バクマン。2 第5,6話

バクマン。2 第5,6話


サイコーが倒れた!Σ( ̄ロ ̄lll)
漫画を始めて、初めての大ピンチ
この局面をどうする?




第5話「ボケとニュース」




福田たちの新連載が始まるまでに、アンケートでひと桁順位をキープしたいと狙う港浦は、「センスあるセリフを磨くべきだ」と指摘する。同じことを考えていた秋人は驚き、『ラッコ』のように面白くてセンスあるセリフを考えようと張り切る。福田たちの連載がスタートする中、『TRAP』は6位まで順位を上げ、本格推理が浸透してきたと最高と秋人は手応えを感じていた!
その翌週、ついに『TRAP』がアンケート順位で『CROW』に並び、コミックスの発売日も決定する。しかも発売日に巻頭カラーがもらえることになり、意気揚揚と徹夜でカラー原稿の作業へ入る最高。
しかしその時、最高の身体に異変が!?




先日、阿部さんと日野さんのトーク番組がありましたが、何気にネタバレってたシーンにいよいよ近付いてきました!

そしてスケダンと亜豆のコラボ☆
実際に杉田さん達の声が聞こえてきて楽しい回でした♪




3年生になったサイコーとシュージン達
相変わらずの学生と漫画家の二足のわらじ
最近、サイコーは痩せてきちゃった?


7話目の速報も13位
そろそろ大学の事も親との約束があるし考えなくてはならない時期に来ていた



トラップの順位が先週より1つ上がる
それでもビミョーな順位。港浦は先の方向性に悩んでいた
服部に意見を求めるも「センス」と言われてますます悩んでしまう




理屈っぽいという意味では双璧な気がするラッコ11号とトラップは何が違うのか?
だが、高浜は笑いを取るよりもストーリー重視で行く方がいいが、もうちょっとやわらかくてもいいのでは?と意見を出す。

柔らかさと遊びを計算して入れる

それにはセンスがいるーーー
そこで、シュージンは買えるだけお笑いのビデオを買いに走る。
そして同じ事を考えていた港浦も「名台詞」と付く本を大量に買ってきた


「台詞を磨く」

次の話から意識して書いていこう!港浦の言葉にやる気になるシュージン
そして順位を上げる為に2人がセンスを磨くなら、自分は絵を!と思うサイコー



8話の速報を言って来ない港浦
言いずらい順位なのか?
ところが、港浦と打ち合わせしていたシュージンはトラップの順位が9位に上がっていると知らされビックリ

「なぜ上がったんでしょう?」

新連載がはじまったにもかかわらず順位が上がった理由がわからない港浦は順位が上がったのにハテナがベッタリ状態
そして翌週もまた8位に上がった

そしてまた一週間後。とうとう6位に
順位に翻弄されてるの他の漫画家たち(笑)



2人にファンレターを手渡す港浦
尻あがりに増えてきているのは本格推理物が浸透してきたからなのか?
そして14話のネームも面白いものに仕上がっていた
なにより台詞に味が出てきたと言うサイコー
それを聞いて見吉がまた新たに読んだ5冊分の本のリストを書いたノートをシュージンに手渡す。

それを見ていたサイコーは見吉にアシ代見たいなのを支払ったらどうか?と提案する。
だが、シュージンからは却下が(^^ゞ
そこで2人は

「「ありがとな」」  そして表情がそんなな理由は何?(≧m≦)ぷっ!

面白い内容にする為に頑張っているシュージンと見吉。そんな2人を見ながら自分の絵の技術をもっと上げよう!と思うサイコーだったが、ほんの瞬間、目の前が暗く歪む



授業もそっちのけで絵を描いているサイコー
目の下にもクッキリとクマが
そんな中、7位という速報を受け取るシュージン達

「これはもう本物だ」

そう確信するサイコー



その頃亜豆は「スケットDANCE」のゲスト出演を
それだけでなく、次々と役が舞い込んできているようだ
先は越されたが、ここはおめでとうだろうと素直に喜ぶサイコー

「僕らももっと上を!」


そんな決意をしたばかりなのに、ペン入れしないまま寝てしまったサイコーはズル休みを。
だんだん無理が来ている気がするけど・・心配だな、サイコーが


だが、そんな中、とうとうトラップはクロウと並んで3位にまで上り詰める。

「アニメ化、夢じゃない!」


以前、服部が自分達を3年後にはエイジを追いぬけると豪語したという事実を思い出すサイコー。
そして今がちょうど3年目
エイジを抜く事が服部さんへの恩返しになるーーー
そして勢いづけるかのように20話目の巻頭カラーが決定した
その日はコミックス1巻目の発売日
興奮しまくりの3人



しかし、本人にも変化に気付いていなかった


ペンを取ろうとしてそのまま倒れてしまったサイコー





ぎゃーーーっ!!!大変です!
無理がたたったのか?とうとうサイコーが倒れてしまいました(>_<)
連載は?巻頭カラーはどうなっちゃうの??


そんな状況の中ですが、平丸さんを調教?する吉田さんのSっぷりが楽しくてしかたないです(笑)
子安さんサイコー\(^o^)/




第6話「病気とやる気」


仕事場で倒れた最高を発見した加藤と高浜は救急車を呼ぶ。編集部にいた港浦たちも病院に駆け付けたが、医師からは「手術が必要で、退院までは早くて3ケ月」と告げられる。最高は病院でも原稿を描くことを希望するが、医師の監督のもと、安静にすることに。
納得いかない最高はこっそり病室を抜け出して、秋人に病院に原稿を持ってきてくれるよう頼む。
一旦は了承するが、思い直した秋人は亜豆に最高を止めるよう亜豆へと連絡をする。
翌日、病院に現れた亜豆!それに対して最高は・・・。





サイコーが倒れた事が港浦にも伝えられる
血相を変えて飛び出していこうとする港浦に服部も後をついていく事に

サイコーへの負担が大きくなっていたのに一緒に浮かれて気付けずにいた事を悔む港浦を、とにかく容体がわかるまではと言う服部


病室から医師が状況説明の為に出てくる
服部は説明をしシュージン共々一緒に病状を聞かせて貰う事となった


肝臓の一部を摘出する手術をしなくてはならないサイコー
そんな状態なのに原稿を持ってきてと頼むサイコー
しかし、手術は一週間後。
退院は3カ月
どう考えても連載を休まなくてはならない

「週刊連載は休んじゃダメなんだ!」

何年も続いた人気作品が休載するのとはわけが違う
必死なサイコー

「止めて下さい!息子は漫画を描くロボットじゃありませんっ!」

絶対安静を貫く病院側


病院からの帰り道、シュージンは病室に原稿を持ってきてくれというサイコーからの電話を受ける。
自分も休載したくない・・・それ故に止められなかった
見吉に殴られ怒鳴られるが、自分では止められる自信が無かった
そんなシュージンが選んだのは・・・


ジャックの上の人間も休載と決断
何よりも作家あってのもの。本人より医師の指示に従えと港浦に厳命する佐々木



加藤がサイコーの身の回りの世話をしているとやってきたのは亜豆
慌てて帰る加藤

しかし、亜豆ってお人形みたいに可愛いんだ(ボソッ)


夢が叶うまで会わないと約束したから。
病室には入らず、扉の所で話をする亜豆

「漫画を描くなら治ってからだよね?」

心の中で原稿を持ってこい!と叫びながら、亜豆に知らせたのはシュージンなのだと気付く。
治るまで描かないと約束してくれないと嫌いになる
いくら脅すように説得しても曲げないサイコー

「8年も好きなのに嫌いになれる筈が無い」

亜豆の突然の告白。
まだ小学生だった頃、サイコーの描いたポスターに惹かれ、会場でサイコーを見た時からずっと好きだったと告白する亜豆

「ずっと好きで今はかけがえのない人。私の為に退院するまで描かないで欲しい
真城君は私より漫画が大切?」

「そんなの比べられない。両方大切に決まってるけど、亜豆さんがそういう聞き方をするなら漫画の方が大切」

そう言いながら、それまでの禁を破っても亜豆の前に現れるサイコー



そしてそのままシュージンに電話をかけ

「漫画っていいな!」

ジョーの例えに、亜豆でも止められなかった事を理解したシュージンは、サイコーの願い通り原稿を持って病院へと駆けつける。

それにしても、グッドタイミングでサイコー母登場ですね~
そりゃ、漫画が恋人なんて言いませんよ(爆)


早速、カラーから取りかかるサイコー

「男だから・・・かな?」

亜豆にどうして原稿を持ってきたのか問われてそう答えるシュージン
そして亜豆にとっては初めての漫画を描いているサイコーの姿


そこへ入院したと知ったエイジが病室に現れる。
しかし、カラーをやっている姿にとんぼ返りする
付いてきた雄二郎は慌てて港浦に仕事をしているサイコーの事を知らせる

知らせを聞いて慌てて病院に駆け付けた港浦

「病院でも十分描けます!」

そう言ったサイコーだったが、容体が変わる
苦しそうな様子
シュージンと港浦は止めようとするが・・・

「止めて。真城君、大丈夫って言ってる」

これくらいで止めようとするなら持ってこないで!
その程度の覚悟で原稿を持ってきたのか?と言う亜豆

「真城君なら休まず描ける。2人の夢を叶えて!」


港浦はそんな2人の姿に止めろとは言えなかったーーー







ああ!いざという時の愛する人の力と理解って大きいな~(ちょっと浪花節っぽいけど)
しかし、8年も前からそれも1枚の絵から亜豆の片思いは始まっていたとは!!!
すっごく2人共一途で可愛いですよー!!
それと顔の合わせ方も。すっごく2人の真剣さが伝わります。

だけど、ちょっと無理をすれば様態が悪くなるサイコー
一体どうなっちゃうんでしょうね?








にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 最高&秋人Tシャツ ホワイト

この記事へのトラックバック

  • バクマン。2第6話感想「病気とやる気」

    Excerpt: 最高、倒れる------------------!!学校との両立。追い上げてくる連載陣のプレッシャー。ついに最高の身体にも限界が-----------。真っ青な顔をしてその知らせを受けた港浦は慌てて編.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-11-06 01:54
  • バクマン。2 第6話 感想「病気とやる気」

    Excerpt: 最高、倒れる------------------!! 学校との両立。 追い上げてくる連載陣のプレッシャー。 ついに最高の身体にも限界が-----------。 真っ青な顔をしてその.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-11-06 01:54
  • 「バクマン。2」第6話

    Excerpt: 入院しても、漫画を描く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111050003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-11-06 05:35
  • バクマン。2 第6話 「病気とやる気」

    Excerpt:  美保が最高の嫁すぎます。 Weblog: つれづれ racked: 2011-11-06 07:50
  • バクマン。2 06話『病気とやる気』

    Excerpt: サイコーが倒れた。 そのことはすぐに港浦に連絡が届き、服部さんの耳にも入る。二人はすぐに病院へと向かうことに。 Weblog: 本隆侍照久の館 別館 racked: 2011-11-06 09:21
  • バクマン。2 第6話「病気とやる気」

    Excerpt: 『仕事場で倒れた最高を発見した加藤と高浜は救急車を呼ぶ。編集部にいた港浦たちも病院に駆け付けたが、医師からは「手術が必要で、退院までは早くて3ケ月」と告げられる。最高は病院でも原稿を描くことを希..... Weblog: Spare Time racked: 2011-11-06 11:25
  • バクマン。2 #6

    Excerpt: これまでの無理がたたって、最高が倒れて入院してしまいました。せっかく連載がいい調子なのに、大ピンチです!朝、アシスタントたちがやって来ると最高が倒れていました。 Weblog: 日々の記録 racked: 2011-11-06 12:33
  • ?????2??6?

    Excerpt: ???????? ???8????????????????? ???????????????? ????????????????????????????????????????.. Weblog: ????????????????????? racked: 2011-11-06 13:45
  • バクマン。2第6話感想

    Excerpt: #6「病気とやる気」 サイコーの気迫に、シュージンも亜豆も、編集の港浦でさえ、圧 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-11-06 20:20
  • バクマン。第6話 「病気とやる気」

    Excerpt: 第6話 「病気とやる気」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-11-06 20:24
  • 別館の予備(バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ)

    Excerpt: 11月7日 バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063288760/49ac930.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-11-07 19:56
  • バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ

    Excerpt: は なったが 結局 亜豆ネタだし 執念も明らかに無謀で 次は編集長が見舞い.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-11-07 19:56
  • ◎バクマン。2第5話「ボケとニュース」

    Excerpt: サイコーたちは、三年になる。大学をどうするか相談する。サイコーは、連載始まって体重が落ちてくる。入院フラグ。トラップは、少し順位があがってくるが、新連載が色々始まる。ハ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-03-13 22:39
  • ◎バクマン。2第6話「病気とやる気」

    Excerpt: マシロとうとう倒れる。ミウラがハットリに教える。マシロの負担に気づいてあげられなかった。マシロの母に、服部と三浦が謝る。サイコーは、肝臓の手術が必要。サイコーが、原稿を... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-03-13 23:05