殿といっしょ ~眼帯の野望~ 第1話~3話

殿といっしょ ~眼帯の野望~ 第1話~3話



春アニメ第11弾です




第1話「上杉家」
第2話「伊達家」
第3話「織田家」





ストーリー(ウィキより)


ヘンテコ眼帯発明マニアである伊達政宗、放火マニアの織田信長、やたらと主婦じみている上杉謙信、美少女にしか見えない長宗我部元親など、ちょっとヘンな戦国大名・武将たちが史実の出来事をネタに活躍する



恒例のキャスト貼り


伊達政宗 / 鈴木達央
片倉景綱 / 小野大輔
伊達成実 / 杉田智和
長宗我部元親 / 能登麻美子
真田信之 / 岸尾だいすけ
小松 / 小林ゆう
浅井長政 / 立花慎之助
織田信長 / 黒田崇矢
明智光秀 / 平川大輔
森蘭丸 / 小林ゆう
真田昌幸 / 伊藤健太郎
真田幸村 / 前野智昭
島津義久 / 檜山修之
島津義弘 / 羽多野渉
前田慶次 / 杉山紀彰
直江兼続 / 立花慎之介
お市 / 能登麻美子





待望の続編スタート

1期の時も途中から感想は書きませんでしたが、細々と視聴(笑)
原作こそ未読ですが、CDもちゃっかり聞いていたりと結構隠れファン
歴史スキーにはププッと笑える作品です


そして今回もエンディングを高らかに歌うのはたっつんだー!(爆爆爆)
「戦国武将かぞえ唄」






第1話「上杉家」


伊達家から始まるかと思ったら、いきなり上杉家からスタート(〃∇〃) てれっ☆
そして公式では交渉中とあったGACKTさんいきなりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


しかも、虎千代さまの声まで・・・がっくん頑張ったな~(ボソリ)


お酒が好きで、戦場にも持って行ったという逸話アリの謙信公

「酒を飲んでも判断を誤らない  ナリ」ナリ?
「ただほんの少し呂律が回らなくなるだけ  ぴょん」ピョン?
「全く問題ない  プリン」ぷりん?

とどめがチェケラッチョ・・・・おいおい


「おかわり」

「「絶対ダメですっ!」」

家臣の皆さん、大変ですね~(>_<)


殿の幼少期

「案ずるな。これくらい母乳の様なものだ  ボイン」

ええっ?!こんな小さな頃から酒を飲んで、しかも語尾に変な言葉付けてたの?

「父上を呼ぶには及ばんぞ。わしは1人で飲むのが好きなのだ」

いや、彼女が呼んだのはそういう意味じゃないのに(>_<)


「ビシャえもんに乾杯」

林泉寺に預けられたのはそういう事だったのか!(おいっ)




第2話「伊達家」


「さぁみんなー!ちゃーんと付けたかな~?」

眼帯体操  って眼帯がカスタネットじゃないですか!!!(笑)

「「なんか腹立つんで止めて下さい!ソレっ」」

相変わらず景綱と成実のツッコミのハモリは素晴らしいです(笑)



殿と健康志向


景綱が部屋へ行くと目にバーベルを乗せて苦しんでる(?)政宗の姿が(^^ゞ
曲者の仕業かと思われたが、それは乗せているだけで健康になれる重り眼帯(>_<)

「健康どころか死にかけてるじゃないですかー!!!」

どの作品でもお守をするコジュは大変そうです(^^ゞ



殿と攻める気持ち

このタイトルだけでモヤモヤするのは何故でせう?(笑)


景綱と成実の前でヒュンヒュンという音が(笑)

付けているだけで腕が鍛えられる鎖眼帯

いっそ、その鎖でコジュに身体を縛って頂いたらどうだろうか?(≧m≦)ぷっ!

「「いや、どうと言われても何か他の感情で胸がイッパイで」」

なに?まさか3ピー(規制音ですよっ/汗)を考えているのか?お主たちヾ(ーー ) オイッ



殿と新装備

「お主たち、そうまでして反対するのか?」
「はい」
「命にかけても絶対に阻止します」

付けているだけでお尻を鍛えられる眼帯?
既にそれって眼帯じゃなくね?(笑)
しかも、何故お尻を鍛えるの?どうして家臣の前で脱ごうとするのぉー?


エンディング・・・少し早い?と思ったら・・・

眼帯体操第二   今度はシンバルかいっヾ(ーー ) オイッ

「「お願いですからフツーの眼帯して下さいっ!」」




第3話「織田家」

こちらは斉藤家
マムシから濃姫に輿入れの話が決まったと
斉藤家の為ならと返事する濃。

「ただ、大好きなお父様と離れる事が寂しいのでございます」

そう言われちゃ父はボロボロになるわな~
嫁に行くなー!と号泣する父にクスクス笑っている娘?


殿と愛娘

持ち直し(笑)いつでも思っていると伝える父に、信長はかなりのうつけ者と聞くし、苛められないか心配と言う濃

「そうだ!お父様、私に変装して代わりに嫁いで下さいませ」

なんか変な流れになってきたぞ(笑)

大丈夫とわかったら入れ替わるからと
無理な事を言うなという父に

「お父様と似ている事が私の自慢ですもの♪」

ああ・・・この子、父の扱い方(からかい方?/爆)を心得てる子やなぁ~


そして数分後、マジに娘に変装し家臣に止められてるマムシの姿があった _(_”_;)_バタッ



殿と嫁入り


「マムシと呼ばれる男の娘がどんな面か拝んでくれるわ!」

すごい勢いで障子をあける吉法師(信長)

しかしそこにいたのは・・・・・・・・・・変装したマムシ _(_”_;)_バタッ
本当に来ちゃったよ(>_<)

「燃え尽きろ道三燃えろ燃えろ燃えろ

ビュンビュン刀を振りまわす
必死になって抑える犬千代(という事は利家ですな。ってか声はひーちゃん!)

どう見たってバレバレなのに、一瞬で見破られて慌てるマムシ

「お待ち下さい」

ここで入ってきた本物の濃
自分の事を思ってした事と
それを聞き、またブワっと涙を浮かべ、飛びつこうとした父に

「代わりに私が始末致します!」

と槍を持ち出し、サックリと父の頭を刺す「エイッ!」

刺しておいて冗談ですわとブラックな笑みを浮かべる濃

「実の父に対して全く容赦の無い攻撃  見事だ


すぐ燃やしたがる夫に、ブラックな嫁
最恐夫婦がここに誕生しました☆


ってか、エンディング後の「本物の濃はだ~れ?」に笑ったー!!!




この作品には細かい感想は要らないでしょう!
とにかく相変わらず大笑いです




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします



 【初回仕様あり!】殿といっしょ ~眼帯の野望~ 第1巻

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック