SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS BL小説「くされ縁の法則(7) 逆光のリバース」他

<<   作成日時 : 2013/04/12 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、チビの手帳の更新で午前中出掛けていたんですが、午後になって一箱届きました!
(珍しく平日だ!/爆)




原作:吉原理恵子 イラストレータ 神葉理世

「くされ縁の法則(7) 逆光のリバース」




お騒がせ3人組に、またまた嵐の予感!? 大人気シリーズ待望の新刊は、衝撃の急展開!!

超絶美貌&傲岸不遜な乱暴者・蓮城翼、天然ボケのバスケ部のエース・市村龍平。何かと話題の二人が誰よりも大切にしているのが、幼馴染みのパンピー――杉本哲史だ。

哲史の蒼い瞳の件が公然の秘密として噂される中、季節は夏休みに突入。騒動続きの哲史にも、やっと休息が訪れると思いきや、絶縁状態だった父親が急逝したという報せが飛び込む。その上、知らない内に相続問題に巻き込まれた哲史のもとに、血を分けた兄弟と名乗る人物がやってきて…!? 

吉原理恵子の大人気学園トライアングル・ラブ・バトル、急展開の第7巻!!




さて、何年ぶりのくされ縁シリーズでしょうか?
前回までの話を完全に忘れてる気がします(笑)

とにかく、一連の哲史絡みの問題もひとまず終わったと思ったら、体育の授業中のコンタクト外れちゃった事件☆
しかし、その後の対応がよかったのか悪かったのか?(笑)
その日以来、学校中の哲史への視線が・・・(^^ゞ

哲史としてはそれも鬱陶しいでしょうが、依然として佐伯は絡んで来るし・・・
でも、それに関しては、とうとう哲史の堪忍袋の緒が切れたのか?護身術?で足を払い、尻もちをつかせる事と「傍に寄るな!」と怒鳴る事で撃退しますが。
公衆の面前で恥をかかされた事となる佐伯は今後どうするんでしょうね?


でも、哲史としては青い目がバレてしまった事と同じくらい大問題が発生します。
なんと!彼の記憶にすら残っていない程幼い頃に、目の色の件で離婚した両親。
その父親が事故死した事で遺産の話が突然舞い込んできたのだ!

まずは翼父のところに弁護士を通じてその話が来るわけなんですが・・・


問題は、今まで全く接触を持とうとせずだった哲史父。
なので、もう二度と関わりはない・・・と誰もが思っていた点。

それは翼父も同様なのだが、それ以上に再婚相手とその間に出来た2人の子がまさに寝耳に水!
キッパリ縁を捨てきってたと思ってた再婚相手は、当然自分と自分との間の子達にのみと思っていたのが、3人と同じだけ哲史に遺産として残す事を遺書に書き記していた事。
贖罪か?意味は不明ながらそのくらいには考えていた事が裏切りにも受け取れて。


でも、自分とは再婚である事を知ってる母はまだイイ!
まさに青天の霹靂だったのは息子と娘。
それでも、娘はまだ順応性がある対応ですが、息子(哲史の義弟となるんですね)が・・・(^^ゞ

勝手に調べて翼の家まで行っちゃって、そしてそこから出てきた翼を見て勝手に勘違いしただけでなく妄想膨らめてしまって。
そしてラストでは一番冴えないと感じたその人こそ自分の義兄とわかって勝手にガッカリして・・・



吉原センセ、これ、何巻使って解決していくんでしょうか?
さすがにいい加減話のスピードを上げていきませんか?

だいたい、誰が本物の義兄かわかった段階で、哲史にすら絶対に友好関係を築けないと悟らせるほどの罅を入れてしまっただけでなく、翼にも龍平にまでも完全に嫌われてしまった哲史の義弟くん。
ってか、どうしてこんなに彼らの前に現れる子たちって哲史に対して同じ反応を示す人ばかりなんでしょうね?
逆に、翼たちが嫉妬するくらい意気投合しちゃう子が現れないモノでしょうか?(^^ゞ
その辺も展開が毎度同じで、ちょっと飽きてきてしまってるかも(^^ゞ

こういう細かい描写は時に嬉しくはあるんですが、やはり全体的に話が進まな過ぎる気がします。
他の先生方のように1巻で完結・・・とは言いません。
せめて、もっと早いペースで、しかも2巻くらいで1つの問題を解決していって頂けると読んでるこっちがありがたいです。

しかも、よくよく調べたらこのシリーズ5年ぶりだとか_(_”_;)_バタッ

そんなに待たされてたんかーい!ヾ(ーー ) オイッ
もう、出ないのかとさえ思ってました(^^ゞ
せめて、二重螺旋のように1年に一冊は出しましょうよ!!


もう、展開云々よりも、この展開はどのくらいで終わって次に進んでくれるんだろう?とか、いつになったら高3になってくれるんだろう?とか
いや、個人的には大人スキーな私としては早く大学生とか社会人とかになって欲しいので、少しスピード上げて彼らを成長させてやって下さいませ!(懇願)



それと、どこかでこのシリーズの続編のCD化をお願いしたいですわー!
遊佐さんり攻めボイスと、ノジケンさんのあのノホホンボイスが聞きたいです!(スズケンさんは?/笑)






さて、それ以外にこんな本も到着しました。


【コミコミ特典イラストカード付★】罪な輪郭



【コミコミ特典イラストカード付★】皇帝の婚礼





コミックス

【出版社ペーパー付★】愛しき獣の棲めるところ



【コミコミ特典イラストカード付★】この男を俺に下さい



【コミコミ特典ペーパー付★】ねこねこハニー



【出版社ペーパー付★】今宵おまえと 最終章




これだけ届きました。
コミックスは木下さん以外は読みましたので、機会があればまた書きたいと思います。
木下さんはこのシリーズがこれで終わりかと思うと勿体ないので読んでません。
本当に好きな作品だったので終わるのが残念です。

それと、一時期乱発していたBLCDが大人の事情なのか?最近めっきり数が減りましたよね。
いろいろ理由は考えられますが、是非、この木下作品みたいな素敵作品を素敵キャストでCD化しないものですかね?
私なら絶対買うっ!
(一時期長く同じ組み合わせで続いてらした声優さん方以外が実は希望(^^ゞ)






にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
BL小説「くされ縁の法則(7) 逆光のリバース」他 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる