「ルパン三世VS名探偵コナン」見ました

 



【キャスト】


<ルパン三世>栗田貫一
<江戸川コナン>高山みなみ
<次元大介>小林清志
<峰不二子>増山江威子
<石川五ェ門>井上真樹夫
<銭形警部>納谷悟朗
<毛利蘭>山崎和佳奈
<毛利小五郎>神谷明
<目暮警部>茶風林
<高木刑事>高木渉
<鈴木園子>松井菜桜子
<工藤新一>山口勝平
<ミラ>堀江由衣
<ジラード>屋良有作
<キース>緑川光
<カイル>楠大典



女王と王子が事故で亡くなったヴェスパニア王国。その王位継承者であるミラ王女の失踪事件に、ひょんなことから蘭が巻き込まれてしまった。コナンと蘭の父・小五郎は蘭を救いだすためヴェスパニアに向かうことに。一方、ヴェスパニア王国の宝を狙うルパンと次元も王国に潜り込んでいた。それぞれのターゲットを追ってすれ違うコナンとルパン。そして2人は、ヴェスパニアの女王と王子の死の真相を解明し、王宮に渦巻く陰謀を暴くことになる!


以前、放送があった時見損なったので今夜初めて見てみました。
栗田さんは別として、他キャストは旧キャストのまま。
さらに、小五郎さんも神谷さんの時代のモノ。

今の方々も上手いと思いつつ、やはり聞き慣れた声で聞けるだけでもかなりの興奮モノ。

もぅ、栗田さんの演技は・・・今夜はド返しという事で(^^ゞ



内容は・・・正直、冒頭から誰が犯人かわかっちゃったんですが、内容云々よりも各々の見せどころは上手く取り入れられていたかな?
どうしても、どっちの作品も取り入れなくてはならないのでその辺はどうしても中途半端かな?と思わずにはいられないですが、
カーチェイスとか、スケボーで追いかけるコナン君とか。
また、2人で協力して事件を解決するシーンは面白かったです。

フツーの人なら30分は効いている筈の麻酔銃が全く効かない銭形のとっつぁんとか、
面白そうだからと言っていた筈なのに、勝手に口出ししてきてコナンを困らせたり。
すんなり喋らせて貰えなかったり。



まぁ、上記したように内容はアレですが、それ以上に日テレならではの夢のコラボという事で楽しませて貰いました♪(^^)



しかし、冒頭3分で退場して、
解決のシーンでも一言程度の出番しかなかったミラ王女の兄、ジル王子。
声はじゅんじゅんだったんですが、あまりに台詞が少な過ぎて「聞いた事あるこえなんだけど・・・」という段階で全く気付けず、エンドロールでやっと誰だかわかった次第(^^ゞ

いやいや~脇まで本当に豪華キャストでした。

あ~・・・でも、なんかコレ聞いていて、ルパンのキャストが交代する事になった理由が少しわかった気もしました。
滑舌悪く聞こえたのは私だけかなー?(^^ゞ





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「ルパン三世」列車、原作者出身地を快走

    Excerpt: JR根室線のラッピングトレイン「ルパン三世」の出発式が4月1日、原作者で北海道浜中町出身の漫画家、モンキー・パンチさんを迎え、同町の茶内駅で開かれた。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2012-04-04 06:12