SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦8――」

<<   作成日時 : 2013/06/23 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 0

進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦8――」


「俺がこの世に生まれたからだ!!」

いきなりエレン暴走ーーー
作戦はどうなる?


公式HPより


ミカサに向けて振り下ろされた巨人化したエレンの拳。トロスト区奪還作戦は、いきなり暗礁に乗り上げていた。すんでのところでその拳をかわすミカサだったが、再度、エレンはミカサめがけて拳を振り上げる。ついに自らの拳を顔面に打ち込み、動けなくなってしまうエレン巨人。そこに3体の巨人が接近してきて……。作戦の現場指揮を任された精鋭班・班長イアンは判断に苦慮する。



なんとか、大部分の巨人を一角に集める事に成功した。
なるべく先頭は避けたにもかかわらず、この作戦で2割を失ってしまった。

「私の命により死なせたのだ」

きちんとその事実を重く受け止めているピクシス。
それでもあとは、巨人化したエレンが大岩で穴を塞ぐだけだったのだが・・・


暴走した巨人化エレンの攻撃を受けたミカサは、ギリギリのところでそれをかわした。
しかし、巨人は再びミカサに拳を振り下ろしたのだ。

mika-titan

すると、ミカサは巨人の顔に飛び移ったのだ。

「エレン!私がわからないの?」

イアンは止めるが、ミカサは聞かず巨人に話しかける。
リコは作戦失敗と、知らせる合図の準備を始める。
顔に張り付いているミカサめがけて拳が。ミカサがギリギリで避けると、自分の拳で顔面を殴ってしまった巨人はその場に倒れてしまう。
そこに10m級と6m級の巨人が近付いていると知らせが。
さらに12m級のも・・・

役に立つどころか・・・
「ここにおいていこう」

リコ達の言葉に激しい怒りを漲らせるミカサ。思わず視線をそらすイアン。



リコからの合図で無駄死じゃないかと泣き出す者も現れる。
また別の場所ではアルミンが合図を見て失敗と知ると、そのままそこを飛び出していってしまう。

ピクシスもまた、部下の提案を全て退けていた。
あくまで、現場の判断し指揮は一任してあるからと。

「死んでいった兵を無駄死させんために、生ある限り足掻き通す事じゃ」



イアンはまだ躊躇していた。
そんな彼を必死に説得するミタビ。
そんな彼を殺そうとするミカサの前に立ちふさがったイアンは落ち着けと宥める。
そして、リコとミタビに巨人に攻撃を仕掛けるよう指示する。

「イェーガーを無防備の状態のままで置いていけない!」

エレンを巨人から守ると言ったイアン。
彼の代わりはいないのだからと。

しかし、そもそもエレンに対しても、今回の作戦に対しても納得していなかったリコは大反対。

「そうだ!何人死のうと何度だって挑戦すべきだ!」



エレンに何があったのか?
状況のわからないジャン。それに対し、現在アルミンが1人で向かっている事。そして、エレンならきっとやり遂げるという不確かな確信を口にするマルコ。
コニーは巨人達を一角に集める作戦そのものに疑問を感じていた。
それに対し、ジャンはいざという時の為に犠牲を最小限にする為として、この作戦は間違っていないと反論。

「そういうもんかね」
「そういうもんだ」
「ま、損失にならないようにしようぜ、お互いに」

納得はしていないかもしれない。それでもそう言ってジャンを見るコニー。



こちらでは、どうやって巨人を倒すのか?の議論になっていた。
しかし、誰一人人間性を保ちながら、人間を殺さず巨人だけ倒していく方法など知らない。
だからこそ、この方法しかないのだとイアンは説得する。
でも、そう言っている慰安の顔も決して納得している風には見えないのだが(^^ゞ

「どうせ、これが俺たちに出来る戦いだ
俺たちに許された足掻きだ」


「納得出来ないよ!」


作戦には従う。イアンの言っている事も多分合っている。それでも・・・

「後ろの12m級は任せて!」

そう言って、巨人を倒す為向かうリコ。
ミタビも前方の2体を倒す為、イアンと共に出る。

「ありがとうございました」

イアンに礼を言うミカサに、こう言う

「恋人を守るためだからな」

mikasa5

イアンの言葉に顔を真っ赤にして家族だと否定するミカサ。
でも、もうイアンは向かった後だった。


1人になったミカサは、改めてエレンの方を見ると、破損した部分が修復していない事に気付く。
それは初めてこの姿で戦った時の影響なのか?
しかし、考えてもわからない事と考えを止めるミカサ。

「今は私に出来る事をやる!」



その頃、エレン達の方に向かって走っていたアルミン。

「エレン!ミカサ!!いったい何が?」


その頃、巨人の体内にいるエレンは・・・

「あれ?今俺は・・・何をしているんだ?」

やっと意識を取り戻しつつあった。
今、自分はどうなっているのか?今日は何日なのか?何も見えないしわからない。
光の先に見えたのは、父がいて、母がミカサと皿洗いしていて。

「なんだ・・家か・・・・寝よ」

やっとそこに到着したアルミン。

「何をしているんだ、エレン!」


ピクシス司令が作戦続行を宣言している為、相変わらず巨人達を一角に集めておく作戦は続いていた。
ジャン達訓練生は3人一組(ジャン、コニー、アニ)
至近距離に来たら上へ飛ぶよう指示される。

「我々が危険を感じた場合は、自己判断で動いても構いませんか?」

それでどうにかなるならなとだけ返す先輩。
と、そこに巨人が現れた。



ミカサはイアンやミタビをフォローしながら戦っていた。
そこに1体エレンに向かって行こうとしている巨人が。
さらには扉から入ってこようとしている巨人が3体。
いくら精鋭班でも4体の巨人を相手するには無理がある。
また1体倒したところで、ミカサは愕然とする。
なんでこんなにたくさんの巨人がいるのか?
彼らが引き寄せられているのは人間ではなく巨人化したエレン?

「エレンはどうなっているんだ?」

ここでアルミンが声をかける。
ミカサは、エレンの意思が反映されていない事。自分が呼びかけても反応が無かった事。
作戦は失敗し、エレンを置いていけないからここで戦っている事を告げる。

「このままでは、巨人が多くて全滅してしまう!」

ミカサの言葉にエレンの方を見たアルミンは、エレンが巨人の中から出てきた時を思い出し、

後頭部からうなじにかけて、縦1m横10cm切り開く為剣を抜く。

「僕がエレンをここから出す!」

その間、巨人から守って!と言うと構える。
多分、巨人の弱点部分からエレンが出てきたのは何かしら関係があると考えたのだ。

「ほんのちょっと痛いだけだー!!」

そう言って剣を突き立てるアルミン。
その剣先はエレンの腕を刺した。その瞬間目覚めたエレンと共に、巨人が激しく暴れる。

「エレンは僕に任せて行くんだ!」

今は、自分が出来る事をするんだ!と言うアルミンの言葉に他の巨人を倒す為動くミカサ。


「エレン、しっかりしろ!!」

必死に話しかけるアルミンの声が遠くから聞こえる。
早くここから出て来るんだ!と言うアルミンの声を聞きながら、どうしてこんなに眠いのだろう?とボォーっと考えているエレン。

「お母さんの仇はどうした?!」

エレンの意識は先ほどの家の中。
アルミンは外から窓を必死に叩いて何か言っている。
必死に叫んでいる窓の外のアルミンの声は全く聞こえない。

「なんで外なんかに出なきゃいけないんだよ」



「嫌でも、自己判断で動くしかないね」

先輩は巨人に捕えられ、3体の巨人から必死に逃げているジャン達。
だが、その先輩は食われる間際、イアンによって助け出された。
しかし、安心している間はない。次から次へと現れる別の巨人たち。


コニーの放ったウィンチが刺さらない。
巨人に追い詰められたコニーだったが、それを助けたのはジャン。

jean2

「早く行け!」

コニーとは逆の方に逃げていくジャン。

「俺のせいで誰かが死ぬのはもうゴメンだ!!」

ところが、ジャンも肝心なところで立体機動装置が故障。ピンチとなる。
そんな背後にももう1体の巨人が!
絶体絶命のピンチ

その頃、やっと壁の上へと逃げ延びたアニとコニーは必死に逃げているジャンを発見する。

「なんとかするさっ!」

一軒の家へ逃げ込んだジャン。

「俺が足引っ張ってどうするんだ!」

しかし、さっきの巨人はもう目の前。
見まわすと、既に息絶えている仲間の立体機動装置が目に入る。



「エレン エレン エレン」

今、外では必死に仲間達が戦っている。
必死に呼びかけるアルミン。

「僕たちはいつか、外の世界を探検するんだろ?」

アルミンの言葉が、眠そうにしていたエレンに微かに届いた。
昔、アルミンが話して聞かせてくれた世界。

「その話をしなくなったのは僕を調査兵団に入れたくなかったからだろ?」


外の世界

そのワードに反応したエレンはスクッと立ち上がる。
そんなエレンに必死に語りかけるアルミン。

実際の壁の外は地獄で。無残な死に方をするかもしれないのに・・・

「どうしてエレンは外の世界に行きたいと思ったの?」

ellen12

「そんなの決まってんだろ!

俺がこの世に生まれたからだ!!


すると炎の中にそれまでいた筈の両親とミカサが吹き飛ぶ。
それと同時に、巨人の目に光が戻った。




前回UP出来ませんでしたが、

中村光さんの兵長が美し過ぎましたよね!

end-rivai




しかし、まだ希望を捨てきれないのか?それとも動き出した作戦は簡単には変えられないのか?
それとも、イアンが言ってたように、「自分たちに許された足掻き」という考えなのか?
失敗の狼煙が上がって尚作戦を続行する決断。
ピクシスさんは退くに退けないという馬鹿な考えではないと思いますが、そもそも不確かな希望に文句や泣き言が出るのはわかりますね。

しかし、ここでやはりわからないと思ってしまうのは巨人及び巨人化のシステム。
人間ではなく巨人に引き寄せられている?な行動。
思いの強さでその時なる巨人の外見の違いや、暴走の件とか。
修復の件や。
そしてどうすれば巨人化した身体を意のままに動かせるようになるのか?

そして、急所に部分にいるエレンの件。
例の「縦1m 横10cm」という数字はどこから来たのか?もし、他の巨人たちもエレン同様、あの部分に人間がいるとしたら。今いる巨人全てが元は人間説があり得るとしたら・・・
恐い事であり、この急所の件にもすごく信憑性が出て来る気がするのですが。

アルミンの叫びはエレンに届いたように思えましたが、果たして次回こそ任務を遂行できるのか?

それと、人気がウナギ登りなジャン、メチャメチャ男前でした(〃∇〃) てれっ☆




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします


 進撃の巨人
クリスタルドームストラップ リヴァイ 《7月下旬発売予定 予約商品》

 『進撃の巨人』オリジナルサウンドトラック / アニメサントラ (音楽: 澤野弘之)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
進撃の巨人 第12話 「傷」 感想
ジャンが逞しくなっていて、格好良かったですね。 アルミンの真・ヒロイン力は流石!(笑) エンドカード、どれがサシャでどれが芋なのか説明を! ...続きを見る
ひえんきゃく
2013/06/23 17:09
進撃の巨人 第12話「傷−トロスト区攻防戦Gー」
第12話「傷−トロスト区攻防戦Gー」 ...続きを見る
いま、お茶いれますね
2013/06/23 17:11
「進撃の巨人」第12話
  #12「傷――トロスト区攻防戦8――」「どうしてエレンは、外の世界に行きたいと思ったの?」大部分の巨人を街の隅に集め…巨人化したエレンはミカサに攻撃を間一髪で避けて... ...続きを見る
日々“是”精進!
2013/06/23 17:33
「進撃の巨人」第12話
エレン、答えてよ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/06/23 17:34
進撃の巨人   〜  第12話 傷−トロスト区攻防戦G−
進撃の巨人 第1話   〜 第12話 傷−トロスト区攻防戦G− ...続きを見る
動画共有アニメニュース
2013/06/23 18:11
アニメ「進撃の巨人」第12話 あらすじ感...
エレン、暴走-----------!?人類が初めて巨人に対し進撃を開始する。そのための計画だった。だが、巨人化したエレンは、岩を運ぶどころか、暴走を開始。なんとミカサに攻撃を仕掛けて... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2013/06/23 19:41
進撃の巨人 感想 第12話 「傷」 −トロスト区攻防戦8 −
「ならん!」 「いらん!」 ピクシスすげぇ〜。その姿まさに「動かざること山の如し」 ...続きを見る
ひそか日記
2013/06/23 20:49
進撃の巨人 第12話「傷−トロスト区攻防戦G−」
『ミカサに向けて振り下ろされた巨人化したエレンの拳。トロスト区奪還作戦は、いきなり暗礁に乗り上げていた。すんでのところでその拳をかわすミカサだったが、再度、エレンはミカサめがけて拳を振り上げる。... ...続きを見る
Spare Time
2013/06/23 21:47
進撃の巨人 第12話「傷 ―トロスト区攻防戦8―」感想
OPのPVが話題になってますねww 私もみましたが 初見では あらららら・・・・ どういうこったい。。って感じでしたが、何回か見てるうちにこれは笑えるとwww なんか 癖になる妙な味をもってますね。... ...続きを見る
薔薇色のつぶやき  別館
2013/06/23 23:09
ちはやふる2 第24話「かくとだに」 感想
やった やった 太一 おめでとう嬉しくて涙が止まらない千早そんな千早の涙を「じっとしてろ」って自分のTシャツで拭いてやる太一お〜〜原作とは 珍しく台詞が違いましたね。 原作では 「あーもうバカ ... ...続きを見る
薔薇色のつぶやき  別館
2013/06/23 23:24
進撃の巨人 TokyoMX(6/23)#12
第12話 傷-トロスト区攻防戦8- 公式サイトからミカサに向けて振り下ろされた巨人化したエレンの拳。トロスト区奪還作戦は、いきなり暗礁に乗り上げていた。すんでのところでその拳をかわすミカサだったが、再度、エレンはミカサめがけて拳を振り上げる。ついに自らの拳を顔面に打ち込み、動けなくなってしまうエレン巨人。そこに3体の巨人が接近してきて……。作戦の現場指揮を任された精鋭班・班長イアンは判断に苦慮する。 巨人を集めるだけで2割の兵が消耗した。儂の命により死なせたのだとピクシブ。全ての罪を背負うつもり... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/06/24 12:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦8――」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる