ちはやふる 第5首「よはのつきかな」

ちはやふる 第5首「よはのつきかな」


「強くなってアイツを待とう」



公式HPより


新から「かるたはもうやってない」と告げられた千早は、太一と二人で新の故郷、福井へ。
そこで新に会えた喜びから、また三人でかるたをしようと提案する千早に対し、
冷たくつき放つ新。
そこには昔の新はいない、真実を知りたい千早は―。



ぐはぁー!
新の家ってどの辺なんですかね?
芦原温泉の駅って降りた事ありますよぉ(感激)←バカ




「かるたとか、もうやってへんから」

信じられない新の言葉ーーー


姉に借金までして新幹線に飛び乗った千早・・・と太一

知らない低くなった声
福井訛り

「今会わないともう会えない」


太一が声をかけても景色も眺めず深刻な表情の千早

「新だって他の事に興味持ったりするよ!フツーだよ」

会いに行ってどうするんだと訊ねる太一

「千早はさ、好きな奴とかいんのかよ」
「原田先生ー!」

おぃぃぃーーっ!ヾ(ーー ) オイッ
しかも、マジにフッてるし(爆)>原田先生


そんなのは恋じゃないと言う太一に恋とは?と逆に訊ねると

「そいつといたって楽しくないって事だよ」

いや~報われれば楽しいと思うぞ!まつげ君(笑)


イライラする
思い通りに行かない
楽しくない
でも、傍にいたいーーー


ちっとも自分の気持ちに気付いてくれない千早にイライラ




乗り継いでやっと芦原温泉駅に到着
しかし、着いた途端突然動かなくなる千早
それでもタクシーに乗って・・・


福井だ
新のいる所だ

新ーーー



しかし、やっと着いた新の家には誰もおらず
隣に住んでる由宇から、今はバイト中と聞かされると慌てて駅の方に走って戻る2人。
綺麗な桜並木も目に入らない
しかし、太一の言葉にやっと立ち止った千早

「私、新に会いたいのかな?会いたくないのかな?」
「俺はイイよ。このまま帰っても」

そんな彼女の隣に並び、手を握ろうとする太一
そんな時、一台の自転車が千早の横を駆け抜ける

「えっ?」

慌てて自転車を追いかけ、飛びつく千早
自転車に乗っていた青年と2人土手から転げ落ちる

「大丈夫か?千早っ!」

太一の声に相手が誰かわかった

「千早?」
「会いたかった!会いたかった!!」

涙ながらにそう言い続ける千早



泥だらけになってしまった千早は新の家で風呂を借り、由宇の服を借りた


「服は着てっていいで、髪乾いたら帰って」

顔も見ようとしないでそう言う新にイラっとした太一は帰ろうと促す
だが千早は書いてきた手紙を渡すべくバッグを探る
すると中には持参したかるたが・・・

それを取り出し、また小学生の頃みたいに一緒にやろうと隣の部屋に札を広げ始める。

「勝つ想像しか出来ないの。新も同じでしょ?」

きっと新は1人でもかるたをしてる
そんな風に喋る千早のいる部屋にズカズカっと入ってきた新はいきなりかるたを蹴散らす。

「日本語がわからんの。もうかるたはやってない。やらない」

見た事もない新の表情と冷たい口調
その向こうに見える新の祖父の遺影

「千早、帰ろう!話したってしかたねえよ
もう昔の新じゃねえんだよ!」


太一がキレた

「かるた蹴る新が見たかったんじゃない!もえ来ねえよ!」

新を突き飛ばしたまま、そう言って嫌がる千早を引きずって駅への道を歩き続ける
やっと太一の手を振り切って戻ろうと走りだした時、由宇が何かを持って駆けてきた

「こんなん置いていかんといて!」

千早が持ってきたかるただった
そこまでなぜ?

「なんで?なんで新はかるたやってないの?」

止めたって本当?
何があったの?

涙を浮かべ、由宇に訊ねる千早


新にかるたを教え、新が大好きだった新の祖父
4年前に脳溢血で倒れて。そして新の一家は福井に戻り、新が祖父の面倒をずっと見ていた。
しかし、本当なら新が留守番をする筈だったその日。
突然、発作を起こした新の祖父
そしてその時新はA級の試験を受けていたのだ

慌てて家に戻った時には・・・

そしてその日以来、新はかるたに触らなくなった。いや、触れなくなった


まだ祖父が元気だった頃、幼い新が質問するのはかるたの事ばかり

「かるたの神様のおかげかもしれんのぉ」

でも、新にとってのかるたの神様は祖父だった

そんな祖父との思い出
ふと、顔を上げると千早が書いてきたという手紙が
拾うと中から大量の饅頭の包み紙が
1枚1枚に何か書いてある

喋る時の為に書き記した千早のメモだった
そして封筒の中には本当の手紙が

「私は新をかるたの神様みたいに思ってます
会えなければ会えないほど神様になっていくみたいです」


自分が祖父に抱いていた気持ちと同じ気持ちを自分に持っていてくれてる
しかし、自分は神様なんかじゃない!
手紙を握り締め涙を流す新
そして2人との思い出が

「神様じゃなくて友達でいたいよ」



電車が、今まさに芦原温泉駅を出ようとしていた

「来なければよかった
太一、ごめん!来ちゃいけなかった」


泣き崩れる千早
だが、そんな千早の耳にある音が届く

慌てて窓に張り付く千早
その外には

「千早ぁー!太一ぃー!!」

猛ダッシュで自転車を漕ぎながら自分たちの名を呼ぶ新の姿だった

2人の姿を見つけた新

arata

「来て欲しくなかった。こんな自分を見せたくなかった
でも、会いたかったよ。ずっと」



そして千早もまた、新がかるたを嫌いになったわけじゃない事がわかり号泣する


「私でも、世界一になれるものがあるならなってみたい!」

由宇に言っていた千早の言葉を思い出した太一は決心する

「一緒に作ってやるよ。かるた部
新は必ず戻ってくるから、俺たちは日本一のかるた部を作ろう
強くなってアイツを待とう」



そして千早が貼ったかるた部のポスターをジッと見つめている弓道部の格好をした女子が1人・・・




この4年の間にそんな事があったんですね。
大好きだった人の死だから
余計に自分が許せなかったのでしょうね。

でも、おじいちゃんとの思い出はそのままかるたに直結していて
だからこそ触れなかったのでしょうが、千早達の訪問がイイ方向に動いてくれるといいのですが・・・
いや、きっと新もかるたの世界に戻ってきますよね!
新の涙にそう信じたいです




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 ちはやふる Vol.1 (Blu-ray Disc)《予約商品12月発売》

 YOUTHFUL / 99RadioService



ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
講談社
末次 由紀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
講談社
末次 由紀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ちはやふる 第1話  ~  第5話 よはのつきかな

    Excerpt: ちはやふる  ~ 第5話 よはのつきかな 姉が日本一のモデルになることが夢である小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。そんな新の夢は、競.. Weblog: 動画共有アニメニュース racked: 2011-11-06 05:21
  • ちはやふる 5話 これぞ青春!王道展開でよかったが理由は弱かった?

    Excerpt: Weblog: 狼藉者 racked: 2011-11-06 05:28
  • 「ちはやふる」第5話

    Excerpt: 本当は、会いたかった・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111020001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-11-06 05:42
  • ちはやふる 第五話 感想

    Excerpt: かるたの神様 「ちはやふる」第五話感想です。 YOUTHFUL(2011/11/30)99RadioService商品詳細を見る Weblog: 知ったかアニメ racked: 2011-11-06 06:05
  • ちはやふる 第5首 「よはのつきかな」

    Excerpt:  しっかりと恋愛ものな雰囲気もいいですね。 Weblog: つれづれ racked: 2011-11-06 07:50
  • ちはやふる  第5首「よはのつきかな」

    Excerpt: <感想>  綿谷君に会うために、福井まで行ったようだ。会ったのはいいが、新がかるたをしない理由は、名人であるおじいさんがなくなったからだということだったようだ。  まあ、そういうことは.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2011-11-06 08:32
  • ちやはふる 第5話 「よはのつきかな」

    Excerpt:   ちやはふる 第5話 「よはのつきかな」         《悪いけど、電話とかせんといて…かる.. Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ racked: 2011-11-06 09:43
  • ちはやふる 第5話 「よはのつきかな」

    Excerpt: 第5話 「よはのつきかな」 さすが猪突猛進、脊髄反射ヒロインはアグレッシブだw 新はもうかるたはやってない。いても立ってもいられないと太一を伴って福井へ一直線です。 一人で新幹.. Weblog: いま、お茶いれますね racked: 2011-11-06 10:40
  • ちはやふる#05

    Excerpt: 第5首 『よはのつきかな』 ――チョイ拾い!! Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-11-06 10:57
  • ちはやふる #5

    Excerpt: カルタをやめたと言い出した新に会うために、千早は太一と一緒に福井に向かったのでした。A級昇級を果たした千早は、新に電話して喜びを伝えました。しかし、久しぶりに声 Weblog: 日々の記録 racked: 2011-11-06 12:32
  • ちはやふる:5話感想

    Excerpt: ちはやふるの感想です。 やはり新が止めた理由は…。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2011-11-06 15:30
  • ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

    Excerpt: まさか速攻で福井に行くとは 付き合ってあげる太一いいやっちゃのう… 新へのじぇらしいが^^; 千早とは近くて遠い、なんとも複雑な青春模様。 太一は彼女さんとはいずれ別れちゃいそうだなあ。 .. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-11-06 16:18
  • 「ちはやふる」5話 よはのつきかな

    Excerpt: 様子が変わった新を心配して千早と太一が福井に会いに行く話。 千早と太一を新が自転車で通り過ぎてそれを千早が追っかけて捕まえるとこはあぶねぇよ!ってのと元陸上部だからってよくブーツで追いつくな!... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2011-11-06 17:55
  • ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

    Excerpt: 「来て欲しくなかった、こんな自分を見せたく無かった  でも 会いたかったよ ずっと――」 新に何があったのか、それを確かめる為に福井へと向かった千早と太一! かるたをやめたと言うその真実は…… .. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-11-06 20:25
  • ちはやふる #5

    Excerpt: 【よはのつきかな】 ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]出演:瀬戸麻沙美バップ(2011-12-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 会いたかった!会いたかったよ・・.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-11-06 21:36
  • ちはやふる #5「よはのつきかな」

    Excerpt: 「今、会わないと、もう会えない」 突撃、綿谷家のお風呂。 Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2011-11-07 08:10
  • ちはやふる#5「よはのつきかな」感想

    Excerpt: 思ってもいなかった返事。本当に新はかるたを捨ててしまったの!?「よはのつきかな」あらすじは公式からです。新から「かるたはもうやってない」と告げられた千早は、太一と二人で... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2011-11-07 13:39
  • ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

    Excerpt: 千早はフットワークが軽いですねえ。 電話での新が気になってどうしようもなくなって太一を伴ってに新の住んでいる福井へ。 Weblog: White wing racked: 2011-11-08 00:07
  • ちはやふる 第05話 『よはのつきかな』

    Excerpt: 新がカルタを辞めた訳。色々予想はしてました。・カルタで対戦相手を殺した。・ある日「カルタじゃ飯は食えない」事に気づいた。最初のやつは冗談です。親子鷹のスポーツもの(六三四の剣、がんばれ元気、メジャー.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-11-08 17:16