夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」

夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」

 夏目友人帳 12



「おまえ、美味そうだな」


個人的に今回は絶対保存回です(爆)
美味そうと言われたい←バカ



公式HPより


妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまった夏目。どうやら持ち主を探す以外、開ける方法はないらしい。
周囲の人に心配をかけないよう、ニャンコ先生が夏目の姿に化けることにするのだが、その夜、持ち主の妖怪が瓶を取り戻しに現れ…






田沼に将棋の手ほどきを受けている夏目。
実は北本との対戦に備えてだった。

功を奏して勝利する夏目。
賭けで勝てば北本から御馳走して貰える事になっていたので、様子を見に来た田沼も誘って、時期外れながら毎年行われている祭りへ学校帰りに寄る。


焼きトウモロコシを食べながら歩いていると、奇妙な声が。
そちらの方を見ると、仮面を付けた妖がチラシを差し出した。
だが、すぐに夏目が人間だとわかるとお持ち帰りされそうになってしまう。

北本達の声に驚いた妖たちは逃げ、その場はなんとかなったのだが・・・




帰宅すると、ニャンコ先生の姿は無く窓も開きっぱなし。
窓を閉めようとすると・・・突然、外から瓶が投げ込まれた。

「妖怪が投げ込んできたのか?」

その瓶を拾い上げようと触れると、ズブズブと瓶の中に手が!!!




「たっだいま~♪お祭りサイコー!」

イカ焼きを頬張りながら帰ってきたニャンコ先生。
自分を呼ぶ声で探すと、夏目が瓶の中に閉じ込められているのを発見する。
しかし、いくら助け出そうとしても蓋が取れない

nyanko3

いつになく協力的な先生?(笑)


どうやら、閉じ込めた本人にしか開けられないようだ。
無理に開けると夏目の命も危ないかもしれない

だが、塔子さんは自分が帰宅しているのを知っている
晩御飯だと下から呼んでるし・・・さて、どうする?Σ( ̄ロ ̄lll)


「今夜はひれかつ!高くつくぞ、夏目」

な、なんと!ニャンコ先生が夏目の姿に!!

お~先週の予告のキリッとした夏目はニャンコ先生の変化だったのか!!


douyo

「どうよぉー!」

一々、ポージングするんだ (≧m≦)ぷっ!

「なんか気持ち悪い」
「どれどれ?   クリソツ!」

会話、噛み合ってねぇ~(爆)


むっちゃくちゃ食べまくるニャンコ先生
猫マンマより美味しかろうね~(笑)
その夕飯で、明日の夜は知り合いのお通夜で夫婦揃って出掛けると言われる。

今、この段階で2人揃って出掛けてくれるのは不幸中の幸い。


「今日はもう遅い。寝てしまえ  安心しろ。策は考えてある」

夜中、寝ていると突然声が。
目を開けると、昼間、自分に襲いかかってきた妖怪だった。
だが、取りに来るだろうと待ち構えていたニャンコ先生が斑の姿となり取り押さえようとする。
残念ながら、掴まえる事も瓶の蓋を開けさせる事も失敗してしまったが

「これはオミバシラ様の土産にするのだ!」

妖怪のこの言葉
これは昼間の祭りで西村が口にしていたモノだ
だが、「裏」「アレ」では全くわからない。
しかたなく、ニャンコ先生の変化で西村に話を聞く為、弁当で手を打ち(勝手に決めてるし/笑)学校へと行く事に。



姿は夏目。
声はかつての王子様ボイスを再現?したかのような若めの和彦ボイス
だが、口調は完全にニャンコ先生。

みんなが呆気に取られるのを必死に夏目が修正する形で


まず西村を  しかし、よく知らないと言う
北本なら・・と訊ねると北本もよく知らないと言う
笹田なら・・・教室に行ったが一足違い。その後もずっと一足違いを繰り返し、ニャンコ先生、相当頭から湯気立ててます(^^ゞ

「笹田!笹田純はいるか!」

natsume

やっと見つけた笹田の腕を掴み、強引に教室の外へと引っ張っていくニャンコ先生

「すぐに答えろ!オミバシラとは・・・」

ところが、突然黙って笹田の臭いをかぎ始めた

「あの・・夏目くん?」

「おまえ、美味そうだな」

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
笹田になんか勿体ない!(← えっ?/笑)


もう、ニャンコ先生の数々の失態(苦笑)
これでは、瓶から出れても夏目は変人扱い?(≧m≦)ぷっ!



とりあえず、笹田からオミバシラについて聞いたニャンコ先生と夏目
って、先生、弁当食べてるし(笑)

オミバシラという者を封じている祠が裏山にある事がわかった。
最近、工事で壊された大きな石がソレらしい。
さらに、すぐ傍の木に昨日、夏目に差し出していたチラシと同じ紙が貼りつけてあって。

そうなると、力を取り戻したオミバシラという妖はそれなりの力がありそうだ。

「近付かない方がイイ」

夏目を瓶に入れたのはオミバシラではなく鬼猿
そいつさえ掴まえてしまえば!!



「ここにいたのか!」

そこにやってきたのは田沼。
田沼にも夏目ほどではないが力のある田沼に、ニャンコ先生はワザとらしく忠告をする。
しかし、勘のイイ田沼は目の前の夏目が本物の夏目ではない事に気付いてしまう

「おまえ、何者だ?!夏目はどうした?おまえは妖怪か?
何者なんだ?!」

「ったく、ちょっと忠告してやるとこれだ
そんなに私の正体が知りたいか?」


そこで、ニャンコ先生は元の姿に戻り夏目が手に持っている瓶の中に閉じ込められていると話してやる。


「手伝うのは俺の勝手だよな?」

夏目が自分たちを巻き込みたくないと思ってるのを知りながら、自分から巻き込まれようとする田沼。

「夏目だって俺がこんな目にあっていたらきっと同じ事をするだろう?」

そんな田沼に必死に「ダメだ!止めてくれ!」と頼む夏目だったが、田沼には届かない。
でも、夏目という性格をわかりきっている田沼は

「文句を言いたければ、無事に出られてから言うんだな」


こんな風に、自分を思ってくれる気持ちが強い程恐くなっていく
いつか、取り返しのつかない事になるんじゃないかとーーー



にとかく、一刻も早く鬼猿を捕獲する為、ニャンコ先生と田沼は歩き始める。
夏目の入った瓶は田沼が受け持った。

そこに鬼猿の気配!
いち早く見つけたニャンコ先生は鬼猿を追いかけて行ってしまう。
だが、鬼猿は1人ではなかった・・・

姿が見えない田沼の背後から一撃を喰らわしたもう1人の鬼猿は夏目の入った瓶を持って逃げ去ってしまった

「なんだ・・今、眩暈がしたような・・」

眩暈じゃなくて殴られたんだってば!ヾ(ーー ) オイッ

瓶が無くなっている事に気付いた田沼は必死に気配を追って駆け出す



必死に夏目の名を呼び走っていくと、目の前に大きな洋館が。
よく目を凝らしていると、目の前を妖怪の集団が次々にその洋館に繋がる階段を上っていく姿が見えた。

「なんだ・・ここは?」

学校の裏山にこんな階段も建物も無かった筈。
しかも、ちゃんと妖怪の姿が見える
どうなっているのか?


そんな田沼の背後に何者かの気配を感じてーーー

natori






噂には聞いていましたが、これがニャンコ先生版夏目でしたか(笑)
この時の和彦ボイスですが、実はうちのプレーヤーで1倍速にすると、20代の頃の懐かしい和彦ボイスになる事が判明!
違う意味で萌え滾ったー!(爆)

内容は前半のまだまだ平和なギャグ色強めだったのに対して、ラストに夏目が鬼猿に攫われてしまって・・・
いきなりピンチという状況になってしまいました。


それにしても、田沼がいきなり妖怪達が見えるようになってしまったのは?
田沼の後ろに居たのは?(名取さん・・かな?)
無事、夏目を救いだして瓶から出してあげられるのか?

次回がとても気になりますね(>_<)






にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします



 夏目友人帳 ミニフォトアルバム 菊牡丹【予約 02/25 発売予定】

 夏目友人帳 クリアしおりセット【予約 02/25 発売予定】  

この記事へのトラックバック

  • 「夏目友人帳 肆」第6話

    Excerpt: ニャンコ先生、夏目に化ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202070000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-02-07 13:46
  • 「夏目友人帳肆」第6話

    Excerpt:   第六話「硝子のむこう」妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまった夏目。どうやら持ち主を探す以外、開ける方法はないらしい。周囲の人に心配をかけないよう、ニャンコ先生... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2012-02-07 13:47
  • 夏目友人帳 肆 #6「硝子のむこう」

    Excerpt: 「鯛焼きだから タイタイタイ~~~ン!?」 夏目グッズが欲しいのにクレーンゲームが苦手なワタクシ(´ω`。)ウワーン 一番くじのほうは名取さんグッズが欲しいー。 さて本編。 前回の予告.. Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2012-02-07 13:47
  • 夏目友人帳肆 #6「硝子のむこう」感想

    Excerpt: 夏目がガラス瓶の中に閉じ込められてしまった!代わりにニャンコ先生が動き出す!「硝子のむこう」あらすじは公式からです。妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまった夏目。ど... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2012-02-07 13:57
  • 夏目友人帳 肆 第06話 『硝子のむこう』

    Excerpt: 夏目と笹田が急接近!?アニメオリジナル展開でしょうか。何しろ笹田は原作じゃ一発キャラ、既に転校しちゃってます。アニメではヒロイン不足故か続投してますが、原作の雰囲気を壊さない為か付かず離れず。モブ以.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2012-02-07 13:57
  • 夏目友人帳 肆 6話

    Excerpt: 完璧な変装。完璧な演技。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」6話 代理生活の巻。 瓶詰妖精ってあったなー。なつかしす。 らんらんらーん、らーんらん。 いつもと違って人の目にも見.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2012-02-07 13:59
  • 夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」

    Excerpt: 「どうよ」 うん、目つき以外、見た目は・・・・いや、目つきが似てないとそれは似てるとは言わないような気もする。 前回の次回予告で夏目の雰囲気が違うと思ったりのは、ニャンコ先生が夏目に化.. Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2012-02-07 14:10
  • 夏目友人帳 肆  ~  第6話 硝子のむこう

    Excerpt: 夏目友人帳 肆 第1話  ~  第6話 硝子のむこう 小さな頃から、妖怪と言われるものの類をみることができ、周囲から疎まれてきた夏目貴志。祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日.. Weblog: 動画共有アニメニュース racked: 2012-02-07 14:14
  • 夏目友人帳 肆 第六話 感想

    Excerpt: お前、うまそうだな。 「夏目友人帳 肆」第六話感想です。 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る Weblog: 知ったかアニメ racked: 2012-02-07 15:35
  • 「夏目友人帳 肆 」第6話【硝子のむこう】

    Excerpt: 妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまった夏目。どうやら持ち主を探す以外、開ける方法はないらしい。周囲の人に心配をかけないよう、ニャンコ先生が夏目の姿に化けることにするのだが、その夜、持ち主.... Weblog: NEW☆FRONTIER racked: 2012-02-07 16:00
  • 夏目友人帳 肆 #6

    Excerpt: 【硝子のむこう】 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る おかわり!(お.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2012-02-07 18:28
  • 夏目友人帳 肆  第6話「硝子のむこう」

    Excerpt: さて、今回は前後編ものですね 原作既読者による感想です その前に5話について感想を書いていなかったので少し 前半が原作、後半がオリジナルでしたが個人的には綺麗にまとまっていたと思います ま.. Weblog: にきログ racked: 2012-02-07 19:52
  • 『夏目友人帳 肆』#6「硝子のむこう」

    Excerpt: 「自分を思ってくれる気持ちが強ければ強いほど、怖くなる。 いつか取り返しがつかないことになってしまうんじゃないかと…」 田沼にコーチをしてもらった夏目は、将棋で北本に初勝利! 季節外れのお祭.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2012-02-07 21:38
  • 夏目友人帳肆第6話感想

    Excerpt: #6「硝子のむこう」 硝子瓶の内に捕囚された夏目。「西遊記」の、金角銀角の瓢箪に Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2012-02-07 22:01
  • 夏目友人帳 肆 第6話 「硝子のむこう」

    Excerpt: 第6話 「硝子のむこう」 田沼に将棋を教えてもらう夏目。北本との勝負のためでした。 見事に初勝利し祭で焼きもろこしをおごって貰ったり、楽しそうです。 やはり人が集まるところには妖怪.. Weblog: いま、お茶いれますね racked: 2012-02-07 22:32
  • 夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」

    Excerpt: 『妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまった夏目。どうやら持ち主を探す以外、開ける方法はないらしい。周囲の人に心配をかけないよう、ニャンコ先生が夏目の姿に化けることにするのだが、その夜、持ち主..... Weblog: Spare Time racked: 2012-02-08 00:08
  • 夏目友人帳 肆 第6話 硝子のむこう

    Excerpt: 友人達と祭に出かけた貴志。 妖力の強さから妖だと思われ、妖にビラを渡されそうになりますが、人間だとバレて連れ帰ろうと襲われる事に。 そこで声をかけられた事で難は逃れます ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2012-02-08 00:30
  • 夏目友人帳 肆 第06話 感想

    Excerpt:  夏目友人帳 肆  第06話 『硝子のむこう』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2012-02-08 08:16
  • 夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」

    Excerpt: 夏目友人帳 肆の第6話を見ました。 第6話 硝子のむこう ニャンコ先生がお祭りから帰ってくると、貴志が妖怪によって小さな瓶の中に捕らわれてしまったことが分かり、開けようとしても持ち.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2012-02-08 09:18
  • 夏目友人帳  肆 第六話

    Excerpt: 「硝子のむこう」 どうよ! どうよ! どうよぉぉぉぉ!!! 夏目に化け自画自賛?のニャンコ先生 いつもと違う、チョイ悪な夏目にワロタww  てか、ニャンコ先生調子乗りすぎ注意w.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2012-02-08 20:34
  • ◎夏目友人帳肆第6話「硝子のむこう」

    Excerpt: 夏目が田沼と将棋する。学校では、北本たちと将棋。夏目:田沼のおかげだ。そして、縁日へいく。ナツメがモロコシを田沼にやる。ナツメが声が聞こえてくる。妖怪に、ビラを渡されそ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-06-20 19:16