SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS AMNESIA 第6話 「VI」

<<   作成日時 : 2013/02/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

AMNESIA 第6話 「VI」


「僕は昔、流れ星に祈ったんだ」

3カ月の意味は?
日報とは?

わからない事だらけながらまたも信濃へ・・・




今回で、かなりいろいろ伏線として映像に出てきた部分が回収された気がします。
しかし、根本的な部分になると・・・ホント焦れるというより正直イライラしてきました(笑)
信じて貰えるか否かはまずは体当たりしてごらんよ!と言いたい(爆)

そしてどう見たってデッドエンドループは辛すぎる・・・(^^ゞ





「泊っていかないの」

しかし、主人公が答えに詰まっていると、突然、冗談と笑い始め結局は送ってあげると家まで送り届けてくれた。

今度は日記ではなくわかった事を書きとめている主人公。
そうしながらも、イッキに関する噂でみんなが口にした事を思い出していた。

そしてもう1つわからない・・・日報は?というメール



「時々僕は、本当は女の子がすごく嫌いなのかもしれないって思うよ」

翌日バイトに行くと、駆けていくミネとすれ違う。
どうやら告白したみたいなのだが、イッキは付き合っている子がいるのを知りながらデリカシーの無い言い方で言い寄る子たちにほとほと嫌気がさしているみたいで。

そこに来たワカに日報の事を口にしてみるが、バイト絡みではない事だけはわかった。


「どっちが本当のイッキさんなのかな?」

そんな事を考えながら雨に打たれて歩いていると、歩道橋の上でウキョウと出会う。

「君、ここではイッキと付き合ってるんだね
だったら忠告させて貰うよ。恨みを買わないように気をつけた方がイイ」


ここでは?
恨み?

だが、それだけ言うと立ち去ってしまって・・・



雨に打たれたせいか、風邪をひき病欠してしまった主人公。
イッキから心配そうな電話を貰う。

「居ても立ってもいられなくて」

kamen2

言ってる事は可愛いのに、いくら完全防備だからってこのお面はないだろう(笑)



「イッキさんって意外に真面目なんですね」

翌日、風邪も治りバイトに行くと、ミネからきちんと報告があり吹っ切れたと言われる。

「信濃合宿、参加しますから」

ええー?!また信濃?Σ( ̄ロ ̄lll)

イッキの大学と、主人公の大学のビリヤード同好会の合同合宿。
サワとの電話で色々と知る。

イッキのファンクラブの会長が今回の幹事である事。
主人公も何かを調べるためにファンクラブに入ってる事。

あの夜、帽子の子達が言っていた「約束を破った」とは・・・


サワとの電話が終わるとすぐにイッキから電話がかかってきた。
どうやらお酒を飲んでいるらしい。
内容からマンションの下にいる事を察した彼女はベランダに出る。
そこにいたまま聞いて欲しいと言われ、そのまま彼の言葉を聞いていると

「この目がある限り、この重さからは逃げられないんだ」

でも、それならそれで割り切った付き合い方をすればいいと思っていたけど、それも上手くいかず。

「ただ君は違う!唯一、君は違うんだ!
だって君には効いていないじゃないか!」


イッキの持つ特殊な目。
しかし、一番効いて欲しいのに効かない相手・・・だから主人公はイッキにとって特別な存在。

そこまで言うと、優しく微笑んで帰っていくイッキ。



バスで信濃入り。
泊まる宿は今度も同じところ。

ikki3

早速、ビリヤードを
周りは女子だらけ。
彼女たちと楽しそうに会話しつつも、主人公にだけわかるように「見てて」と言い。


外で星を見ていると、上手く他の子たちにはゲームをやって貰ってると外に出てきたイッキ。
いつになく真面目な表情で彼女を外へと連れ出す。


「僕は昔、流れ星に祈ったんだ」

それは、シンと公園を出てトラックに轢かれそうになった際に聞こえた言葉。

イッキは子供の頃、流れ星に祈った

「女の子にモテたい」

すると、その夜以降女の子の自分に対する態度が変わった。
ハッキリしたのは中学生になった頃。
間違いなく願い事が叶ったのを確信した。
しかし、その代償なのか?誰とも心を通わせられなくなってしまった。
付き合っても、どうしてか3カ月経つと女の子の方から離れていくと話すイッキ。
ならばどの子とも付き合うのは3カ月と割り切るようになっていった。

「君と出会うまではね」

最初は目の力が効かない事に興味を覚えた。
でも今はどうしたら本当の気持ちを伝えられるのか?そればかり考えている・・と。

「私、イッキさんの事を誤解してたみたいです」
「君にはずっと側にいて欲しい 好きだよ

そして重ねてくる唇。
そしてまた流れ星が

「君に愛して貰えますように
勝手にキスした事を君が怒らないでくれますように
出来ればもう一度させてくれますように」



部屋に戻り、何故3カ月なのか?どうして女の子の方から離れていくのか考える主人公。
そこに入ってきたのは例のファングラブの帽子の子たち。


連れ出された先にリカがいた。


「イッキ様を独占する事は許しません と」

ファンクラブに入る際の約束事だったらしい。
そして恋人として付き合っていても、イッキと過ごした日の出来事は全て会員全員で共有する。
その為の日報だったーーー

そしてそれがイッキと付き合うのを許可する条件だった
そして平等に3カ月しか付き合えない・・・これも条件だったのだ。
約束が守れないのなら3カ月経っていなくてもすぐにでも別れて貰う
主人公を攻め立てる3人。

「それはおかしいんじゃないですか?」

女の子達の方から離れていく事に本人が苦しんでいる事も知らず、イッキの為と言い切る彼女たちに反論をした主人公は、ボートへと突き飛ばされ、ロープを外されてそのまま流されてて行く。
突き飛ばされた際にボートに罅が入った事に気付かず。


「まったくひっどいなぁ」

そこに現れたオリオン。
やっと出てこれるようになったようだ。
オリオンにさっきの子達の説明をする。
すると、主人公を大事にしてるのは本当みたいだし、3カ月の謎も解けたんだからよかったねと言う。
だが、次の瞬間、ボートの罅が大きくなり水が入ってきてしまった。
慌てて立ち上がった主人公はバランスを崩して湖に落ちてしまう。

どんどん沈んでいく彼女。
ここは1話の冒頭の方で出てきたシーンでしたね。

「ねえ、君!頑張って!!」

懸命に手を伸ばす彼女を助けようとするオリオン。でも、手を掴めない。

「クソッ!なんで掴めないんだ」

どんどんそのまま沈んでいくーーー





わかってはいましたけど・・・
また、少し恋模様が進みそうになるとデッドエンドって(^^ゞ
それとも、このループを全て体験してその上で主人公に真の相手を決めさせるとかですか?( ̄〜 ̄;) ウーン

でも、これで第1話のわからなかったシーンの回収は済みましたね。あとは炎の屋敷の中を逃げまどうシーン。
これは次のお相手との中で出てくるんでしょうか?
って、次回は別のお相手との別世界になると勝手に想像しての発言ですが(^^ゞ

↑でも書きましたけど、確かに記憶喪失なのを話すデメリットもあるかもしれませんが、シンは崖から落ちたという事もあってでしょうが、ちゃんと協力してくれたし。本当に好きならちゃんと助けてくれるんじゃないかな?
あと、どの世界に行ってもキャラがブレていないらしいウキョウに助けを求めるとか。
もうそろそろ世界観が確定事項としてこちらに伝わる何かが欲しいです。

さて、湖に沈んだ彼女はどうなったのでしょうか?








にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします


 AMNESIA ミニ扇子ストラップ 全4種セット【予約 04/上 発売予定】

 AMNESIA もふもふビッグタオル キービジュアル柄【予約 04/上 発売予定】



AMNESIA ネイルポリッシャー イッキ am_nail02
エーシージー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AMNESIA ネイルポリッシャー イッキ am_nail02 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AMNESIA 第6話「Y」
帰り際、泊まっていかないのかと引き止められどう答えるべきか戸惑う主人公 そんな気持ちを見透かしてかそれほど飢えた狼じゃないし床で寝てもいいし何もするなと 言うなら言う通りにしてみる、この言葉を信... ...続きを見る
Spare Time
2013/02/14 00:16
AMNESIA(アムネシア)  〜  第6話 Y
AMNESIA(アムネシア) 第1話 〜  第6話 Y ...続きを見る
動画共有アニメニュース
2013/02/14 04:44
AMNESIA 第6話
AMNESIA 第6話 ...続きを見る
いま、お茶いれますね
2013/02/14 07:32
AMNESIA #6
イッキの正体が少しずつ明らかになる中、主人公ちゃんは再び信州へ行くことになるのでした。イッキに泊まっていかないかと迫られた主人公ちゃんでしたが、それはイッキの冗 ...続きを見る
日々の記録
2013/02/14 16:18
AMNESIA #6「VI」感想
僕は女の子のことが本当は嫌いなのかもしれない。流れ星に込められた思い。「VI」ヒロインとイッキは付き合っているのに、女の子たちは放っておかない。そんな女子の行動に疑問を... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2013/02/14 16:20
AMNESIA(アムネシア) 第6話 あらすじ感想「V...
「泊まっていかないの-----------?」イッキからそう告げられ固まってしまう主人公。何もしないという言葉を信じるも信じないも主人公次第------。ま、結局は冗談で済まされ、家に送って... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2013/02/14 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
AMNESIA 第6話 「VI」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる