魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」



いよいよ、最終回
まどかは何を望み、そして叶えられるのか
魔法少女は人類はどうなるか・・・





「私、魔法少女になる」

やっと守りたいものを見つけた
叶えたい望みが見つかった

「だからこの命使うね」
「やめて!それじゃ・・それじゃ私は何のために」

悔しくて情けなくて涙を流すほむらにゴメンと謝り抱きしめるまどか

「これまでずっと、ずっとずっとほむらちゃんに守られて、望まれてきたから今の私があるんだと思う。
本当にゴメン」


そして今のまどかならどんな途方もない願いだろうと叶えられるだろうと言うキュゥべえにまどかは願いを口にする

「さぁ、鹿目まどか。その命を代価として何を願う?」



「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい
全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女をこの手で」


その途方も無い願いに驚くキュゥべえ

「君は本当に神になる気かい?」
「神様でも何でもいい。今日まで魔女と戦ってきたみんなを。希望を信じた魔法少女を私は泣かせたくない。
最後まで笑顔でいて欲しい。
それを邪魔するルールなんて壊してみせる。変えてみせる」


それがまどかの導きだした願い

「さあ、叶えてよ インキュベーター!」

辺りが眩い光りに包まれるーーー



マミに打ち明けていたその願いのスケールの大きさを説明する
それでもいいと答えるまどか

「希望を抱くのが間違いだなんて言われたら 私はそんなのは違うって何度でもそう言い返せます」

揺るがない気持ち
そんな気持ちを後押ししてくれる杏子

「戦う理由見つけたんだろ?ならしかたないじゃん」

そんなまどかにマミが差し出したのは預かっていたあのノート

「貴女は希望を叶えるんじゃない。貴女自身が希望になるのよ」

みんなの希望にーーー

あのノートに描いた落書きのままのコスチュームに変身したまどか

そして光の矢を空に向かって放つ
すると雷雲が消え青空に
そしてそこから無数に分かれた矢が降り注ぐ

そしてあちこちで魔法少女として戦い絶望に潰されそうになっている少女の元に飛んだまどかがその全ての絶望を取り去っていく
それを見て嬉しそうに目を瞑る少女たち

「貴女たちの祈りを絶望で終わらせたりしない」

各地に現れ、全ての魔法少女がまどかによって救われていく

「貴女達は誰も呪わない。祟らない。因果は全て私が受け止める
だからお願い。最後まで自分を信じて!」


過去になった少女たちにまで干渉し語りかける




そしてその矢はワルプルギスの夜の身体をバラバラにしていく

「いいんだよ。もう誰も恨まなくていい。誰も呪わなくていいんだよ
そんな姿になる前に私が受け止めてあげる」


抱きしめるように手を広げるまどか

するとすごい音と共に辺りが光りに包まれる



目を開けると宇宙空間のようなところにいるほむら
それはまどかがもたらした新しい法則によって宇宙が再編されている場だった
ほむらが時間を越える魔法が使えるからこそ存在出来た


ーーーまどかという存在の結末


目の前を通り過ぎていく、あまりにも壮大なソウルジェム
さらに、まどかが背負う事になったあまりにも凄過ぎる呪いの量
それは宇宙を1つ消滅させられるほど

「当然だよね」

その呪いは地球を包み込もうとしていた

「ううん、大丈夫
私の願いは全ての魔女を消し去る事」


あまりの光景に思わず顔を伏せてしまったほむらの耳に聞こえてきたまどかの声

その願いが叶えられたとしたらもう絶望する事はない
宇宙に散らばった呪いを矢で消し去っていく


光りの中で、キュゥべえの声がする
もうこれでまどかの存在 証も記憶もどこにも残されていない

「もう誰も君を認識できないし、君もまた誰にも干渉出来ない」

その言葉に一番ショックを受けたのはほむら

「なによ、それっ!これがまどかが望んだ結末だっていうの?
こんな事であの子は報われるっていうの?
これじゃ、死ぬよりも・・・」


絶望で両手で自分の顔を覆ってしまうほむら

「ううん、違うよほむらちゃん」

そんなほむらに微笑み否定するまどか

「ずっと気付けなくてゴメン」

ほむらが自分にしてきてくれた事。こうなってようやく全てわかったと
謝るまどかに抱きつき泣くほむら

「ほむらちゃん、貴女は私の最高の友達だったんだね」

それでもこのまま帰る場所も無い。大好きな人達とも離れ離れで、こんな所で1人ぼっちで・・・

「1人ぼっちじゃないよ」

これから自分はいつでもどこでも一緒にいると
でも、自分はまどかを忘れてしまう それでもイイの?と
しかし、まどかは言う

「諦めるのは早いよ。もしかしたら私の事忘れずにいてくれるかも」

そして大事にしていたリボンを解きほむらに渡す

「きっとほんの少しなら本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?
いつかまた、もう一度ほむらちゃんとも会えるから。それまではほんのちょっだけお別れだね」


そう言いながら完全に姿を消すまどか




バイオリンのテストを受ける恭介
それを見ているさやかとまどか

「さやかちゃんを救うには何もかも無かった事にするしか無くて」

この未来も消えてしまって、きっとそれはさやかの望む形じゃなく
それでも、さやかのやってきた事は決して無駄じゃなかったと言うまどかにさやかは

「うん。これでいいよ」

さやかの本当の願いはもう一度恭介の演奏を聞きたかった。みんなに聞いて貰いたかった。

それを思い出しただけで十分だと

「もう何の後悔も無い」

そんな恭介の傍らには仁美の姿が
ちょっぴり悔しいけど、それでも幸せになって欲しいと願えるようになったさやか

そして2人はその場から消える



そして未来
大勢の観客の前で演奏する恭介
しかし、彼はさやかを忘れていなかった

そしてやはりこの世界でも使い魔と戦う魔法少女の姿が
だが、さやかはソウルジェムを使い果たし、マミや杏子達の前から消滅してしまう

(どうあってもさやかは消える運命なんですかね?)

そしてほむらは涙を堪えながらまどかがくれたリボンを見つめる

「まどか」

ほむらもまたまどかの事を忘れてはいなかった
しかし、マミと杏子は忘れてしまっている・・・


地面にまどかの絵を描いている少年
弟のタツヤだった

「うん。そうだね」

それを見つけ、タツヤの横に座るほむら
彼女の頭にはまどかのリボンが


そこにやってきたまどかの両親


まどかまどかと言うタツヤに「まどかだね」と微笑むほむら


土手にまどかの母と座り話す
思い出せないが、まどかという名前に懐かしさを感じると言う詢子

「聞き覚えがあるような無いような」と誤魔化し、ちょっと悲しげな笑みで見つめるほむら。



「なるほどね~確かに君の話は1つの仮説として成り立つね~」

あのキュゥべえですらまどかを忘れてしまってるいまの世界
どうやらキュゥべえとは仲直り出来ているようで


「たとえ、魔女が生まれなくなった世界でも、それで人の世の呪いが消えうせるわけではない」

やはり姿や形を変えて現れる
悲しみと憎しみばかり繰り返す世界だけど、それでもかつてまどかが守ろうとした世界。


「それを覚えてる。忘れたりしない。だから私は戦い続ける」



まるで劇場版の様なエンドロール


そして魔獣の前に立ち歩いていくほむら

「頑張って!」

聞こえてくるまどかの声に口元に笑みを浮かべる
そして今日も倒していくーーー








新房監督の魔法少女作品を見てみたい!というところから始まったと聞いたこの作品。
まず、「魔法少女」という言葉が新鮮で面白いな!と感じて見始めました。

OP曲も可愛らしく、絵も「ひだまり~」の様な顔
しかし身体は等身が高くてなんともアンバランスに感じ、個人的にはまずこの絵がダメだ!と感じた作品でした。
でも、一度見始めてしまうとそのまま見続けてしまう私の性格がずっとこの作品を見続ける事となり・・・

それでも、絵同様可愛い作品なのだと言う認識でした。
それが変わったのは早々のマミの死
そして徐々にわかってくる、キュゥべえの実態。
ものすごい可愛いキャラデザなのに、実はものすごいえげつない邪悪キャラとわかってから私の方が変わっていきました

実際、ラストの方でエネルギー回収ノルマが達成できたとそのまま見捨てて地球から去ろうとしている描写もありましたし


正直、こんなに大化けする作品になろうとは


震災で間が開いてしまいましたがそのせいで(おかげで?)一挙放送になったのが逆に印象的にした気がします。

まどかの存在を消すというラストは賛否両論あるかと思いますが、虚淵玄さんの脚本という事を考えると絶対にアリでしょうし、私の中では想像する範疇だったので、自分の中では一番ベストだったかなと。
微かながらほむらと家族にはまどかが残ってましたしね


フツーに魔法少女に憧れ、しかし一歩踏み出せない間に真実を知り、それでも逃げない強さを持った元は平平凡凡のまどかが決めた願い、祈り
ラストまで勢いが途切れる事無く一気に感動を見せつけてくれた作品となりました

さらに、可愛いながらOP曲の歌詞にまどかの心を見、
そして最初作風に比べてなんて重い印象と感じていたED曲も、途中から思わず手をポン!と叩く事となりました

実際、魔女と戦うシーンでのあの独特な背景とバッチリでしたよ!


ホント、素敵に化けたこの作品を最後まで見てきてよかったと思いました





madoka




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします



 魔法少女まどか☆マギカ 1【Blu-ray】



魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション ちびほむら ブロッコリー(予約:11年6月24日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ
商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション ちびほむら (予約:11年6

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション ちびほむら ブロッコリー(予約:11年6月24日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ ZIPPOライター 暁美ほむら ストーム(予約:11年5月下旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
大人気TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』より暁美ほむらのZIPPOライターをリリース。両面エッチン

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ ZIPPOライター 暁美ほむら ストーム(予約:11年5月下旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション 暁美ほむら ブロッコリー(予約:11年6月24日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ
商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション 暁美ほむら (予約:11年6

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ ミントケースコレクション 暁美ほむら ブロッコリー(予約:11年6月24日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック