とある科学の超電磁砲S 第2話「寿命中断(クリティカル)」

とある科学の超電磁砲S 第2話「寿命中断(クリティカル)」


「貴女・・・オリジナルね」

超電磁砲Sの序章とも言えそうな展開がいよいよ開始☆
謎のマネーカードとそれをばら撒く少女・・彼女は何を狙う?




第1話で絆理の病院に見舞いに行った際に、リハビリ室でチラッと出てきた光景が2話の冒頭に。

まだ幼かった美琴に筋ジストロフィーの男の子が必死に訓練している姿を見ている。
その子が今どんな病気と闘っていて、そして今後どうなっていくのかを話して聞かせる白衣の男。
今は助けられないが、美琴のDNAマップを提供してくれれば助けられるかもしれない・・・白衣の男の話に、助けたい一心の美琴は「うん」と頷く。

そんな会話を後方で聞いている医師と看護婦・・・そして美琴と同じくらいの年の子だろうか?黒髪の子が

nunotaba


夢だったーーー
昨日のお見舞いが引き金になっているのに気付いた美琴。しかし、そんな思いなど吹き飛ぶ存在が隣に(笑)

mikoto-shirai

黒子、お約束通りありがとう\(^o^)/(笑)



すっかりプンプンな美琴。
その美琴は社会科見学に持って行くグッズを買いに行くと言う。
またバッタモノに近いお子チャマグッズを買いに行くのかとため息をつきつつ、美琴の機嫌を取りたい黒子は、ある路地に指し、こちらが近道と教える。

ところが、普段は滅多に誰も通らない筈の路地に、次から次へと人とすれ違う。
不思議に思っていると、缶に滑って転んだ際に黒子がある封筒を見つける。
中にはマネーカードが入っていて。


ところが、第177支部に届けに行くと最近、そのマネーカードを拾ったという届け出が続いているのだと言う。
日に日に数字は増えていくばかり。それでも、それは届け出された分だけで最近ではゲーム感覚でその封筒を探す者が増えてきているのだというのだ。
それで路地から何人もの人が歩いていた事に合点がいく黒子。
それにしても何者かが故意にばら撒いているカード。しかも、カードにも封筒にも指紋を残していないのだという。
黒子は仕事という事で買い物に付き合う事を諦める。
それを聞き、嬉しそうに出ていく美琴。


わかってみると、あちこちでカード探しをしている子達。
そしてその中に見知った者が(笑)

佐天さん、アンタは犬か?ヾ(ーー ) オイッ

そして、相変わらず都市伝説とかこういう事件には鼻が利くと既に何枚かの封筒を見つけ出して持っていた彼女。
そして、一緒に探しましょうと佐天に強引に連れ回される事になってしまった美琴。

しかし、ここで気になるのは佐天が見かけたという美琴のソックリさんの存在。


結局、佐天に引っ張り回されて一日潰れてしまった美琴。
別れ際、ちゃんと届けるようにと言うと共に、ばら撒いた側の噂は聞いていないか訊ねる。
残念ながら佐天はそっちの噂は知らないと言う。

そこで別れた2人だったが、その直後、スキルアウトの連中が封筒を配っている女の話をしているのを立ち聞きしてしまう。
そこで、黒子に電話である頼み事を。



仕事で固法と初春がまだ残っていると、そこに佐天から例の封筒を拾ったと連絡が入る。
ここで佐天は再び美琴の件を持ち出す。
しかし、黒子と美琴が一緒だったのを知っている初春はそのとおり話をし、結局、佐天は自分が見間違いかと電話を切る。

固法は以前、レベル5を量産する為のクローンの話を聞いた事があると話をするが。

そして黒子が頼まれたのは、門限までに帰れないから寮官を誤魔化しておいて欲しいというものだった。
ここで黒子秘蔵「お姉さまボイスコレクション」が役に立ちましたわね(笑)

「お姉さま・・・」

昔はよくこんな事があったと懐かしそう。その一方で美琴の身を案ずる黒子ちゃんでした。




「何か用かしら?」

スキルアウト達が封筒の少女と接触。
脅すような口調で彼女を拘束し封筒を探すが、二通しか見つからず。
ここには無いと言う少女。

それにしても、この状況でこの落ち着き。能力者か?
でも、これだけの人数。恐がる事はないと探し始める。

ところが、見張り役になった男がその少女をよく見ると長点上機学園の校章を見つける。
長点上機学園は学園都市最高のエリート校。
しかし、何かに特化していても入れるはず。
能力者か否か・・・どちらかわからない。でも、もしかしたらという気持ちに思わず動揺が。
それを見逃さなかった少女。
見張りの男に近付き、どんどん距離を縮めていく。

「Because・・・」

そう言った次の瞬間、男は叫び声を上げ倒れてしまった。
その声を聞きつけて戻ってくる仲間達。

「発動条件があるの。私の能力は寿命中断(クリティカル)」

自分と接触した相手にしか発動しないのだと。
すると、先ほど少女を拘束した男が怯え出す。
一番偉そうにしている男は、そんな能力聞いた事がないと鉄パイプを手に。

しかし、結局は散々彼らの恐怖を煽り次々と全員倒してしまった彼女。
でも、最期の男には紙鉄砲?


「いや~面白いモノを見せて貰ったわ」

乾いた拍手をおくりながら出てきたのは美琴。

「これだけのスキルアウトをあっさり制圧しちゃうなんて。
それも話術と演出と・・・それって麻酔か何か?」


ん?そうなると彼女は能力者じゃないって事?( ̄~ ̄;) ウーン

ジッと美琴を見つめているその少女

「貴女・・・オリジナルね」


今回から流れたED曲。インデックスちゃんが歌ってるんですね♪

「とある科学の超電磁砲S(レールガン)」EDテーマ 「Grow Slowly」 初回限定アニメPV盤 DVD付 / 井口裕香《05月予約※暫定》





この少女・布束砥信(ぬのたば しのぶ)は冒頭シーンで出てきた女の子ですよ・・・ね?
その彼女がマネーカードをばら撒いて何をしようとしているのか?
一発で美琴をオリジナルと言い当てた辺り、妹達の事もよく知っているようだし。美琴と砥信の関係性は?
もしや、佐天さんが見たソックリさんって妹達の誰か?OPもEDも妹達が出てきてますしね。

展開が楽しみです。





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

↑よろしければ1クリックお願いします


 とある科学の超電磁砲S 第1巻 【初回生産限定版】【Blu-ray】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック