ぬらりひょんの孫 千年魔京 第21話 「誕生」

ぬらりひょんの孫 千年魔京 第21話 「誕生」



とうとう、鵺の出産の時がーーー




公式HPより


ついに羽衣狐が出産の時を迎えた。京妖怪にとって1000年の宿願、鵺(ぬえ)の誕生が今ここに成就した。この世を闇によって支配できる鵺、だが誕生間もない今、しばしの間、守られなければならない存在でもあった。そこに攻撃を仕掛けるリクオ。ゆら、竜二たち陰陽師たちの力も借り羽衣狐と対峙する



悲願達成のために剣戟“無量”で向かってくる鬼童丸

「忘れたのか?遠野で見せた俺の畏を」

畏襲

鬼童丸は忘れていた。今のリクオは黒田坊と2人分の畏を纏っている事を

「あれが今の俺たちの大将だ」

リクオの強さが首無の、仲間の強さとなる

「今、この時を守れて本望だ」

鬼童丸がそう言うと、羅城門が消える。と、共に感じる羽衣狐の気配

「あれが、我らが望む者だ。奴良リクオ」

上空に浮かぶ金色。その中にいるのは羽衣狐。

「感じるぞ、清明
わらわはこの時を1000年待った。妖と人の上に立つ鵺と呼ばれる新しき魑魅魍魎の主が今ここで産まれる。
皆の者、よくぞこのよき日にわらわの下に集まった」


大義であった。と微笑み労う彼女
その言葉に歓声を上げる京妖怪

そして何故か羽衣狐を見て表情を変える奴良組の面々


「守っておくれ」

この言葉に一斉に奴良組達に襲いかかってくる京妖怪
だが、その言葉にまだ鵺が完全じゃない事に気付いたリクオと秀元。

京都を守る為ーーー
リクオとゆらは一気に上まで駆け上がる。
そんな2人を守る奴良組

そしてそれは奴良組だけではなかった。
羽衣狐の背後に立つは秋房
再び禁術を使って。
しかし、あっさり彼女の尾に貫かれてしまう

「走れ、狂言」

だが、それは竜二の技が作りだしたものだった。
彼女の性格を利用しての攻撃
魔魅流の電撃で攻撃しようとするも、一歩早く吹っ飛ばされてしまう魔魅流

嘘をつく陰陽師・・・竜二に意識が向く羽衣狐。
しかし、真の目的は別にあった。
鵺にまっすぐ向かう封印


だが、それを寸でで止めたのは・・・土蜘蛛
清明との再戦を望む為だった
怒った彼女は竜二の首を締めあげる。
とどめ・・・というところで邪魔をしたのはリクオ

「会いたかったぜ、羽衣狐」




対峙したリクオと羽衣狐
彼女の顔を覚えているリクオ
それは父を殺した少女と同じ顔。

「やはりおまえか!おまえが親父を!!」

リクオの姿に慌てた狂骨はがしゃどくろを使って上へと行こうとするが、それを止めたのは猩影
猩影を援護するのはつらら


「憎たらしい顔。
何故貴様らは妖上位の世界を作るのを邪魔する?」

「だから親父を殺したのか?」

記憶に蘇る鯉伴の顔
すると突然、心ここにあらずな状態になる彼女だったが、土蜘蛛の言葉に我に返る。

「言われんでもわかっておる」

二尾の鉄扇を取り出し構える

「憎っくきぬらりひょんの血、根絶やしにしてくれようぞ」


リクオに助けられた事に礼を言う竜二

「どうやって戦う?400年前より強くなってるぞ」
「なんとしても祢々切丸を届かせるさ」

やってみなくてはわからない!と飛び出していくリクオ。
竜二はゆらに魔魅流と組んでリクオのサポートに回るよう指示する。


羽衣狐に斬りかかっていったリクオだったが、刃が鉄扇に阻まれて届かない。
このままでは埒が明かないと、黒田坊は自分を井筒として放てと。
そして出来た隙に飛び込んで欲しいと言う。

「おまえの命、俺が預かる」

だが、その間にも殻のようなものがパラパラと崩れている

そして茨木童子と戦っている首無はイタクと共闘。
つららと猩影のところには淡島が加勢に

「こんな時に傍に居てやれねえのかよ」

傷付いた仲間の治療をする鴆はリクオが気になってしかたない。

河童は雨造と共闘。
それぞれ必死に戦うが、如何せん敵の数が多過ぎる。
そこにやってきたのは三羽鴉
そして川の中から突然出てきたのは・・・・隠れていたぬらりひょんと鴉天狗だった。

「あやつの顔、知った顔じゃった」


そしてリクオは、手筈どおり攻撃をするが、難なく鉄扇で止められてしまう。
鉄扇で刀を抜けなくされたところで三尾の太刀で逆に斬られてしまうリクオ。
さらにリクオの身体を貫き、生き肝を奪おうとする羽衣狐だったが、リクオの畏にかわされていた。
逆に斬りかかるリクオ


「よう、アンタ。いつから羽衣狐になったんだ?
俺は覚えてるんだ。ガキの頃、本当に幸せそうに笑ってた。
教えてくれよ。人間のアンタに聞いてんだぜ」


それを聞いて表情が変わる羽衣狐



一方、彼女の代わりに鵺を見張っている土蜘蛛の背後に立つ鏖地蔵

「土蜘蛛よ、そこをどいてくれんか」

手には魔王の小槌

「おまえ、誰だ?
俺はおまえなんか知らねえがな」


だが、それには答えずその子はわしらの物と笑う鏖地蔵





いよいよ、鵺誕生目前!

そして相対するリクオと羽衣狐。
その裏で何かしようとしている鏖地蔵

羽衣狐の宿体を見てみんなが驚いてるところを見ると、どうやら奴良組と関わりのある人っぽいし・・・
そもそもその身体の持ち主の意識も現れかかってる雰囲気ですし。

何やらいろいろ思惑とか因縁とかいろいろ交錯している感じですね。

完全に鵺が復活する前に阻止出来るのか?
とにかく、三羽鴉までやってきちゃって(笑)
全員勢揃い!ってのがジャンプらしくてイイじゃないですか!
全員、見せ場があるといいなぁ~


次回はゆらと魔魅流の共闘が見れそうですね♪







にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 ぬらりひょんの孫 -千年魔京- クリアしおりセット 3枚入り《予約商品01月発売》

 ぬらりひょんの孫 -千年魔京- 第4巻 Blu-ray 初回限定生産版《予約商品12月発売》

この記事へのトラックバック