SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おまえらのためだろ!第42弾」夜の部に行ってきました(その2)

<<   作成日時 : 2013/10/01 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

その1はコチラ



それにしても、1つ話が切れるごとにMCの特に石塚さんの方をみんなが見るんですが、流れの確認に一生懸命なのか?ちょっと間が開いて「おー!」とか。
ホント、石塚さんは毎回可愛い人です。

とにかく、この辺でしゃべり場も終わり、皆さんはお着替えとメークの為に一旦袖へ。



その間は恒例のフロントトークへ。


まぁ、こちらとしては当然ながら恒例の陶山さんのハロプロ話だと構えてますから(笑)いや、違う事喋られたら、今更もうおまえらに来た気がしないんじゃ?と思うほどで。
2通着ていたおハガキ後、ハロプロ話に。

あ、でも1枚目?2枚目?どっちだったかに、9/10が℃-uteの日認定だそうで(笑)
その事について触れられていたんですが、
ご自分で読み上げた後、再度石塚さんに読ませて嬉しそうな顔の陶山さん。
ホント、大好き過ぎですって!!(笑)

以前も話してらっしゃいましたが、このところ、たまにお仕事の関係とかでご挨拶する機会もあるそうで。
でも、陶山さん的には自分がガン見するのはいいけど、相手に見られると恥ずかしくてダメなんだそうで。
先日も直に挨拶をする機会があったそうなんですが、モー娘とかBerryz工房辺りはまだ曲と絡めて何か話せるんだけど、一番最近出来たグループなんかだと何を話していいかわからない。
でも、その時は同じ声優さんでやはりハロプロスキーの方と一緒に挨拶をして。
その方がとにかくいろいろ話を出来る方だと言う事で、その時は思う存分ガン見出来て幸せだったみたいです。
それと、何を話していいかわからなかったので、反応が無かったら退くという条件で「ちびまるこちゃん」の山根くんの台詞を。
すると、あの年齢には刺さるのか?台詞を全部言う前に盛大に反応されて、もう1人の方が後で「チッ」と言ってたそうです。
嬉しそうな陶山さん、今回もホント幸せでよかったですねぇ♪

あ!スズケンさんがやたらと石塚さんに絡むなぁ〜と思っていたら、石塚さんがデビューした頃スズさんと宮田さんの3人で「Ninja者」という作品で一緒にCDを出したという話題に(ハガキに書かれていた)
そういう経緯もあるのかな〜?とちょっと納得。




なかなか風船が出てきませんでしたが、やっと準備OKの風船が出てきて。
いよいよ登場☆


どこから?と見回していましたら・・・
2Fからモリモリのパンダママと、シロクマならぬただの熊(爆)の櫻井さんが。
途中で、嫌に太いイイ声で喋ったなと思ったら、タイトルに祖父と入れてしまったので早い段階でとにかく入れちゃうと(笑)

この2人(2匹?)は雑誌に乗っていたカフェに行こう!という話になって。



ステージ上ではまだまだ修行中の身のマサキとは大きく違い、自分の店を持つオーナーさんのヒロ。
あごひげが(爆)←昼の部と違い、女装じゃなかったのが残念。

そしてテーブルにはこれまた営業マンさんとはだいぶ風体の違うくたびれたオッサン風の鈴さんが(笑)
髪型は竹村健一風(^^ゞ
しかも、時間が経つにつれて髪型がどんどん変な風になってきて、最後の方は落武者みたいになってきて薄気味悪い(褒めてますヾ(ーー ) オイッ)


さて、オーナーお薦めのメニューを見ているスズさんが驚愕の表情。
それ以前に、コーヒーの修行をなぜ中国で?(笑)

「修業期間2週間って短っ!」

いや〜ごもっとも!(笑)

笹コーヒー
ウーロンコーヒー(茶葉95%だったかな?ほとんどウーロン茶(^^ゞ)
ギョーザコーヒー(トッピングはラー油)

などなど・・・最後はとうとう飲み物ですらなくなってるという(汗)

当然、文句ばかりのスズさん。

そこへやってきたパンダママとシロクマママ。

「「雑誌よりもイイ男」」と2人共オーナーを褒めちぎり。



和気藹藹?と会話していると、そこに縄を引っ張りながらやってきたのは悪のペンギンさん
(うー、すみませぬ。名前、あんなに連呼されていたのに忘れちゃった)
人気の笹コーヒーを全てよこせ!と
するといきなり「在庫ありますからどうぞ持って行って下さい」とオーナー。
雑誌の文章と全然違うといきなりコケちゃった(笑)

さらに、ペンギンさんの独壇場になるかと思いきや、端からみんなに先回りされちゃって。
だいたい、名前を名乗る前から向こうに言われちゃって全く恰好つかないったらありゃしない!(笑)

せっかく引きずってきたナマケモノさん(きーやん、“まんま”なナマケモノに拍手の嵐でした)も、「ナマケモノさんを人質に交換条件を出そうとしてるな!」とか。
まったく、口を挟ませて貰えない。

「なんで知ってるんだ?」と言えば
「「「「「台本に載ってるから」」」」」

これじゃあ、格好つかないですよね(^^ゞ
しかも、そんな言い合いしてる間に、首に巻かれたロープを勝手に外し、立ち上がってスタスタと・・・そう!本当にスタスタと歩いてパンダママ達の方へ行ってしまったナマケモノさん。
強がって「むしろ要らない」と言うペンギンさん。


ここで、とにかく悪と戦う美声団体 バルーンレンジャーに変身する事なった5人。


ところが、ここで問題発生(笑)
ステージ上でお着替えしているモリモリが予想以上に時間がかかってなかなか着替えが終わらない(^^ゞ
その間、必死に「見ちゃダメ!」とペンギンさんに立ちはだかるスズさんとオーナー。
その2人も着替えなきゃならないので、途中からはひーちゃん1人放置状態。

台本にも「トークで繋げろ」としか書かれていないようで、半分逆ギレ状態のひーちゃん(爆)
モリモリに対する日頃からの鬱憤晴らし?(笑)
とにかく、喋る事が無いんだと客席に訴えます。


さて、やーっとお着替えが終わり。

全身タイツ+仮面(お祭りとかに売ってるような奴)を被り、颯爽?(苦笑)と名乗る5人。

「へんたい」連呼ですっかり「変態」かと思っていたら、「変体」で、変身すると性別も女子に。
オーナーの顎髭は上手く仮面に隠れてます。

攻撃としては、全員で懐中電灯を持ち、一斉に光攻撃?
次は風船を膨らませてペンギンさんの身体にくっつけます。
ところが、なぜかしもんぬのみ風船が大きく膨らまず。
「あれ〜?」と言いながら何回かトライするも大きさが変わらず諦めてそのままでペンギンさんの身体にくっつけます。

そして一斉にその風船を突いて割って・・・

ヤッター\(^o^)/とみんなはステージ上から去って行き。


ひーちゃん的にはもっと戦隊モノのように「ぎゃー!やられたーーー!」風なラストになると思ってたのに、「あー、ビックリした!」と言ってる間にみんないなくなってしまったものだからなんとも消化不良気味。

しかたなく、監督さんにそれらしき事を言って貰い、「やられたー!」という台詞を上げている間に緞帳を下げてくれとステージ上でやり取り。
やるから床に落ちている小道具を片付けてくれとお願い。
決め台詞も名乗りもなく、場つなぎトークやらされて、しかもちゃんとやられるシーンもないまま放置された揚句がお片付けとなかなかに扱いが可哀想なひーちゃんでした(^^ゞ

この監督さんの声、誰だったのかしら?袖にいらっしゃるお姿は見えたんですが・・・。
ものすっごくイイお声の方でした。
モリモリのトコの生徒さん・・とか?


「やられたー!」言ってるのに、「では、緞帳下ろします」と言ってからゆっくり下ろす監督さん。
散々さらし者になってしまったペンギンさんは最後まで哀れでした(^^ゞ




エンディングです。

いつもと違い、劇を後に持ってきたのでまさかの劇の衣装のままの皆様。
ひーちゃんはとにかく上半身だけ脱いで帽子をかぶり。モリモリは風船で出来たベルトは後ろ向きに装着したまま仮面だけ外したスタイル。
他の皆様も風船で出来た変身グッズだけ外したスタイル(スズケンさんだけはベルト装着)

最後のご挨拶は、皆さんとにかく楽しかったと。
櫻井さんも準レギュラーですからねぇ(笑)どんなでもどんとこいかな?(腐腐っ)
しもんぬは、これでまた読んで貰える事になったので楽しみと。
きーやん・・・2度目だったのですね〜前回も見たなぁ。しかも、通路最前列だったので、目の前をものすっごい女装姿で通過してくれたのを覚えてます/笑)
スズケンさんは、戦隊モノだったら無理しても呼んで欲しいと。

実は、第20弾?で美声戦隊バルーンレンジャーをやっていて。すごく久しぶりだったんですね。

あとしもんぬですが、顎髭描いたらゆうきゃんソックリと爆笑に。


ひーちゃんからは声援団チャリティの告知。
モリモリは今週末?白石市のお祭りにチャリティのお金を今回もご自分で視聴に届け、祭にもボランティアで参加しますとの告知が。


そしていつものおまえらソングを歌って・・・
モリモリが必死にしもんぬに歌わせようとして逃げ回って(笑)

第42弾も無事終了。
そして恒例の客席にはそのままの衣装で。

是非、間近で見たかったモリモリ&きーやん&しもんぬは残念ながら2Fに。
私は陶山さんと櫻井さんとタッチ出来ました。

とにかく最初から最後までお腹抱えて笑いっ放し。
下手したら一番笑った?

そして無茶ブリにも必ず応えてみせ、合間にチョイチョイきーやんとチョイチョイやってる姿に萌え。
おまえらネーム「さゆり」さんだったかな?石塚さんが「さゆり様」と言ったのが大ウケで、みんなに伝染させてしまったり(笑)
台本とはいえ、ひーちゃんを怒鳴ったり、困ったり恥ずかしがったり・・・
終始天使なしもんぬでした。

きーやんはさすがに2度目。少し慣れてきた感じかしら?
あ!ハガキを届けに2Fに行った時、「トークに絡むのが楽しみできたんだから待ってて!」と頼むのが可愛かったり。

今回もとっても楽しいイベントになりました。


あ!次回は既に決まっていて来年の2月23日だそうです!
ゲストは誰になるのかな〜?



尚、アクセルワンの方にお2人の写真が載ってました コチラ


会場内にはどうやら知り合いがいたみたいなんですが、基本「ぼっち」だったし、早く家に帰らねば!と思っていたので、残念ですが探さずに写メだけして帰路に着く事に。

130929_193943

130929_194059


そして、いつも昼間の写真ばっかりだったので今回は夜の部参加というのを生かし、ライトアップされた東京タワーなど。

130929_194923




毎回、長文お付き合い頂きましてありがとうございました。




 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.1 ガブリンチョ! 史上最強のブレイブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「おまえらのためだろ!第42弾」夜の部に行ってきました(その2) SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる