー?(笑)
しかも、とどめはなんたらレンジャーもどき(≧m≦)ぷっ!

全体的には時代劇のようで、そうかと思えばロケットやらレンジャースーツ着てる浪漫が現れても動じなかったりと、近代的なモノが混在してる摩訶不思議時代。


そんな中、父の言葉に従って弱きを助ける正義の味方集団って感じで。

わからないのは七福屋を名乗る女の正体と、彼女と繋がっている提督たちの正体ですね。
そして彼らは何か探し物をしているようですが・・・
毎回、こんな感じなのかな?
だとしたら本当に痛快活劇でも見ている感じで。

設定やらいろいろ突き抜けてるし。
半端なモノよりよっぽど面白いかも。
これはちょっと今後も期待していきたいですね!





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 RanTiKi / 雪乃

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[新]幕末義人伝 浪漫 第1話
[新]幕末義人伝 浪漫 第1話 『ババンと小判が、大盤振舞!』 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2013/01/08 15:28
幕末義人伝 浪漫 テレ東(1/07)#01新
第1話 ババンと小判が大盤振る舞い 公式サイトから幕末。時代が移り変わろうとしている亰の町で連続辻斬り事件が発生。  人々は不安と恐怖に包まれる。父親が辻斬りにあい、悲しみに暮れる子供が、万八万八幡神社であるお願いする…。「どうか大事な流町に笑顔を取り戻してください…」。 その願いを聞いた「還し屋」浪漫は動き出す。奪われてしまった笑顔を取り返すために!! 2代目鼠小僧、浪漫が柳沢吉保の屋敷を襲う。盗んだ小判を大盤振る舞いと打ち上げる。 妹の小春と暮らす浪漫、小春は飾り箸職人。浪漫は助け屋、平賀源... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/01/08 20:54
いきなり、前と後ろから
金ない! 情けない! だらしない! 甲斐性なしが!モンキー・パンチの作画を基にし ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2013/01/12 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
幕末義人伝 浪漫 第1話「ババンと小判が、大盤振舞!」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる