SOLILOQUY別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼灯の冷徹 第13話(最終回)「盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王」

<<   作成日時 : 2014/04/20 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鬼灯の冷徹 第13話(最終回)「盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王」


OP曲からして楽しませてくれたこの作品も最終回。
鬼灯役の安元さんは、関東の放送日にあわせて一緒に見るというイベントに参加されたみたいですね。
しかし、ご本人直前まで知らされていなかった・・・んでしたっけ?
最後までキャストにまでオモロ〜作品でした。


Aパート「盂蘭盆地獄祭」

地獄にお囃子が鳴り響く。
今日は年に一度の獄卒達の楽しみ、盂蘭盆地獄祭の日。
盂蘭盆は、地獄の釜の蓋も開いて亡者が現世に戻る、つまり獄卒の夏季休暇。
初めての盂蘭盆祭を楽しみながら歩くシロ・柿助・ルリオの三匹。
立ち並ぶ露店からは威勢のいい掛け声が聞こえ、和牛ステーキの焼けるいい匂いがシロを誘う。
そんな三匹の前に現れたのは、鬼のお面をかぶり、祭りを全力で楽しむ鬼灯!



Bパート「雑談閻魔大王」

盂蘭盆祭も終わり、通常業務に戻った閻魔庁。
閻魔大王への報告を遮る亡者の恨み節を力ずくで黙らせた鬼灯は、
何事もなかったかのように、裁判にかけられる亡者達の到着が遅れると伝え直す。
閻魔大王、思いもかけず出来た時間に休憩を取ろうとするが、どうも喉の調子がよくなく咳払い。
盂蘭盆祭前の駆け込み裁判が多く、
また声を張り過ぎたせいで喉を傷めたかも、と話す閻魔大王に鬼灯がした事とは?






ツイッターで流れてくるまで気付きませんでした!

gon

彼の名は 
妲己の店で客引きをする狐の妖怪だそうで、声は細やんでした\(^o^)/


本日は盂蘭盆

houzuki8

なんか思いっきり祭りを満喫している鬼灯様(^^ゞ
しかし、なんでこの般若面、目から血が出てるの?地獄仕様?(笑)

しかし、あれだけ金魚草育ててるのに本物の金魚?も欲しいのか!ヾ(ーー ) オイッ


「ブラック企業じゃないんですから!」

盂蘭盆は、霊が現世に帰省しているのでその間の夏休み期間みたいなものらしい。
しかし、獄卒が全員休暇を取ってしまったら悪さをする奴らが出てこないか?

でも、これに関しても対策は講じられており、悪さをした者は漏れなく阿鼻地獄行き+全国放送で中学時代の日記やポエムを読み上げられてしまうという刑が待っている。


しかし、それ以上に大変なのがこの休み明けと言う鬼灯。
だが、初めての盂蘭盆を過ごすシロ達は知らなくて。
とにかく3匹と1人で回る事に。



それにしても日本全国から妖怪たちが集まっているからか?さしずめ百鬼夜行の様。
しかし、現世でも地獄でも露店は賑やかですね〜♪

シロ君、稲川さんでも喪黒福造でも、どっちもどっちだと思いますよ(^^ゞ>お面


すると、孫悟空の旦那!と柿助が声をかけられた。
イイ気分でくじを引くと1等大当たり。なのに・・・

kakisuke

柿助のトラウマを刺激されますね〜(^^ゞ

金魚草の形をしたフラワー・ロックを感激のまなざしで見ている鬼灯様とか・・・
とりあえず楽しんでいると、その後ろをなんとも甘ったるい口調でそぞろ歩いている家族が。

夜叉一一家だった。
「パパ」と呼ばれてデレデレしてる夜叉一だったが、シロに見られたのを知ると「親父」と呼べ!と。
そりゃ、無理があるでしょうよ(≧m≦)ぷっ!



今度は射的。
やってみて!と言われて引き絞る・・・って当たった先は

白澤様 の持っているりんご飴(^^ゞ

「大当たり」

そうか!地獄にキューピッドはいないから、自分で愛の矢を放ったんですね?(腐っ)


白澤と桃太郎は薬膳粥の露店を出していた。
食べ過ぎと夏とで胃が疲れてるシロ君?

「タダにしろ!ならば食ってやらん事もない」

わははっ!周りには亭主関白と思わせたいんですね?(腐っ腐腐っ)
当然、白澤様は怒っちゃって。

その隣の露店では・・・芥子さんが狸鍋を。
しかし、嬉々として狸の肉をミンチにしている姿はかなーり恐いですね(^^ゞ


「さて、そろそろ先に行きますね」

シロと、偶然通りかかった茄子は全く忘れていたが、獄卒は集合時間と場所を命じられていたのだ。
そして空を見上げれば戻ってきた亡者たちの一団が。

しかし、乗り物はお供え物同様茄子に乗って帰ってくるんですね。
行きは早く家族の下に行けるよう馬に見立てた胡瓜。帰りはゆっくり帰ってね!という意味合いで牛に見立てた茄子。

kara-nasu4

せっかちな唐瓜とのんびり屋な茄子
名は体を表す?(笑)


それよりも、前からこの行事に参加してみたかったと楽しそうな唐瓜。
一体何が始まるというのか?



urabon

0時になり、ぞくぞくと集まってくる獄卒。暫くはお囃子等を楽しんでいたが

hoozuki4

「我々にとってはここからが本領発揮。
気を引き締めて取り逃がしの無いようにして下さい」


鬼灯の合図でこの時期の一大イベントが始まった。それはこちら側に戻りたがらない亡者を全て回収して連れ戻す事。









盂蘭盆も終わって、少し静かに地獄。
しかし、閻魔様は裁判のし過ぎで喉を痛めた?
それを聞いた鬼灯は机の上になにやら得体の知れない液体をジョッキでいくつも(^^ゞ

でも、鬼灯様って閻魔様の飲みの誘いだけ断ってるだけで、他の人とは飲みに行く程度には社交性あったんですね!(笑)
ってか、ジジ馬鹿なのがいけないのか(^^ゞ仕事場にアポ無しで孫を連れてきて言いなりはマズイですよね。

mago2

確かにお孫さま可愛い♪



さて、鬼灯様が並べた3つの大ジョッキ。
閻魔様の体調を考慮してるって言ってるけど・・・

緑の液体・・・激マズ でも、血がサラサラになる効果あり?

「うー・・マズイ!」
「もう一杯?」

懐かしいCMですね(笑)

今度は泡入りピンクのドリンク・・・とってもクリーミーで美味しいみたいですが、飲んだ途端髭が!(驚)
ランダムな副作用があるようで、リリス様から頂いた?(それ、恐いでしょ)

そして最後に残った真っ赤なドリンク・・・フルーティーで美味しいという割に突然なにやら変化が!
って、金魚草エキス?Σ( ̄ロ ̄lll)
真っ赤なのって  想像したくないorz

enma2

喉の調子はよくなったみたいですが、その代わり Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン
鬼灯様が閻魔様の顔を見て一瞬見惚れた気がしたのは金魚草バージョンになったから?(爆)



仕事再開。

そこからの閻魔様は絶好調?いつものグッタリさ加減など微塵もない。
でも、ちょうど裁判が終わったところでいつもの閻魔様のお顔に戻った!


「ドーナツなら毒味しておきました 美味しかったですよ」

閻魔様が小腹がすいたと用意しておいたドーナツを食べちゃった鬼灯様。
怒っちゃった閻魔様にお詫びにと巨大ポンデリングを作っちゃった。
亡者の素揚げで揚げ物には慣れてる?Σ( ̄ロ ̄lll)

ポンデ閻魔

おまけに紫色の飲み物を飲まされて悲鳴を上げれば コンテストで優勝って!どんだけ鬼灯様ってドS?


「前から思ってたけど、ちょいちょいわしで遊んでるよね?」

「今更?」

本格的に怒った閻魔様は怒りの鉄槌を下しますが、まさかの蚊でも払うかのような鬼灯様(^^ゞ
ショックを受けた閻魔様は、鬼灯の方が閻魔に向いてるんじゃ?と言いますが。
それをきっぱり否定する鬼灯様は閻魔様をべた褒め。


「それに私は現場で働く方が性にあってますし
地獄一丈夫で凹まないあなたを叩きながら地獄の黒幕を務める方がオイシイんじゃないですか?」


ああ!そんなオチ?やっぱりこの方、超ド級のドSさんでした(^^ゞ
聞きたくなかったと言う閻魔様にシレッと続ける。

「でももう、長い付き合いです。これからも宜しくお願い致します」





まるで、来週からもフツーに続いていそうな感じで終わってしまいました。
まぁ、皆さん亡者ですしこんな関係がずっと続いて行くんでしょうから、どれだけやってもこんな最終回だったでしょうね(笑)
最後までシレッと・・・これこそ鬼灯の冷徹らしいのかもしれません。

この作品はかなり評判が高かったみたいですね。
私の拙い文章ながら、黒バスと二分するほど読んで頂けた作品だったみたいです。

それにしても地獄が舞台で、ドSな鬼灯様。でも、ずっととおして笑える内容で。
軽く楽しめて、特に昭和な笑いが満載な点も私にはストライクな作品でした。
個々のキャラも個性的でよかったです。
また是非続編が制作される事を祈って!!


新作ラッシュに飲まれてUPが遅くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします


 鬼灯の冷徹 第2巻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鬼灯の冷徹 第13話(最終回)「盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王」 SOLILOQUY別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる