世界一初恋 第8話「Looks breed love.」

世界一初恋 第8話「Looks breed love.」


「それでも好きなのだ・・・顔が!」


いよいよ木佐と雪名カップル話。
最初は入れるか迷ったのだそうで・・・
(確かに1クールで3CP入れるのはちょい無理がある?/笑)
とにかくCDを吹っ飛ばしてのアニメ。正直、とっても母か姉の心境でドキドキしながらの視聴となりました。



公式HPより


エメラルド編集部の編集者・木佐翔太は片思いをしている。相手は行きつけの書店の書店員である雪名皇。声をかけることもできず、こっそりと書店に通う木佐だったが、ある日営業部の横澤から雪名を紹介されることになってしまい…!?




世の中には少女漫画に出てくる王子様みたいなのが本当にいるものでーーー

「ああ!星と花が見えるぜ」

チャラチャラした奴は嫌いなんだけど・・・それでも好きなのだ 顔が!


マジに、雪名、無駄にキラキラし過ぎですってばっ!(≧m≦)ぷっ!




30歳のちっさいオッサンが通い詰めるBOOKSまりも(まりもぉ~~~/爆)
男しか好きになった事が無い上に面食い
こんな自分がまともな恋愛が出来るわけがない事は理解している
だから見てるだけーーー


女子高生とお喋りばっかりしているように見える目的のバイト店員。
しかし、それが彼の販売方法。
いろいろ話しながら買わせてしまうテク。
しかも、ちゃんと雑誌の段階からチェックをしている上に、その女子高生に買わせてしまった本は翔太が担当している漫画家の本。

「だって、ここにいれば君達に会えるから♪」

少々、口調はタラシ傾向だが(笑)


名前はネームプレートで知った
下の名前は未だに知らない
仕事帰り、たまたま立ち寄ってレジにいたのが雪名   で、一目惚れ
客と店員。それ以上でも以下でもない関係


もう、いい加減人を顔のみで好きになるのは止めようと思ってるのに・・・
あまりにも完璧で理想のど真ん中
顔だけでなく背も高くて。肉付きもよさげ
難を言えば性格?

すっかり性格は合わないと決めつけているが

「漫画なら、一目惚れから恋が始まったりとかになるんだろーけど、現実にはそんな事絶対・・・ねえよ」



出社して、自分が担当している作家の本の売り上げ状況をチェックする翔太
この職場で、この年になって改めて思う事。


自分はフツーの人間だという事。


同日発売の高野担当の作品と比べると大きく差をあけられている
そろそろ作家を大きくしてみたい
過去にヒットした作家がいたが、これからという時に結婚して引退してしまったのだ

隣に座る小野寺の様なむきになって仕事をしていた情熱ももう無い
仕事が出来ないわけではないが、高野の様な『特別』な人間でもない
卑屈なのではなく、現実が見えてくる年齢

「それでも、売れる作品を作り上げてみたい」

無理かもと思いつつ辞めずに続けているのはこの仕事が好きだからなのだが

(確かに、高野より翔太の方が年上ですしね~ ←見えないけど)


立ち上げたパソコン画面を見ていくと、1つだけ飛びぬけて自分が担当している作家の本が売れている本屋が。
あの雪名がいる店だった
それは今回だけでなく、前回も前々回もそうだった

立地?
客層??

理由はともかく、売っているのが雪名だとすると・・・ついつい、雪名の顔を思い出してしまう翔太

「アイツもいわゆる『特別』な部類の人間だよな。人生上手くいってそうだし
好きなるだけ無駄って・・・はいはい。わかってるよ」



そう思ってるのに、また行ってしまう
ほとんど自分はストーカー?(そのとおり!)
さすがに顔も覚えられてる・・・よな


「木佐」

そんな翔太に声をかけてきたのは横澤だった
ここの店は翔太担当の作品の売れ行きがイイと知っていた横澤が紹介すると翔太を連れていく。
店長だといいなーーーそう思っていたのに・・・
店長が休みという事で応対したのは雪名

「絶対面割れてるだろう」  そう思ったのに


「はじめまして」

確かに翔太も「はじめまして」とは言ったけど
気付かれていない事にショックを覚える翔太
横澤が他店員に呼ばれて場を外した事をイイきっかけにして、翔太も本屋を後にしようとする


「これっていつものパターンだよな。
勝手に好きになって、勝手に思いこんで、勝手に失恋して・・・いつでも勝手に一方通行」



ところが、そんな凹んだ翔太の肩を掴む者あり

「翔太っ!やっと見つけた!」

ギャボーーーっ!!!
なんと!遊佐さん

この人を誰がやるんだろう?とは思っていましたが、遊佐さん、細かくお仕事されてるな~!!!

なんと!以前1度だけヤッた事がある男だった

「俺は別れるとか納得してないからな!」

振り払ってもしつこく追いかけてくるその男のネクタイをグイッと掴み

「1回ヤッたくらいで彼氏ヅラしてんじゃねーよ!
とっとと失せろ!」


場を考えず大声で修羅場るその男を突き放すが、翔太の言葉にキレたその男は反対に殴りかかろうとする。
それを止めたのは・・・・雪名だった
その間に逃げ出す翔太



人目の付きにくい喫茶店に逃げ込んだ翔太

「自業自得か。人の事、外見だけでしか判断しねーもんな」

見た目に惹かれて付いていって以来、15分おきに電話だメールだとかけてくる奴だったのだ。
まだ諦めていなかった事に怒ったり反省したり・・・


やっと知る事が出来た雪名の下の名前
見た目だけじゃなく名前まで皇子様のよう
あの時の会話は聞かれてしまっただろうか?

「どちらにせよ今日で書店通いもおわりか」


そんな事を考えながら名刺を見ていると、ちょっと遅れて入ってきたのは雪名
(あ!座る位置が違う!)

どーしてコイツがここに?

すると、勧められてもいないのに同席する雪名

「俺、いろいろ木佐さんと話してみたかったんですよー!」

やっぱり言い方が軽い雪名
だが、雪名は突然、作家の名を羅列し、翔太が担当かを訊ねてくる

「やっぱり?俺スゲェ」

作家も作風も全く違うのに、空気が同じだったと熱く話し始める雪名

昔からキラキラ、ふわふわ、キュー物が大好きで少女漫画も読んでたと言う雪名
興奮したようにいろいろ話す

「そういえば、木佐さんっていくつなんですか?俺、今21なんですけどまだ大学生なんで」
「30・・30歳、俺」

てっきり年下と思いこんでいた雪名はビックリ

「ウソっ!マジ?木佐さん、童顔にも程があるでしょう!」

「年上で悪かったな」

男同士もそうだが、年の差に失恋モード突入と項垂れてしまう


「でも、やっぱスゲエっすよ~
可愛いとか童顔とか生まれ持った才能ですよね~」


あああっ!周りがお花だらけだよ~~(笑)

「なんつーか・・コイツ、変」


雪名のコーヒーが運ばれてきたところから新刊の話に。
他店でももっと売れたらいいのに・・という翔太の呟きから、自分が今の2倍も3倍も売る!と宣言する雪名
実際、500追加を発注したと言う。

「大丈夫です。売ります」

自信のある表情で言いきる雪名にまたドキッとしてしまう翔太

「勝手にフェアやりましょうよ」

美大生だからとスケブを取り出し、ディスプレイ用の絵を描き始める

「勝手に宣伝するだけなんで問題無いでしょう?俺、一度やりたかったんすよ」

今の翔太担当の本、朝一で読んで面白かったからと自信たっぷりにスケッチする手を止めない


「なんでそこまで・・・」
「だって、木佐さんの本だから」

ドキドキが止まらない翔太


ダメだ。コイツは慣れてる
いい加減目を覚ませ!
どうして俺はこうやってありもしない望みに期待してしまうんだ



やっぱり雪名の顔が好き過ぎる
何度も失敗してきたのに・・・
顔を真っ赤にして下を向いたままの状態になってしまう


「人を感動させられる本作るってマジすごいっす」

それは自分じゃなくて作家の力と言い訳する翔太だったが

「担当の木佐さんの力もぜってーあると思いますよ」

自分の事を認めてくれた
雪名の言葉にますます真っ赤になってしまう

「触ってみたいーーー
どれくらいの温度で、どんな感触がするんだろう?」




外では雨が降ってきた
傘は持っているか?と話しかけて雪名は木佐の顔を見る
褒められて舞い上がった表情のまま雪名を見る翔太

「ゴメン。なに?」


その表情を見た雪名は、いきなりスケブで2人を隠し、翔太にキスをしたーーー!



人を本気で好きになったらどんな気持ちになるんだろう?



前にもご紹介しましたが、やっぱりこれを聞いて欲しいです(笑)



↑これ聞いて以来、早くこのキスシーン出て来ないかな~?と楽しみでしたから(笑)




うんうん。
イイ感じですね~
最初は羽多野ボイスで考えていた身としましては(BL作品に出て下さりそうな声優さんという意味でも)、最初好きボイスだからいいけど前野さんの雪名はどうだろう?と思ってましたが、割に似た声質のせいかとってもOK!

ノブちゃんもだけど、前野さんも上手いんで安心して聞いていられました♪

だけど、問題は次回よね!
お初Hシーンをどんな風に演じて下さるのか?
ノブちゃん、ガンバっ!!

そして、唐突に今回思い出しましたが・・・
ノブちゃんデビュー作(BLCDでしたよね?)の時も賢雄さんと共演してるんですよね~



引っ張り出して聞き直そうかな



次回、2人の間に進展は・・・(腐腐腐)




【予告】

丸川書店用語集はティンクルでした

tincle



9月にDVD付きで発売される第6巻も楽しみですね!




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします



 世界一初恋 もふもふミニタオル 木佐翔太&雪名皇柄【7月予約】







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのトラックバック

  • GOSICK-ゴシック- 第19話感想「薔薇色の人...

    Excerpt: 吹雪の夜。灰色狼は生まれる------------。初めてのクリスマス。初めての雪。はしゃぐ一弥。何故自分の誕生日を祝わなければならないのかというヴィクトリカ。どうやらヴィクトリカはク... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-05-28 20:05
  • 世界一初恋 第8話 感想「Looks breed love.」

    Excerpt: 世の中には少女マンガに出てくる王子様みたいな人が本当にいるもので・・・。 あぁ、星と花が見える!! 木佐が書店で見かけた女子高校生に囲まれたキラキラした男子店員の雪名。 チャラチャラした奴.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-05-28 20:05
  • 世界一初恋 第1話~ 第8話 Looks breed love.

    Excerpt: 世界一初恋 第1話 ~ 第8話 Looks breed love. 小野寺出版の御曹司・小野寺律はコネ入社と言われるのが嫌で父親の会社をやめて新しく文芸をやろうと意気込んで丸川書店に入社する。.. Weblog: 動画共有アニメニュース racked: 2011-05-28 20:15
  • 世界一初恋 #8「Looks breed love.」

    Excerpt: 「好きなんだ、顔が」 美 貌 は 恋 を 生 む 。 木佐って『ちっさいオッサン』だったの!? CVが岡本くんということもあって、オッサンという雰囲気はぜんぜん感じず むしろ可愛い子、.. Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2011-05-28 20:22
  • 世界一初恋 第8話

    Excerpt: 童顔にもほどがある!w エメラルド編集部の木佐翔太と書店員の雪名皇のエピソード♪ 面食いな木佐はカリスマ(?)店員の雪名に一目ぼれ。 話すこともできずにいたのですが…。  ▼ 世界一初恋 .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-05-28 21:20
  • 『世界一初恋』#8「Looks breed love.」

    Excerpt: 「人を本気で好きになったら、どんな気持ちなんだろう」 今回からはエメ編編集者、木佐翔太とキラキラ王子様の物語☆ 「生まれてこのかた男しか好きになったことがない。しかもメンクイだ」 木佐は自分.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2011-05-28 21:31
  • 世界一初恋 第8話「Looks breed love.」

    Excerpt: 世界一初恋の第8話を見ました。 第8話 Looks breed love. ――世の中には少女漫画に出てくる王子様みたいなのが本当にいるもので…。あぁ…星と花が見えるぜ。チャラチャ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-05-28 22:03
  • (アニメ感想) 世界一初恋 第8話 「Looks breed love.」

    Excerpt: 世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD](2011/06/24)近藤隆、小西克幸 他商品詳細を見る エメラルド編集部の編集者・木佐翔太は片思いをしている。相手は行きつけの書店の書店員である雪名皇。.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2011-05-28 23:30
  • 世界一初恋 【8】

    Excerpt:   ___1回ヤったくらいで彼氏ヅラしてんじゃねぇよ!!                              ハイィィッ!!( ゚Д゚)ゞ あ、では・・早速・・・.. Weblog: 烏飛兎走 racked: 2011-05-28 23:44
  • 世界一初恋 第8話 感想「Looks breed love.」

    Excerpt: 雪名の顔がたまらなく好きな木佐くん~~~~v今回アバン短めで。 が、木佐の独白は長~~~~い(^▽^) 大変だなぁこれはwwwwウダウダといろんなことを考えているようです。 以前には それなり.. Weblog: 薔薇色のつぶやき 別館 racked: 2011-05-29 01:19
  • アニメ「世界一初恋」 第8話 Looks breed love.

    Excerpt: 世界一初恋 もふもふミニタオル 木佐翔太&雪名皇柄(2011/07/15)エーシージー商品詳細を見る 大丈夫です、売ります。 「世界一初恋」第8話のあらすじと感想です。 多いと言われても。 .. Weblog: 午後に嵐。 racked: 2011-05-29 13:09
  • 世界一初恋 08話『Looks breed love.』

    Excerpt: 世の中には王子様がいる。 チャラチャラした奴が嫌いな木佐でも好きになってしまう男が、そこにはいた。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2011-05-29 17:36
  • 世界一初恋 08話『Looks breed love.』 感想

    Excerpt: ゆきな(*´ω`*) Weblog: てるてる天使 racked: 2011-05-29 18:10
  • ◆世界一初恋 第八話 感想

    Excerpt: つ い に 9月6日生まれの21歳 身長186cm血液型はA型で美大生で 北海道生まれの次男坊な 雪名皇のターンにございます!(゚∀゚) “木佐翔.. Weblog: HEROISM racked: 2011-05-30 00:25
  • 世界一初恋 第8話 「Looks breed love.」

    Excerpt: 世界一初恋 第8話 「Looks breed love.」         《俺…チャラチャラしたのは好き.. Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ racked: 2011-05-31 11:22
  • 世界一初恋 第8話 『Looks breed love.』

    Excerpt:   童顔にも程がある。・゚・(ノ∀`)・゚・。 Weblog: Plum Wine* racked: 2011-05-31 15:33
  • 世界一初恋 8話「looks breed love.」

    Excerpt: 訳:見ただけで恋を生む Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2011-06-01 17:28
  • 世界一初恋 第8話

    Excerpt: エメラルド編集部の編集者・木佐翔太は片思いをしている。 相手は行きつけの書店の書店員である雪名皇。 声をかけることもできず、こっそりと書店に通う木佐だったが、ある日営業部 の横澤から雪名を紹介さ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-06-01 22:06
  • 世界一初恋#8「Looksbreedlove.」感想

    Excerpt: いつだって勝手に恋して、勝手に振られて、勝手に終わるんだ。だから本気で人を好きになったことが無い・・・。「Comingeventscasttheirshadowsbeforethem.」あらすじは公式.. Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2011-06-02 16:47