SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 八犬伝−東方八犬異聞− 第7話「約束」

<<   作成日時 : 2013/02/19 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

八犬伝−東方八犬異聞− 第7話「約束」


「村雨、鳥目」

可愛いー!笑ったー!!(笑)

猿神の待つ少女は。
また、突然旦開野に襲われた荘介は?


公式HPより


荘介を「家族を殺した仇」と呼んで襲いかかる旦開野に信乃は村雨で対抗するが、
旦開野の強さに押されてしまう。だが、九重に荘介が人違いであるといさめられた旦開野は、
次の日、信乃と荘介に改めて非礼を詫びるとともに、本名は犬阪毛野だと告げるのだった。
その頃、信乃が持ち帰った金塊を見た村人たちが、ほまちの山に入ると騒ぎ出す。
村の医者兼シスターの茜が村人達を止めるが、村人たちは信乃を道案内に山を登り始めてしまう




原作をお借りしながらなかなか読む時間が取れずにいるんですが、なんとか今回の内容が収録されている冬水社版4巻を読みました

 2011年7月発売コミック八犬伝 ‐東方八犬異聞‐(3)


そうですね〜確かに尺のあるアニメなので、仕方ないかもしれませんが、どうしても疑問に残る部分もカットされているのと、やはり重い部分だけでなくこの作品の魅力の1つであるコミカルで和気あいあいとした部分がカットされているのは残念なところ。

4巻にはちょうど6話と今回の7話が収録されていたので、一冊で流れが掴みやすかったという事もありますが、

・どうして信乃がほまち山に興味を持って単身乗り込んだのか
⇒遭難しかかった5人の前に現れ水を与えた女性がどうやら信乃の父親を殺した女性と同一らしい事。
⇒だから猿神にも女性の事を訊ねているシーン

・どうしてこんなにもあの「玉」に信乃が執着するか
⇒信乃はあの玉を握って生まれてきた。さらに、父親に「神様がおまえの命と共にくれたものだから大事にしなさい」と言っていたから
⇒荘介にも同様に感じているのでは?

・現八の信乃への歪んだ執着?(笑)←アニメで見たかった(ボソッ)

・猿神が村雨の事を知っていた点

・斉木女子と桜庭が遠い親せき

・自分と似ている男の事を荘介がとても気にしているシーン

・村の井戸が次々枯れてかなり切羽詰まっていたシーン

・九重と毛野の関係

・アニメでは「妖」という表現だが、原作では「夜叉姫」と正体を出してる点


6,7話だけでこれだけカット。
実は細かく言えばもっとカットされてます。
今後の展開で出てくる話もあるでしょうが、あれだけ必死にしている「玉」と「女性」、毛野と九重の関係くらいは出しておいた方がよかった気がします。むしろ、楽師の一団の初登場シーンをカットしてもよかったような気さえしています。





ではでは、今回は原作との相違について触れてしまったので、内容は少しザックリ目に。



「人殺しの分際で神などと!」

皆に促されしかたなく荘介を呼びに行った信乃が見たものは、旦開野に刀で肩をグサリと刺されている荘介の姿。止めるのも聞かず、庇う信乃。

旦開野は2年前、自分の家族を荘介が殺したと言う。

「何を勘違いしてやんだ!」

刀を振りかぶり、今にも斬ろうとしている旦開野に村雨を出す信乃。

「お前達は人の匂いがしない!あの男と同じ!!」

擬いものの命と言い、振り下ろす剣の腕はかなり強い旦開野。
とうとう、信乃は吹っ飛ばされただけでなく村雨も飛ばされてしまった。


「旦開野、もうお止めなさい」

止めに入ったのは九重
四白になった荘介を見てこんなふざけた生き物じゃなかったと言う。
一瞬でこの刀を村雨だと見抜いた九重。しかし、それには触れずお詫びに何でもすると言い出した。
そしてまた、九重の正体を一瞬で見抜いた信乃は外持の山で無くした玉を探して欲しいと頼む。

「人が立ち入れぬ場所じゃないが、アンタなら出来るだろ?」
「承知したわ」



荘介の手当てをしてやった小文吾は、荘介の首の後ろに信乃や現八と同じ形の痣があるのを見つける。
そしてそれは小文吾にも。
ってお尻にあるのかー!(爆)しかも、脱いでるし!(≧m≦)ぷっ!

しかし、今は四白と半分ずつになっている荘介と、荘介ソックリの男。そして傷によって痣のちょうど真ん中で切れている辺り、とても意味深ですね。



「大変よ!茜ちゃん、一大事!」

なんと!信乃の服に入っていた金を不可抗力とは言え見せてしまった桜庭が、それを見た村人が外持の山に入ると言い出したと伝えにきた。

昔は金山だったという外持の山。
しかし、金を生成するのに出た汚染物質で、人が戻ってこれるようになったのは約50年前。
その話を聞いて、ほまち雨が降っている事に合点がいった信乃。

shino2

「ひとつ忠告するなら」

あそこにしか雨が降らないのも、人が立ち入れないのもちゃんと理由があるからだと言い出した信乃。
それがわかっててそれでも入ると言うなら止めないと。
この言葉で信乃が猿神と出会った事に気付いた斉木。


「おまえの名前は朝日にしようと思うのだけど」

斉木が幼かった頃に猿神と出会い、一匹の猿を預けた事。そして猿神に名前を付け、また来ると約束したあの日。



「ずいぶんご機嫌斜めですね」

それにしてもなんで荘介に膝枕されてんだ?この子は(笑)

そこに突然顔を出してきた旦開野

「毛野でいい。犬阪毛野だ」

自己紹介し、改めて九重に言われたから謝りに来たとあんまり心のこもっていない謝り方をする毛野。
しかし、謝り方よりもチビと言われた事に腹を立てる信乃ヾ(ーー ) オイッ

「おまえ、あの女が何者なのか知ってるのか?」
「九重は命の恩人だ。母でもあり姉でもある」

それを聞き、妖が命の恩人ね・・・と心の中で呟く信乃。



「掌にあった筈の小さな命すら留めておけない」

その頃、九重は猿神と話していた。
猿神の手には小さな死にかけの猿が。
ずっと約束した少女を待ち続けている猿神。しかし、やって来ない少女と、取り残される自分に絶望を感じていた猿神。

「しかたないわ。あなたは神ですもの」
「神とはなんだ?守るべきものすらわからない」

自分の存在すら無意味に感じられるーーー



「他所から来たのはおまえ達の方だ!」

信乃たちを巻き込むな!と説得しに行った先でそう言う斉木。
実は、斉木の家は代々昔からこの土地にいたのだ。
金職人をしていて、その腕前を買われて「斉」の字まで頂いた家。
だから、昔から斉木の家のおんなが守り女についた程。



斉木が戻ってみると、村雨が『村人にさらわれました』という手紙を咥えていた。

「あの愚民共っ!」



信乃、荘介、小文吾、現八、毛野は村人たちと山に入っていた。
しかし、猿神の張った結界で同じところをグルグルと。

「人は入れない決まりだって猿神は言うから」

なるほど、だからこの前は入れたのか(笑)

そこに飛んできた村雨が結界に突っ込みそのまま破ってしまった。
するといきなりの土砂降り

「村雨、鳥目」

村雨、可愛くてタマラーン!


突然の大雨に喜ぶ村人だったが、結界が破れたせいで猿神に見つかってしまう。
しかも、悲しみのせいか?以前信乃が会った時とは全く違う禍々しい狂気を発していた。
村人を握りつぶしてしまう。



その頃、村雨を追いかけていた斉木は、途中で死にかけの猿を見つける。
その指には金の指輪が!
それは名前をつけてやったあの日、あげた祖母の形見。

「おまえ、朝日?!」

濡れないよう布をかけ、先を急ぐ斉木。
傍で聞いていた九重。

「お別れは済んだ?」

九重に言葉に反応し、静かに目を閉じる朝日。
そして朝日の身体の下には「義」の玉が。



怒りに我を忘れた猿神は、地を割り山を壊そうとする。
村雨で結界を守りながら説得を試みる。しかし、深い悲しみに言う事を聞かない。

「悪いが、アンタと違って守りたい者がこの世にいるし!」

身柱になるか?という言葉にそう言って断る信乃。
その言葉をジッと聞いている荘介。

「約束などしなければよかった!」

もうあの時の少女の意思にしか従わないと叫ぶ猿神  すると

akane2

「遅くなって悪かったな。ちゃんと来たぞ、東雲」

自分の名を呼び、面影が残る斉木を見て呆然としている猿神。
そんな彼に、朝日は約束を守って指輪をつけていたと話す。
そこに朝日を抱いてやってきた九重は、信乃に玉を見つけた事を知らせる。

斉木の言葉しか従わないと言った猿神に、こんな山、潰したければ好きにすればいいと言う。
金も水も分けてやる事なんてないと。

「だけど、もう一度会えてよかった」

医者として戻ってきた時にはもう大人になってて。本来なら入れない山。だけどこうして会えた・・・
ただ、そう言って微笑んだ斉木ーーー

そして猿神から悲しみが消えた

「今度会う時はきっと私の子供だろうね」






信乃たちの事は上手く誤魔化した
しかし、がっかりした村人の言葉に小文吾と現八は鬼と化し村に大量の雨を降らせた。
風鬼と雷鬼だから成せる技?(笑)

結局、例の女がどうしてほまちの山に行ったのか?全く掴めないまま。
その女は朝日にも水を与えていた。猿神にも気付けなかった朝日の願い・・・

「俺もいつか、叶わぬ誰かとの約束を夢見て独りで生きていく日が来るんだろうか?」

そんな思いを胸に信乃達は帝都へと戻っていくーーー





悲しくて美しいお話でした。
そして猿神の思いはそっくり信乃に返ってくる思いで。

全て理解った上でそうなったらどうするのか?どうなるのか?
そしてそれは荘介が一番心配している事。かつて自分が望んだ望みの姿になっているというのに・・・複雑な気持ちになりますね。

そして、結局、一番知りたかった事は得られず。
でも、痣とか毛野の名字にも「犬」の字が入っているとか少しずつこの出会いと縁が伝わってきて。
しかし、荘介ソックリの男とか逆にわからない事もいろいろ出てきて・・・


いよいよ、次回道節@三木さん登場☆ここは読んでいる部分なので楽しみです♪







にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします


[CD] 黒石ひとみ(音楽)/TVアニメ 八犬伝-東方八犬異聞- オリジナルサウンドトラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八犬伝−東方八犬異聞−  〜  第7話 約束
八犬伝−東方八犬異聞− 第1話  〜  第7話 約束 ...続きを見る
動画共有アニメニュース
2013/02/19 12:45
八犬伝−東方八犬異聞− 第7話「約束」感想
村雨 鳥目今回はココで大爆笑www猿神が人間を山に入れないように張っていた結界だったのに 一瞬で破壊してしまった村雨。 悪気はないんだろうけど、自分が何か まずいことをしてしまったことは理解した... ...続きを見る
薔薇色のつぶやき  別館
2013/02/19 14:18
八犬伝―東方八犬異聞― 第7話「約束」
八犬伝―東方八犬異聞―の第7話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2013/02/19 14:24
八犬伝−東方八犬異聞− #7「約束」
「旦開野さんて彼氏いるんすかね?  俺、立候補しようかなって☆」 小 文 吾 Let's 立 候 補 ヽ(・∀・)ノ いっそ勘違いしたまま毛野さんに告白して欲しい。 この物語の登場人物はそこはかとなくBL系の匂いがするので 毛野さんからOKが貰えるかもしれませんヨ(笑) ...続きを見る
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
2013/02/19 15:36
八犬伝−東方八犬異聞− 第7話「約束」
現八や小文吾に促され食事の時間と呼ぶついでに渋々荘介に謝りに来た信乃だったけど 人殺しだと決め付けられ刀を向けられたまま抵抗もせず斬りつけられていた荘介を目撃!! 信じる小さな神とは信乃のことだっ... ...続きを見る
Spare Time
2013/02/19 22:03
八犬伝-東方八犬異聞- TokyoMX(2/17)#07
第7話 約束 公式サイトから荘介を「家族を殺した仇」と呼んで襲いかかる旦開野に信乃は村雨で対抗するが、 旦開野の強さに押されてしまう。だが、九重に荘介が人違いであると いさめられた旦開野は、次の日、信乃と荘介に改めて非礼を詫びるとともに、本名は犬阪毛野だと告げるのだった。 その頃、信乃が持ち帰った金塊を見た村人たちが、ほまちの山に入ると騒ぎ出す。 村の医者兼シスターの茜が村人達を止めるが、村人たちは信乃を道案内に山を登り始めてしまう。 どちらにしても笑わせる、人殺しのクセに神などと。荘介を襲う旦... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/02/21 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八犬伝−東方八犬異聞− 第7話「約束」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる