とある科学の超電磁砲S 第1話「超電磁砲(レールガン)」

とある科学の超電磁砲S 第1話「超電磁砲(レールガン)」

「あれが、御坂さんのイイところなのよね」


今期アニメ第10弾です


あらすじはコチラ


恒例のキャスト貼り

御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
上条当麻:阿部敦




こちらも超楽しみにしていた作品です。
続編モノは「うたプリ」といい、「とある」といい、本当に安心して見ていられますね。

さて、今回はどんな相手と戦う事になるのでしょうか?


でも、第1話はまだまだ平和回。
その中に、どれだけの伏線がばら撒かれているのでしょうか。





冒頭、いきなり美琴の携帯のカエルUPから始まりましたー\(^o^)/
そしてその美琴は待ちくたびれている様子。

そして待たせてる超本人達は・・・

不良に絡まれて追いかけられている佐天。
彼女のSOS連絡で場所を特定しようと頑張っている初春と黒子。
やっと場所が特定できたので飛ぶ2人だったが・・・

shirai

「ジャッジメントですの!」

相手はナメてかかっているけど、ここはまぁ穏便に?捕えようとした黒子ちゃんですが。

「ああ、いたいた!」

ああ!なんて運の悪い(^^ゞ
当然、ビリビリで(爆爆爆)

「やっちまってからお訊ねになりますのね」

やってから誰?と言われても困りますよね(^^ゞ


そしてこれも恒例行事?黒子のお説教タイム。
学園都市で7人しかいないレベル5の第3位という自覚があるのかと。

「なにが?」

本人、あんまり聞いてないし携帯いじってるし。
初春と待ち合わせの待ち合わせしてるし(^^ゞ



昨日の出来事を熱く語っている佐天と共にバスに乗っているのは初春と春上衿衣。
今日の待ち合わせ場所は美琴たちの学校。
2人には何か楽しそうな計画があるみたいで。



図書館にいる美琴
そんな彼女に声をかけてきたのは婚后光子と湾内、泡浮の3人。
夏休みの課題のために本を借りに来たようだ。
そして美琴は既に終わらせてるって(スゴイ/笑)

その動揺で婚后は本を落としてしまい・・・それを拾おうとして美琴は学園都市第5位の食蜂操祈に気付く。

「みーさかさーん♪」

美琴の姿を見つけた食蜂が近付いてきた。
なるべく喋らないよう努めようとした美琴の気持ちを知ってか?ワザと付きまとう食蜂は、心理掌握を使い、干渉できない美琴以外の生徒を支配してみせる。

「なーんてね」

すぐに解いてみせるが、食蜂は3位の美琴にかなりライバル意識みたいなモノを持っているみたいで。

「相変わらず、とびっきりゲスい能力ね」

その美琴に対し「警告」と言う食蜂。
美琴は最近無駄に友達を増やしているようだと指摘する。

「私のテリトリーに手を出したら、タダでは済まないっていう」

ピストルを発射する真似をして微笑む。


「アンタ、本当に中学生?」
それはやはりプロポーションの違いですか?美琴さん(爆)



「お姉さまっ!」

食蜂が去るのと入れ違いに初春たちが到着したと知らせに来た黒子。
校門で合流した5人。
既にケーキなどお土産を買っていた。

pants2

そして、そのケーキを買っている間に佐天はちゃっかり初春のパンツの柄をチェックして(相変わらずですわね(^^ゞ って、春上も見てたのかー!!)



そんな5人が向かった場所は病院。
そこで黄泉川と鉄装と出会う。
実はこの病院に過激派もどきの1人が怪我をして入院していて、本日アンチスキル病院に移すところだったのだ。


見舞ったのは枝先絆理のトコ。

買ってきたケーキをみんなで食べて。
これだけ見ていると、絆理はかなり回復したように見えるけど・・・
ってか、初春がリスみたいに食っとる(ステーキ食べてた火神みたい/爆)

今の目標は、早くリハビリを終えて2学期から一緒に学校に通う事。
日々、頑張っているようです。

そんな美琴たちには何か計画があるようで、飲み物を買ってくるという名目で、春上を残し4人は外へ出る。



その頃、過激派もどきの部屋に近付く男が2人・・・


売店に場所を移る途中でリハビリ室を覗いた美琴は、幼い頃に見た映像とダブらせる。
黒子に呼ばれ我にかえった美琴は、早速、絆理へのサプライズプレゼントをどんなドラマチックに渡すかで話し合う。
しかし、美琴の感覚に他の3人はついていけなくて(^^ゞ

そこに突然の非常ベル。

例の犯人が脱走したのだ

黒子と初春は早速、ジャッジメントとして飛び出していく。

「何があっても、昨日のような行動はお慎みあそばせ」

釘をさす事は忘れない(笑)



その頃病室では、美琴がカバンを忘れていったのを届けがてら様子を見に行こうと春上が出ていく。
ところが扉を開けたところで・・・


黄泉川が犯人を追いつめた。
しかし、彼らの所にはなんと春上が人質として掴まっていた。

そこに病室に戻ろうとしていた美琴達が通りかかる。
黄泉川の武装に何かあった事を察知。さらに絆理が春上が戻って来ないと今の彼女の精一杯で病室から出てきて伝えた事で、春上が人質になっている事を知る。

とにかく、絆理を病室に戻すと美琴は窓を開け放ち外に乗りでて、力で壁づたいに屋上へと上がっていく。



飛び立とうとするヘリを磁力で押さえる。

「私の友達になにしてくれてんのよっ!」

どうしても飛び立てない為、春上をヘリから放り出し、美琴が春上に意識を移している間に逃走する。

一方、まっさかさまに落ちていく春上は、佐天がキャッチし、佐天の腕を美琴が握り。
そして間一髪で間に合った黒子のおかげで全員が助かった。


「あ!カバン・・・」

春上の一言で、ヘリに自分のカバンがある事を知った美琴は・・・そりゃもう追いかけるでしょ!(笑)
黒子の力でヘリの上空まで飛ぶ。

「黒子、・・・ありがとね」
「いってらっしゃいませ、お姉さま」

改めて礼を言われ頬を赤らめながら美琴を見送る黒子。
そして同じ頃、犯人たちも能力からさっきの女生徒がレベル5の超電磁砲だと気付いた(遅いよ!/笑)

mikoto6

ヘリは爆発し、そのまま川へ。
もちろん、犯人たちは寸でで黒子によって捕えられた。

「おかえりなさい、過激派もどきさん」


結局、いつもの御坂さんだったと言う初春に佐天は言う。

「あれが、御坂さんのイイところなのよね」


4人が用意していたのは、絆理が通えるようになったら着る制服だった。
本当はもっとサプライズ的に考えてたとガッカリしている美琴に

「すっごく驚いたし、すっごく嬉しかった!」

そう言って微笑んだ絆理に嬉しそうな顔になる美琴。



街では、空から落ちてきたヘリに大騒ぎ。
野次馬の中にいたのは

「まったく・・・退屈しませんねぇ」

この後ろ姿は当麻☆



そして次回からはOPで流れるでしょうか?
「とある科学の超電磁砲S」OPテーマ: sister’s noise [DVD付初回限定盤] / fripSide






相変わらずの安定感。
女子ばかりは好まない私が、この作品はイイの!(笑)
黒子の相変わらずの百合っぷりも大好き♪

また、映像の綺麗さと動きの良さ。
みんな可愛い女の子ばっかりなのに、どの子も一生懸命生きている感じも好き☆
男の子顔負けのアクションもね(^_-)-☆
型にハマったこの勝ち方もイイじゃないですか!!

しかし、そんな中気になったのは食蜂の牽制のしかた。
リハビリ室のところで出てきた小さい美琴のシーン。
そして、禁書目録では常に三角関係の当麻と美琴は少しは変化があるのかな?とか、いろいろ気になるところです。
しかし、またたくさん登場人物が出てくるんでしょうね。漢字の間違いが無いようにするのが一苦労ですわ(^^ゞ







にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします

 「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ::Grow Slowly(初回限定アニメ盤 CD+DVD)

この記事へのトラックバック