SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年ジャンプ18号の「黒子のバスケ」感想

<<   作成日時 : 2013/04/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の表紙は、拳を突き上げているルフィ。
綴じ込みにロゴステッカーと、そして黒バスユニフォームトランププレゼントのページなどが。



そしてまだまだ放送日時などは明らかになってはいないモノの、ちゃんと始動し始めているアニバス2期。

130401_215439

これはある意味テコ入れなんでしょうか?
新ユニフォームで誠凛ガンバレ\(^o^)/



さて、第207Q内容は


ようこそ


まぁ、「黒子、シックスマンへの道」という感じの内容ですよね。
そして、そうなれるかどうかのテストが始まろうとしている。


二軍対三軍の試合

ここでいきなり見せた黒子のパス。
仲間も二軍の選手もいったい何が起きているのかわからない様子。

そしてこの黒子の影の薄さと予想を越えるパスに、一軍キャプテンも度肝を抜かれる。


「ミスディレクション」

手品とかでよく使用される、他に気をそらせてる間にタネを仕込む方法。
そしてそれは手品に限ったやり方ではない事と、実際に黒子はそれをバスケに応用する事であたかも自分の姿を幻か何かのように消してみせていると赤司はキャプテンに話す。

すらすらと説明する赤司に、わかっていたのか?とキャプテンが訊ねると、少し違うと答える赤司。


「方向性は予想どおりでしたが、まさかミスディレクションを取り入れてくるとは思わなかった」

そしてニヤリと笑う

「期待以上ーーです」



三軍が二軍を倒し、見事テストはパス。
その結果を監督に報告するコーチ。

「実戦で試せばいい」

コーチは、興味深いが基本能力の低さを指摘する。
しかし、赤司の言う『変化』が欲しい。
その為にとにかく使ってみようと。ダメならそれまでと言う。

「必要な人材であるのは否定出来ん」



そして、二軍昇格が読み上げられた最後に、黒子の一軍昇格をコーチから知らされる。
ザワつくそこで、監督の決定である事。
そして誰よりも黒子の頑張りを見てきた三軍コーチは今回の昇格を喜び送り出してくれた。


そこに呼びに来たのは、ポニテながらまだまだ髪の短い頃の桃井。
青峰っちから名前だけは聞いていたみたいだったが、最初の印象は・・・お世辞にもイイもんじゃなかったですね(笑)
本当に、この子はアイスの当たり棒でズキュンだったのね(爆)



「黒子テツヤくん、連れてきました」

ジロリと見る緑間
「サンキュ」とだけ返すキャプテン
嬉しそうに「テツ!」と呼ぶピュア峰
「待ってたよ」と微笑む赤司
「ホントに来たの?」と言う紫原



「ようこそ、帝光バスケ部一軍へ」

この人たちから発するオーラみたいなのは多分半端無かったでしょうね!


そしてまず言われた事。

「おまえの使命はただ一つ 勝つことだ」

これぞ、帝光バスケ部理念


そして遅刻してやってきた灰崎



一軍の練習は、三軍時代の何倍もキツくて。
三軍にはついて来れるようになっていた黒子っちも再びゲロる事に(^^ゞ
せっかく、練習終了後にまた一緒にバスケしようとしていた青峰の誘いを断ってしまうほど疲労困憊で。


「大丈夫かな〜?」と言う桃井に「すぐ慣れんだろ」と返す青峰。
「ダメっしょ!」と言う紫原
「見ててムカつく」と言う灰崎
「今後大丈夫なのか?」と赤司に聞く緑間
「練習には最低限ついてきて貰わないと」と言う赤司
そこは本人の頑張りに期待する事として、とは実践の中で認めて貰うしかないと。


そしてその実践は早く訪れようとしていた。

来週、上位10校での交流戦が控えていた。
しかし、帝光は他校と比べて頭2つ出ている強豪校故に、毎回必ずある制限をつけて臨んでいた。
そして今回は

『一年のみ』

もちろん、必ず勝利する為に上級生もベンチ入りしている。
しかし、交代はすなわち降格を意味していた。



その頃、やっと携帯を買って貰った黒子に幼馴染からメールが入っていた。
やっと一軍に上がれた報告をする黒子。
そして黒子は知らなかった


「黒子にも6人目として出てもらう
ただし、もし使えなけりゃ即降格だ」





「俺の事を愛する(=服従)べきだよね」

そんな声が聞こえてきそうな赤司様が見え隠れ回でした(笑)


無事、一軍には上がれたけど、練習にはついていけない。
周りのみんなには全く認めて貰えていない今の状況。

そして今度は6人目としてのテストが来週に近付いている。
その試合で、黒子は周りに認められる6人目となれるのか?

そして気になる予告の黒子がマッチアップする相手が誰なのか?
気になります






にほんブログ村 漫画ブログへ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 黒子のバスケ プレート(絵皿) 緑間真太郎《04月予約》

 黒子のバスケ プレート(絵皿) 青峰大輝《04月予約※暫定》

 黒子のバスケ ミニステッカー (予約/2013年4月以降発売)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
少年ジャンプ18号の「黒子のバスケ」感想 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる